リバウンドの調整

フロントフォークのオーバーホールの際には、コンプレッションとリバウンドを左に一杯に回した開放の状態にしてから作業に取り掛かります。その際にXC系フォークのリバウンド側減衰が強過ぎる設定になっている割合が高いと感じます。 ガレ場など連続した入力がある時、突き上げ感をお感じになられているのなら、2~3クリック反時計回りに回してみてください…

続きを読むread more