新しい15QRアクスルシャフト

正確なアライメントを生み出すことにより、スムースなストロークを実現するため、2021年から36・38・40に採用されたフローティングアクスル。アフターマーケットでは主流となるKabolt-Xですが、完成車では15QRが多くなります。(E-BIKEではRhythmであっても車重があるためKabolt-Xが多く採用されています。理由があって…

続きを読むread more