テーマ:健康

ふくらはぎの張りをともなう痛み

齢を重ねてくると、ライドの翌日(翌々日の場合も)、どれだけストレッチをしても、ふくらはぎの張りや痛みが取れないケースがあります。(若い選手であっても、ハードなトレーニングを行っている方には有益な情報かと思います。) 原因はリンパ液の滞留と考えられます。 リンパ液の役割には排泄運搬機能と免疫機能があります。残念ながら哺乳類にはリン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PM 2.5について

PM2.5(微小粒子状物質)とは、浮遊粒子状物質の中で、粒径2.5μm以下の特に小さなもの。 肺の中に取り込まれると、健康への影響が大きいとされています。 自転車乗りには深刻な問題。 PM 2.5対応のマスクをして自転車に乗るのはハードトレーニング。 強制的に酸素摂取量を減らされる感じで、長時間の運動は不可能に近いと思います…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

時間栄養学って何?

最近、ダイエット関連の特集などで、よく耳にする言葉だと思います。 炭水化物を抜いてダイエットをする方法は、効果的であるのですが、あまり脳にとっては良いとは思えません。 そのため、体内時計に基づいて栄養摂取などの正しい時間を考える学問である時間栄養学が取り上げられるようになったようです。 乱暴に表現すると、「朝飯は炭水化物とタンパク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

疲労回復やケガからの復帰を早くする方法

運動やトレーニングなどを行った後、筋肉は疲労や損傷などから回復するために軽い炎症を起こしています。 風邪を引いたときなどにも炎症を起こします。 「正常な免疫反応によるものであるため、そのまま自然治癒力に任せた方がいい」という方がいらっしゃいますが、過剰な炎症はその回復を遅らせます。 冷えすぎていればスムースに回らない、オーバー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

質の良い睡眠をとるために

言うまでもなく肉体的な疲れと精神的な疲労は別物。 「いやいや、残業続きで肉体も。」 このご時世、確かに睡眠時間が圧迫されてしまう程、仕事に追われてしまうことは珍しくありません。 しかし、このような日常的な疲労感は、趣味などに没頭して睡眠不足になった時の心地よい疲労感とは、その質が大きく異なります。 普通に過ごしていると、どう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北島選手、200mでどう立て直してくるか? ベテランの知恵。

たくさんのアスリートを見てきました。今も幅広い年齢層の選手サポートを行っています。 弊社の場合、「機材を支給して完了!」ではなく、メンテナンスやセッティングなどを通して日常的な交流が生まれてきます。先日もトップクラスの選手と能力のピークについての会話をしました。 若い選手のピークの期間は長く、齢を重ねるごとにそのピーク期間は短く…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

スポーツ車のメリット

学校を卒業し数年が経過した時点で少ないコマ数であっても体育の時間って結構大切だったんだとお感じになられたのでは? 日々の忙しさで疲れが抜けきらない状態を、何とか若さでごまかしながら生活している方が一般的だと思います。そこでご提案です。運動をすると疲れが抜けやすくなります。 ライトを手に正しい姿勢で歩くナイトウォーカーの方をご覧に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のおまけ この項、私信

「痛かったら、手を上げてくださいね」 歯の治療時には定番の先生からのお言葉。 大抵、皆さん我慢をされますよね。 もし手をあげたらどうなるのか、ご存知ですか? 知覚過敏になった歯。 歯は多孔質な構造。ストローのような形状のものが積み重なってできています。 そのストローの外側はエナメル質でフタがされており、知覚過敏の場所はそ…
トラックバック:0
コメント:91

続きを読むread more

自転車、人間の冬対策

この季節、ただ走っているだけでも楽しい。 自転車が趣味ではない普通の方には信じられないこと。 夏よりは快適なのですが・・・。 練習をしていた頃、冬の間は絶えず軽い鼻風邪を患っている状態でした。 上半身は長袖ジャージに、フリース、その上からウインドブレーカー。 下はレーサーパンツの上にアウターを着用。体が温まってくると一旦停…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ありがとうございます。

たくさんの気持玉、ありがとうございます。 非常に嬉しく思いました。多謝。 うちのブログは読んでいただいている方の平均年齢が高いので、気をつけて頂くためにフィードバックを。(笑) 年齢相応に食道と胃の境目や十二指腸には、びらん(潰瘍の前段階)、胃には数個のポリープがありました。 これは検査の結果、別途判明したもの。普通にス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車は痩せる!

今日は30度を超える真夏日でした。 先週は毛布が必要な晩もありましたが今晩あたりはタオルケットで眠ることができそうな感じです。 でも明け方になると手や足の指先が冷える・・・。 最近の検索ワード、随分専門的な単語を見かけるようになりました。 あまりにもマニアック・・・。(爆) 相変わらず検索で人気なのは「自転車で痩せる」。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

自転車を購入された方へ

新しい自転車を購入したからといって直ちにあなたの人生が劇的に変化するわけではありません。 「痩せる」、「趣味の自転車」などの検索で毎日初心者の方がいらっしゃっているようです。 いきなり「サスペンションの構造」を語られたら私でも引きます。(笑 ときどき全く普通のことが書いてありますのでよろしくお願いいたします。 乗り続ける…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

自転車の楽しみ方

おなかがオレンジに近い茶色で白い大きな斑点が左右に一ずつの、すずめくらいの小さな渡り鳥。 ジョウビタキがやってくると、冬がそこまで来ていると感じます。 弊社の所在地は愛知県では珍しい豪雪(オーバー?)地帯。 たまに遊びに来られる岐阜の山奥(失礼!)のお店の方に「うちの周りよりも積もっている」と笑われるほど。 車で20分ほどの名古…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

社会人中年アスリート限定の話

さて昨日の予告どおりのお話です。 ここでは精神的なことや戦略の間違いなどのお話はしません。 あくまでも肉体的な検証になります。 この項は30代以降の方限定。若い人は見ないでね。 以下は、おじさまたちのひ・み・つ。(爆 XC系はダウンヒルとは違って「練習は裏切らない確率」が高いことは間違いありません。 しかし、なぜ結果…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

痩せるということ。

今日のメニュー、「痩せる」メカニズムについて。 次回は“昨年のタイムより、すこぶる悪い。目標タイムにもまったく届かない。天気もよかったし、体調も問題なし。 でも予想外の結果で・・・。”これについての原因のご説明です。 痩せるということを説明するのは簡単なこと。 健康な体であることを前提とします。 摂取カロリーを「基礎代謝」…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

道草

 “道草” 何て甘美な響き。(笑) 初めてのスポーツサイクルでロードバイクを購入すると、「道草」の醍醐味は味わえないかもしれません。 東京オリンピックの前後にロードバイクのブームがありました。 (国民的ヒーローの「力道山」も、チネリを所有されていた位ですから。) 当時のロードブームはあっという間に過ぎ去ってしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

夏場、体温管理も重要です。

この季節はくちなしの花。 湿度と交じり合って、白く厚めの花びらから濃厚で妖艶な香りがします。 日本の夏は湿度が高く、冬と比較しても汗が出にくいような気がします。 昨今の猛暑は別として、お年寄りは若い人に比べて湿度や熱さに強いようです。 その代わり寒さに対して弱い傾向があると思います。 私もここ数年で急激に体質が変化、新陳代…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

自転車の効用と副作用 

手を力一杯握り締めてください。 自分のイメージと、その力の入り具合が一致していますか? 思っているよりも力を入れることができないのなら、 運動不足が原因と思われる筋力の低下を起こしています。 人間の体は使わないと、面白いくらい機能の低下を招きます。 例えば四十肩といわれる症状。 手が上に挙げられない。日常生活をイメージし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

自転車でキレイになる、やせる! (w

“自転車に乗る楽しさ”を普通の人に伝えることは非常に難しいと感じます。 A地点からB地点までの移動手段と捉える方が多く、 自転車に乗ることが目的というと「信じられない。」という顔をされます。 そうした場合には、「自転車に乗ると、体が締まって体重が減る」と振ってみてください。 必ず喰い付いてきてくれます。 「体脂肪も減って健康に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

30代、40代 趣味の自転車選び マウンテンバイクのメリット

最近はあまり見かけなくなりましたが、夜中に歩いている方がいらっしゃいました。 忙しい生活の中で見つけた時間が夜。 自分の健康のためにウォーキング。 これだけ世の中が物騒になってくると、自分の健康よりも命を守らなければならなくなります。 わざわざ時間を作って、休日に自転車に乗ることは意外に贅沢な時間の使い方です。 初めは健康…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more