FLOAT X2のクリップを無傷で取り外すコツ

エアボリュ―ムスペーサーの調整をする時にAの部分を外します。 Bのクリップを外すコツを伝授いたします。 空気を抜き、内圧を0にします。 その後、Aの部分を下(インナーチューブの方)に押します。 AはOリング2本でフローティングマウントされ、高速リバウンド側から抜けないようにBのクリップで固定しています。 空気を入れるとAの部分…

続きを読むread more

MONDRAKER FOXY CARBON R

ようやくリリースされたFOXY CARBON。入荷は少し先になりそうです。FOXの取り付けられたグレードはFOXY CARBON R。 ENSに最適なストローク量。何度もお伝えしていますが、今のバイクはリアのストローク量が150mmであっても、ストレスなくツーリングに使用することができます。前後サスペンションの性能向上によってフレーム…

続きを読むread more

FOX DPS Remoteの仕様変更

A・B・C・Dのパーツを交換することによって、ワイヤーの引き方向とプッシュロック・プッシュアンロックの変更ができます。 何をどうするかで使用する部品が変わります。 また写真上のアイレットの形状によってAとBの長さが異なります。 ご希望の方はお使いのショックのID CODE(エアスリーブに貼ってあるデカールに記載されたアルファベ…

続きを読むread more

TRANSFERについて

TRANSFER、ワイヤーを付属の太鼓を取り付けてAに通し、アウターをCに取り付けます。レバーを操作することによってAが引っ張られ手前にきます。シーソーのようになっていますから、支点の反対側に位置するBは奥へ行くことになります。Bにつながっている部品が内部にあるシャフトを押すことでクラッチが切れて、ポストを動かす仕組みです。イメージしや…

続きを読むread more

2022 FLOAT Xの大きさ

出荷前点検&ストローク変更の作業前、FLOAT Xを手にした時の気持ちをお伝えしたいと思いました。 その写真を掲載しようかと思ったのですが、同時に「手が小さいんじゃね?」と突っ込まれるかもとも思い、比較写真を掲載することとしました。(笑)結構な差があります。

続きを読むread more

2020年以降のGRIP REMOTE

完成車に多く採用されている2020年以降のGRIPリモート。 中心部、銀色の2mmの六角レンチを使って固定する際には必ず青いダイアルを固定した状態で締め込むようにしてください。 固定せずに締め込むと、オイルの通路を防ぐアルミ製ニードルが下がり過ぎ、中通しになっているステンレス製シャフトの真ん中を押すことになります。最初のうちはアルミ…

続きを読むread more

ブレーキングとサスペンション

コーナーの手前で追いつくのだけれど、立ち上がりで大きく離される。 コーナーの通過速度を上げたい。 速度を落とし過ぎているのではないか? 初心者や初見のコースならいざ知らず、レースへの出走を考える程度のスキルとキャリアを持っているのならば、実はスピードの差には大きな違いはありません。スピードを殺さないライン取りとブレーキングのスキル…

続きを読むread more

2022 FLOAT X

FLOAT Xには希望小売価格 62,700円(税込)のPerformance Eliteグレードが存在します。 サイズは210mm-55mmと210mm-50mmのみ。 FLOAT Xもダンパーを分解することなく、スペーサーを使ってトラベルの量を変更することができます。 残念ながらアフターマーケットではトラニオンモデルはございま…

続きを読むread more

e-bike AWL (Adventure Without Limits )の追加

E-SUV最適化 電動アシスト技術の爆発的な普及により、サイクリングの世界は大きく変わりました。マウンテンバイク愛好家が新たな地形を開拓し、より大きな障害物を乗り越えようとしているだけでなく、e-サイクリング全体の能力が大幅に向上しています。これにより、バイクとそのコンポーネントには、まったく新しい性能と安全性が求められるようになりま…

続きを読むread more

ROYAL GLOVE APEX & STORM

既に使用しているのですが、ROYALの凄いポイントは違和感。 違和感って駄目じゃね? いやいや、グラブをはめてハンドルを握ると、その感覚にどなたも絶対に違和感を覚えるはずです。 その違和感を具体的にお伝えします。 「グラブしているのにも関わらず、素手で握っている感覚」 とにかく不思議な感覚。

続きを読むread more

MONDRAKER Lサイズ ご予約が可能な製品

このところLサイズのお引き合いをよく頂きます。 既に数本のご予約を頂戴いたしました。 以下のラインナップは何? Lサイズで、ご予約が可能な製品です。 MONDRAKER本社では2022年モデルが完売。そのため、例年とは勝手が違って受注発注はできない状態。つまり以下のアイテムは全て納品が確定している、弊社から事前に発注されたもので…

続きを読むread more

Royal 始めます。

需要の増大に応えるためにフル稼働している台湾の自転車関連工場。ちょっとした切削部品や原料に近いものは中国に頼っています。台湾の企業であっても下請けさんの工場は中国なんてことは当たり前。中国の計画停電による影響で部品が来ないため、台湾の工場を稼働させることができない状況になりつつあります。 中国の都市部の若い女性の給料は日本と変わらなく…

続きを読むread more

昨日の記事についての訂正

わかりやすいように具体例を挙げたのですが、お恥ずかしいことに中点連結定理を否定してしまうような文章になっていました。 お伝えしたいと考えていた内容は、(中点の高さは等しく)ショートホイールベースの場合、路面から中点までの角度が大きくなるため、姿勢変化が大きくなります。結果として上下動が大きくなります。 新たに作成した図をご覧いた…

続きを読むread more