XC-FORWARD GEOMETRY

MONDRAKERのXCバイク、CHRONO・PODIUM・F-PODIUMにはフリーライド系バイクとは若干コンセプトの違ったXC-フォーワード・ジオメトリーが採用されています。
シンプルに言えば、意識することなく普通に乗れば、誰もがそのメリットを享受できます。

XC系はペダリング効率を最優先した設計になっており、前後の荷重バランスが座っていれば常に最適化されます。初心者であってもエキスパートなみの前後荷重配分が可能。登りであろうが下りであろうが、ペダリングができる環境であれば、そのままの姿勢で大丈夫。
下りは腰を引いた基本姿勢を。普通のバイクよりも高いレベルの走行性能を堪能することができます。里山の登り、楽になりますよ。より速く走ろうとするXCレースではタイムは向上しますが、楽にはなりません。楽になった分、ペダルを押し込もうとしますから。(笑)

フリーライド系バイクはより高いレベルでの運動性能を実現するため、ライダーが積極的に後輪荷重を意識することによる協力が必要です。コツをつかんで慣れてしまえば、普通に乗ることができます。(モーターサイクルの乗車経験がある方なら、そのままの感覚で大丈夫です。)

フリーライド系での登りの感覚は少し前のモデル程ではありませんが、踏み台昇降をする感じ。楽に上ることができます。ハンドルで回らない、後輪への荷重を意識さえすれば、下りのコーナーで最良の感覚を味わうことができます。

5cdaccefe21e9_f-podium-rr-sl-p-jpg_fill_2000_1247.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)