ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 40FLOAT 空気圧の最低設定値。

<<   作成日時 : 2019/01/15 18:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

先に結論を。49psi以上でお使い下さい。

サグが取れない場合には、
リアを25%に設定する。
15%のサグが取れるまで、フロントのエアボリュームスペーサーを抜く。

この手順でお願いします。

1月10日発送、本日15日到着の2016 40FLOAT

販売店さんからのコメント
フロント(HSC15クリック戻し、LSC15クリック戻し、リバウンド7クリック戻し)
体重67kg、40psiでスタックダウンするとのことです。

このフォーク、3回目のオーバーホール
前回のコメントが、『走行中大きめのウォッシュボード、ドロップなどで「カンカン」と異音がする。』

作業報告書の私のコメント
エア圧が40psiというのは低すぎると思います。
サグが30mmとれないようでしたら、まずエアボリュームスペーサーを抜いてください。

空気圧設定、何故40psiに拘ってしまうのか?
エアボリュームスペーサーは4つ。
ボトムアウトしてしまうのはリバウンドの設定が強すぎる設定のため、インナーチューブが縮み過ぎていると考えられます。リバウンドを弱くすれば、ボトムし難くなります。
これでエアボリュームスペーサーを抜いて、エア圧を上げることができます。

強めのリバウンドが欲しいのは、前下がりにしたいとも考えられます。
フォークの突き出し量を増やす方向でご検討ください。
そうすれば前に重心が移動しますから、エア圧を上げることができるはず。
いい方向に回り始めるのは正解に近づいている証拠。

リアユニットが9.5-3.0のストロークの長め。
後ろが動き過ぎると前が動かなくなります。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
40FLOAT 空気圧の最低設定値。 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる