相対的な価値観が大きく変化しています。

日本にいるとあまりピンと来ないのですが、諸外国ではMTBが売れています。私は一時的なものと考えていたのですが、そうではないようです。ほとんどのメーカーさんが、既に2023年!の受注を締め切っているほどなのです。(ほとんどのメーカーがサンプル品のない状態で、コンセプト・価格帯などで受注を行ったはず。)
2022年モデルに関しては部品や用品メーカーでさえも軒並みフル稼働状態だったのですが、台湾でのコロナ感染拡大で生産能力が低下してしまったため、計画的に発注、受注されたはずの注文がカットされてしまうことも珍しくなくなってきます。
需要と供給のバランスが崩れていますから、モノが足りないとなれば価格は上昇します。それに通常の物価上昇分が加算されるため、先の話にはなりますが、2023年モデルはどのメーカーも出荷価格が大幅に上昇します。しっかりと遊ぶことのできるMTBの完成車、20万円台が普通になります。先日の話の続きのようですが、物価の上昇し難かった日本でも輸入品の価格は上昇するため、その影響を受けるはずです。
初任給はそれほどの差はないのですが昇給率が異なるため、日本の大手企業でも現地法人の部課長クラスの方が本社勤務の方よりも給料が多い状況が珍しくありません。1595843716-1903_010.21009.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い