だからこそ、我々、素人は速いバイクを手に入れたい。

『トップライダーの数名は何に乗っても速いのですが』

これは相対的な話であり、他のライダーと比較した場合の話。乗車するバイクによって、個人の絶対的な速さは変化します。相性などの曖昧な問題ではなく、各々のバイクの性能差は想像以上のものがあります。

プロライダーは契約によって乗るバイクが決定されます。速いバイクならば勝利を確実に手にできるように、性能が劣るバイクならその弱点を埋めることのできる方策を考えます。

XCOというとフィットネスレベルの向上のみに注目しがち。機材スポーツなのですから、機材の質を向上させる欲も必要なのです。

海外のトップレベルの選手、その点に関しても、とてもロジカルで貪欲。少しでも優位に立てるのなら労を惜しみません。新しい部品が投入される際、多少の重量増があっても、そのデメリットを凌駕するメリットが存在するのなら喜んで使用します。サスペンションの知識も豊富で、何をどうすると、どう変化するのか、内部構造についても把握しています。

余談
5年くらい前までは『重量が正義』でした。某メーカー・ファクトリーチームのXCO選手がFOXのDOSSを見た際、「200gよりも軽くなったら使ってあげてもいいわ」と言っていましたが、その数か月後、彼女はプロトタイプのトランスファーを使用していました。その点を突っ込むと、「そんなこと言っていない!」と目を合わさずに言い切っていました。

5cdaa33f48aec_f-podium-rr-p-jpg_fill_2000_1247.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい