ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS カムとの距離で硬さが変わります。

<<   作成日時 : 2019/01/31 18:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
これがDPS(リアショック)の3ポジションを生み出しているカムです。


画像
このカムに、青いレバーが取り付けられ、反対側にピストンに蓋をする役目をするプレート(写真2枚目)が取り付けられたロッドの先端が当たっています。

1がFIRM(ファーム=ハード)
2がMedium(ミディアム=中間)
3がOpen(オープン=ソフト)
のポジション。

赤い点がカムの中心点。ここを中心にカムが回転します。カムの動きを約120度に制限するストッパーの溝が、指で摘まんでいる部分に設けられています。
(溝の壁に1.5mmの六角レンチで締めるイモネジが当たって動きが制限される仕組み。)
赤い点から数字に向かって引く直線の長さが、1-2-3の順に長くなります。長くなれば、長くなるほど、オイルが通過するピストンからプレートが遠ざかるため、ストロークし易くなります。

カムに当たっているロッドの先端は、ちょうどボールペンの先端のような形状をしています。球面の一部でカムに接していますから、それぞれのポジションで止まっていても、レバーは『かっちり』とは止まらず、動きに遊びがありますが故障ではありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
カムとの距離で硬さが変わります。 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる