アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「サスペンション」のブログ記事

みんなの「サスペンション」ブログ

タイトル 日 時
ボトムアウト設定とハイスピード側コンプレッション
「どうも違いがよくわからない。」 これが一般的な意見であると思います。 日本ではトップクラスのライダーでも、やっとその設定の重要さを意識してくれるようになったばかり。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/03 18:54
ピストンとピストンボルト
ピストンとピストンボルト 衝撃を受けると押し込まれるシャフトの先端に取り付けられているメインピストンとピストンボルト。 (少し前のユニットに使用されていたもので現行品ではありません。) ピストンボルトに穴が開いていることがわかりやすいように特殊なユニットの部品を使って撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/26 13:17
よくわかる高速側圧縮減衰、低速側圧縮減衰 (多分、きっと)
“ハイスピードコンプレッションダンピング、ロースピードコンプレッションダンピング” ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/23 19:26
では減衰の設定は?
先日ストローク量の15%〜25%がサグのレンジというお話をいたしました。 今日はそのレンジに合わせて、減衰をどのように調整すればいいのかについてのガイドラインをお伝えしたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/02/13 13:58
サグの自由度
サグは幅のある数値、フロント、リア共にストローク量の15%〜25%(*RC4を除きます。)で指定されています。 フロントが160mmのストロークならば、サグの指定された値は24mmから40mm、かなり設定の自由度は高いと思います。 体重の軽い方であるとギリギリ24mmといった設定になることもあるかと思います。その状態で十分な作動感が得られない場合には、最大ストロークの値を縮め、サグのレンジを下げるという方向で対応して下さい。150mmに設定すれば、指定されているサグのレンジは22.5mmから... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/07 19:47
フォークの寿命 その2 
フォークの寿命 その2  オーバーホールができない例のお話になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/12/13 18:49
オイル交換だけ!ができない理由
オイル交換だけ!ができない理由 これは「オイル交換だけで」と依頼されたRC4の高速側コンプレッションダイアルの写真。 外観はキレイな状態であっても、土や砂が細かな部分に侵入しています。 ダイアルは可動部分。またOリングが取り付けられる箇所でもあります。 ダイアルを回すと、侵入した砂などがヤスリの役目をし、Oリングに傷をつけます。 Oリングが機能を果たすことができなくなれば、オイルが漏れることになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/08/29 19:05
トレイルライド、ウエットコンディションのセッティング
トレイルライドのウエットコンディション、濡れた木の走り根や露岩、石などで少しでも滑らず走破するにはどうすればいいでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/08/22 13:29
フロントサスを硬めに?
ライダーがメカニックに「サスを硬くしてくれ」と伝えたと仮定します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/19 14:15
32 RLC FITカートリッジの取り外し
32 RLC FITカートリッジの取り外し 動かないように黒いダイアルをタイヤレバーなどで押さえ、六角レンチで緩めます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/08 21:34
カシマ! カシマ!! カシマ!!!
カシマ! カシマ!! カシマ!!! 40RC2はインナーチューブのローワークラウン付近に。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/06/21 19:08
32FIT カートリッジのオイル交換
32FIT カートリッジのオイル交換 少ない機材で作業ができて、使用上の安全が確保できる作業ならば問題はありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/10 19:07
ボトムナットを潰してしまったら。
ボトムナットを潰してしまったら。 40、このような状態になったボトムナットをたまに見かけます。 潰れているとレンチを使うことができません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/09 18:58
サスペンションの交換によるタイムアップ
コンプレッション側減衰を強化したいという要望をよく頂きます。 コンプレッション側減衰を硬くなる方向で強化するとタイムが向上する。間違いではありませんが正確な表現ではありません。強過ぎる設定ではタイヤが跳ね上げられてしまい、駆動力を伝えることができなくなります。 “過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し”なわけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/03 15:29
2005年モデル F100Xの心臓部
2005年モデル F100Xの心臓部 このあたりの年式のフォークのオーバーホール依頼が多くなってきています。この汚れはオイルに含まれる炭素が真鍮に反応したものと思われます。X系以外はこの部品(ブラスマス)を持っていませんから、こうした状態にはなりません。ちなみにオイルは汚れていませんでしたし、機能も十分な状態を保っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/02/18 19:20
ショックユニットの磨耗について
ショックユニットの磨耗について 上から『エアスリーブ』、『メインピストン、シャフト、トップキャップ』、そして一番下がダンパーボディとなります。 これらの部品の共通点は接触しながら動く部分であること。 エアスリーブの内側はトップキャップに取り付けられたシールと、 トップキャップに取り付けられたOリングとDUベアリングはシャフトに、 シャフトはトップキャップのOリングとDUベアリング、 ダンパーボディはエアスリーブに取り付けられたダストシールとOリングに接触しながらストロークしています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/02/14 19:43
フロントフォークのオイル漏れ
フロントフォークのオイル漏れ オーバーホールの依頼に書き添えられる文章や電話でのご依頼などで “右レッグ(ダンパーサイド)からのオイル漏れ” といったようなコメントをよく見かけたり、お伺いしたりすることがあります。 原因のご説明はここをクリック。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/09 20:03
ダストシールの音
ダストシールの音 既に6年前になってしまう36の第一世代。 今、手にすると正直に言って重さを感じます。 (だからこそ耐久性に優れていると思います。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/02/03 20:57
DHX、速く走ることができる改善策
オーバーホール及び修理のご依頼品、本日で金曜到着分まで完了しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/20 21:42
不要といえば不要な特殊工具を販売いたします。
不要といえば不要な特殊工具を販売いたします。 今日はあると便利な工具のご紹介。(なくても作業は可能です。)左が36/40用、右が32用価格は共に3,000円(税別) サービスセンター用に製作された工具。余裕があるため、少量ですが販売いたします。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 19

2010/12/07 21:01
自転車は三角形で構成されています。
基本的に自転車は三角形で構成されています。 “閉じた空間”を創り出すことのできる最小の単位が三角形、軽量であることを求められる自転車には一番適した形です。前三角に後三角、リジットで育った我々にとってはお馴染みの言い回し。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/06 19:15
サス用ポンプの注意点
サス用ポンプの注意点 圧力を低くする場合には、黒いブリードバルブを押してください。 ブリードバルブを半分あたりまで押したままの状態を維持すると、一気に減圧することができます。 ブリードバルブを最後まで押し切ると、ゆっくりと減圧させることができます。 これをご存じない方が多いようです。 “少し押しては放し”の繰り返しでは急激に空気が抜けてしまうため、希望の数値で止めることは難しいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/12/02 21:43
831の最大ストロークは120mm
831の最大ストロークは120mm 831以外の弊社取扱アフターマーケット品に関しては専用エアピストンシャフトが使用されているため、マニュアルに記載されている通り、表示されているトラベル量以上にすることはできません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/11/30 18:39
RC4とDHXの比較 シャフト
RC4とDHXの比較 シャフト ダンパーシャフト、左がRC4、右がDHX。直径を大きくして、チューブの厚みを抑える。高剛性化と軽量化を両立するため、フレームに使用されている技術と同じ手法。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/12 19:50
36 VANのスプリングについて
36 VANのスプリングについて 今年の36 VANは160と180が存在します。ストロークが異なりますから、使用されているスプリングも互換性はありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 29

2010/11/10 22:02
前?後?スプリングの交換順
リアショックが09'DHX5.0 3inchトラベルで400/3.25のスプリングを使用しており、サグはスプリングとプリロードリングが噛み合ってから1回転の設定でギリギリ18mmといった感じです。 もう1ランク低いレートのスプリングに変えようかと考えておりますがいかがでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/11/04 20:17
フロントサスペンションのセッティング 玉砂利編
「玉砂利とサスのカラミとかありましたら、いつか記事に。」 物凄くピンポイントなセッティングですが、お答えしたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/13 14:09
32 Fitの日頃のメンテナンスは?(含む36/40)
 32 Fitの日頃のメンテナンスは?(含む36/40) Fitカートリッジの場合は分解不可だったと思いましたので質問させていただきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 30

2010/09/08 19:46
40 フロントフォークのメンテナンス
40 フロントフォークのメンテナンス 雨中走行後、高圧洗浄機をかければ、こんな感じになります。 外側からダストシールを外すだけのメンテナンスでは不十分。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 9

2010/09/07 18:40
フロントフォークの性能が上がるとステム長が短くなる(できる?) というロジック
フロントフォークの性能が上がるとステム長が短くなる(できる?) というロジック 簡単に理解して頂くため、簡素化してお伝えしたいと思います。 「フロントフォークの性能が上がるとステム長が短くなる(できる?) というロジックについて、解説いただけたらと思います。」というコメントを頂きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/06 19:46
設定空気圧でフォークの長さは変わります。
設定空気圧でフォークの長さは変わります。 3週間ぐらい前より、少しづつストロークが伸びはじめる。 (2週間くらい前にお客様よりマムアンドポップスに連絡をされたようです。) 現在、20mmほどストロークが伸びたような気がする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/01 14:21
2009 FシリーズのRL Remote、ワイヤーの長さについて
2009 FシリーズのRL Remote、ワイヤーの長さについて @ リバウンドダイアルを2mmの六角レンチで外します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/03 19:18
09モデル RL−Remoteのトップキャップボルト
09モデル RL−Remoteのトップキャップボルト 画面の右側、ステアリングコラムの下側にリモート用ワイヤーを固定するための金具が取り付けられています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/02 19:24
TALASのトップアウトバンパー
TALASのトップアウトバンパー 走行中フロントを鋭く上げた時、「コンッ」と伸び切った時の音、感触は必ず出るものなのでしょうか? まだ本格的なコースは走行していませんが、連続したギャップなどでこの感触が 感じることがあれば嫌だなと思い書き込みしました。 解決方法などがありましたら教えてください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/07/16 19:53
今日は2011 40RC2についてのフィードバック
倒立ダンパーによるバネ下重量の軽減を体感することができる。 その結果、フロントの自由度が増しバイクコントロールが楽になる。 ダンパーの特性も改善されており、衝撃をより少ないストロークで処理することができている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/15 18:47
TREK Session88 実践編 その2
しばらくお休みだったのは、ライダーさんがケガをしていたため。 乗れてない状態ながらも、セットアップは一応進みました。 登り返しまでは、昔のライバルよりも速く走れていたそうです。(その後、ちぎられていたことは秘密。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/07/14 18:29
15QRシャフト、最小部品単位がこれです。
15QRシャフト、最小部品単位がこれです。 キット化されているため、この写真が最小のサービス部品単位となります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/07/09 11:16
2011 VAN RC 入荷いたしました。
2011 VAN RC 入荷いたしました。 2011 VAN RC 7.50-2.0 / 7.875-2.0 / 7.875-2.25 / 8.50-2.50 / 8.75-2.75 / 9.50-3.0 の6種類 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 32

2010/07/08 18:40
DHX RC4 ボトムアウト、HSC、ブースト圧との関係
サグをきちんと設定しているのにリアサスがボトムしてしまう。 こうした場合にはどうすればいいのか。 ドロップオフなどで抜重に失敗しているのなら、これはご自身の腕の上達が一番の解決法。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/29 19:58
オイル滲み
オイルシールやOリングはオイルを漏れないようにするための部品。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/22 23:53
TURNER FLUXのフロントフォーク
お返事の記事、遅くなりまして申し訳ありません。 本日はご質問に詳しくお答えするための記事です。他のバイクにも応用できる基礎知識ですので是非ご一読を。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/06/08 19:17
ボトムアウトとハイスピード側コンプレッションの違い
RC4のロースピード側は、ペダリング、路面のなだらかな起伏、ブレーキング時など重心が移動する際の、ゆっくりとしたスピードで入力される、車体姿勢を変化させる動きに対して反応をします。これはプロペダルの基本的な動作です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/07 11:14
TREK Session88 実践編 その1
体重のある方が乗車しても大丈夫なバネレート設定。 小柄な方が乗車しても大丈夫なステムの長さ。 運動性能を上げるためのホイールベースの短さを、万人の方に楽しんでもらえるようにするために寝かされたヘッドアングル。乗車すると前輪の車軸がはるか前方に見えます。 完成車、故のジレンマを抱えたバイク。これが私のTREKのSession88の第一印象。 ライダーの第一印象は、「乗り味の軽いバイク」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/27 20:29
DHX系(含むRC4)の設定について
基本的な性格を決定付けるのはブースト圧(リザーバーへの加圧)とボトムアウト(気室設定)になります。 コンプレッションダイアルはオイルの流れる量やスピードなどを直接的に変更するためのものです。 Low Speed(PROPEDAL)とHigh Speed、両側ともリザーバー側に流れ込むオイルの流れを制限することによってその機能を生み出します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/10 21:02
2010 40RC2 カートリッジ 業務連絡 (ほぼ私信)
2010 40RC2 カートリッジ 業務連絡 (ほぼ私信) ダンパーに異常を感じたという40RC2。 (テストライダーさんのフォークです。) ボトムは無事。 エア噛みが酷い状態でドロップオフをこなすと破裂してしまう場合があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 11

2010/04/27 20:39
コンプレッションの誤解
コンプレッションの誤解 コンプレッション側減衰の度合いを説明する表現に「強め、硬め」といった言葉を使用するため、誤解が生じ易いのかもしれません。またポンプを使用してリザーバーに空気を入れるブースト圧設定も混乱を招いてしまっていると思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/08 20:17
サスペンションのメンテナンス 早見表
「こんな記事があると便利では?」と思いついたので作成してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 73 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/04/01 20:27
デカール貼り
デカール貼り FOXの製品は、ほとんど全ての工程が手作業で行われます。 デカール貼りも、この通り。 専用の治具にフォークを置き、見事なスピードで貼られていきます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/31 19:31
下りのタイトターン
2004年以降のモデルはヘッドアングルが立ってきています。 フロントサスペンションが装着され、ストロークが増えていくごとにヘッドアングルは寝かされていきました。 これはブレーキング時にフロントが大きく下がり、極端なオーバーステアになることを嫌ったことが大きな原因です。 現在のフロントサスペンションはコンプレッション側の減衰が強くなったため、ブレーキング時のノーズダイブ(フロントサスペンションの沈み込み)を抑えることができるようになりました。そのためDH系フレームのヘッドアングルは再び立ち方... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 67 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/03/30 18:28
ローターのサイズ
ローターのサイズ インターナショナル・スタンダードの2003年モデルから2007年モデルまでは160mm〜180mm。 ポストマウント化された2008年からは160mm〜205mm。 これが32シリーズに使用できるディスクローターの直径。 現実には追加で販売された180mmが32フリーライド系フォークで使用できる最大のローターであると思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/16 19:38
本日から営業再開
春の一仕事が済んで「ほっと一息」と言いたいところなのですが、まだまだ苦行が続くようです。 しかし、この齢でPOWER POINTを使うことになるとは思いませんでした。(笑) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/03/15 11:23
速く走るヒント
コーナーとストレート。 コースの中での割合(距離・時間)を考えてみましょう。 少しくらい曲がっていたり、バーム(バンク)がついていたりするところはストレートとみなします。 ほとんどのコースは、ストレート区間が長いはず。 割合の多いストレートが速くなれば、タイムは向上します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 75 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/08 20:01
RP23のレバー位置
これはある新興メーカーさん向けの特別仕様 RP23、レバー位置が変更されたモデル。 レバーを固定しているパーツやカム自体の形状が異なっていますから、 イモネジを緩めて調整しようとしても、レバーの位置を変更することはできません。 リバウンドダイアルが回しにくいのは確かですが、これも“仕様”です。 レバーへのアクセスを最優先に考えた結果だと思いますが、 気になるようでしたら、オーバーホールの際にご依頼いただければ、標準レバー位置に変更することは可能です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/05 08:12
軽量な方のリアサス選択 その2
05/06 DHXのダンパーは現行モデルと比較して、かなり硬めの設定になっていました。 リザーバー側のブーストバルブを押しているスプリングの長さやリザーバー内部の寸法などが異なっています。 硬めという表現を使いましたが、“過剰なマイルドさ”と言った方が適切かもしれません。 07あたりから、体重の軽い方でも設定がしやすいはずです。 DHX AIRは08モデルから体重の軽い方でも使いやすくなっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/03/02 11:04
軽量な方のリアサス選択(XC〜ライトなフリーライド系)
景気後退の影響を受けているのか、2000年〜2004年モデルのオーバーホール依頼が増えてきました。 毎日、オーバーホール作業終了後に出荷作業準備を始めるようにしています。 注文のあったRP23の出荷前点検をすると、先ほどまでオーバーホール行っていた数年前のモデルとの明確な違いを体感することになります。多分、私は世界で一番その違いを体感している人だと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/01 11:15
Cannondale Prophet のサグ値
2008年以降の“ Prophet ”に取り付けられているリアショックユニットは全て7.875−2.0。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/26 11:02
手段と目的
小柄で軽量な方がMTBを購入される際、完成車ではなくフレームから組み上げることになるとパーツの選択が大変な作業となります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/25 19:06
2009年モデルのブーストバルブ化
現状、RP23に関してはブーストバルブ化サービスをご提供することができません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/09 18:22
ブラダって何?
左が最新型の40RC2用ブラダ、右が初期型。 金型が必要なパーツでさえも、毎年のように設計変更されています。 ゴムのような材質で作られており、ダンパー内部で変形と回復を繰り返しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/01/29 21:12
AIR VANILLA FLOATは1999年モデル。
1999年モデルなので製造は1998年になります。 この後の2000年からFLOATシリーズに移行しました。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/27 20:43
確認がとれました。作業可能です!
   確認がとれました。昨日のユニットは弊社で作業を行うことができます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/26 20:34
しばらくお待ちください。
現在、問い合わせを行っています。 FOXのデカールが貼られていても、弊社で修理を行うことができないケースがあります。 回答が得られるまで、しばらくお待ちください。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/25 20:26
エアスリーブ、ダストシールは指で外すこと。
エアスリーブのダストシール。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/21 21:47
36と40のシールヘッド
36と40のシールヘッド 右が08までのモデル、左が09以降のモデルに使用されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/19 20:31
残ったレデューサー、“押し出し”で外せます。
今日はBiglobeのシステム・メンテナンスがあるので早めに。 (コメント返し、まにあわなかったらすみません。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/18 20:00
DHXのタイラップ
全国的に雪が降ったようです。皆さんのところはいかがでしたか? 以前もお話申し上げたとおり、弊社は“ぷち豪雪地帯”に位置しています。 いつもは10分足らずの通勤も、今朝は40分以上かかる始末。 かなり冷え込みが厳しいため、明朝の通勤も大変になりそうです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/13 19:30
連休はFITカートリッジで遊びました。 
オイルが充填された状態の2010 FITカートリッジ、F100RLCで150g。 2002 FLOAT100RLCのカートリッジが152gでした。 8年間で内部に充填されたオイルの重さ以上の軽量化を実現しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/12 23:59
新兵器投入!
イタリアからやってきたニューマシン。 1本のエアチューブでダンパーを真空状態にした後、そのままオイルを注入できる優れもの。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/01/08 22:44
体重の軽い方とプロペダル仕様のFLOAT−R、VAN−R、Vanilla−R 
表題のリアユニット、極端に体重の軽い方にはプロペダル機能が邪魔になってしまう場合があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/07 19:24
前回のつづき (コンプレッション)
前回の説明からコンプレッションの役割を大方予想できるのではないかと思います。 荷重の受け渡しの際、沈み込むスピードを落とすこともコンプレッションの仕事なのです。 これを低速側コンプレッションと呼びます。(プロペダルと呼ばれる機能もこれに該当します。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/04 15:13
前輪と後輪、重量分布の変化
セッティングが面倒であるという話をよく耳にします。 リバウンド、コンプレッション、ブローオフタイミングなどの機能を調整するダイアルやノブ、複雑過ぎて調整の加減がわからない。何気圧、空気を入れればサグがでるのか、ダイアルはどれだけ回せば最良の状態なのか、自分に最適な数値だけを簡単明瞭に教えてほしい。 これが多くのお客様のご要望のようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 63 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/12/31 18:28
CHUMBA VF2のリンクで温故知新
初期のサスペンション・バイク、作動時にはリアサスペンションユニットを直接押すような設計になっていました。 自転車は軽量であることを求められます。 複雑なリンクを介さないAMPのような軽量に仕上がるサスペンションデザインが最初に採用されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/12/29 18:57
恒例、シーズンのご挨拶
“ハレ”の期間に入ると生活サイクルが変わり、体調を崩しやすくなります。 「かぜかな?」と思ったら、早めの手当てと十分な休息を。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/12/24 18:20
F29 100RLC FIT G2 仕様 完売御礼
F29 100RLC FIT G2 仕様のフォーク  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/22 17:51
2010 F90(OEMモデル)/ F100 のトラベル変更について
32 FLOAT、Fシリーズは最短80mmまでトラベルを短くすることができます。 (トラベルを増やすことはできません。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/12/16 20:58
12月7日分の追加説明
文章は難しいもので、私のブログのように表現や説明が十分でないものは誤解を招いてしまうことが多々あるようです。今日はこの場をお借りして12月7日分の補完をさせて頂きたいと思います。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 162 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/15 12:09
32 F29 100RLC G2 価格及び入荷のお知らせ
32 F29 100RLC G2      希望小売価格 93,240円(税込) 完売いたしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/12/14 18:58
2010年モデルのFIT RLCのブローオフタイミング調整の黒いダイアル
この黒いダイアル。出荷前点検では、かなりの数のダイアルが指では回せない状態になっています。 固定用のネジを締める際に接続しているシャフトが共回りしてしまうため、軽い噛みこみが発生しているようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/09 19:14
エア漏れ?
今日は聞けば、“なるほど”と納得できるのですが、普通は考えないことについてのご説明です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 19

2009/12/08 19:43
オーバーホールについて
なるべく安い価格で仕上がるようにしています。 バラして、シールやOリングを交換して組み上げるだけではありません。 ほとんどのショックユニットはこんな感じになっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 19

2009/12/07 17:36
トラブルではないトラブル?
紙に書かれた文字や絵を消すための道具。消しゴムの仕組みはご存知ですか? 鉛筆で書いた場合、黒鉛は紙の上に載っている状態とお考えください。 そのため紙よりも粘性の高いものを使えば、黒鉛を吸着させることができます。それが消しゴム。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/12/03 20:37
ダカールラリーのテストはドバイで行っていました。
UAEアラブ首長国連邦は、アブダビ、ドバイ、シャールジャ、アジュマーン、ウンム・アル・カイワイン、フジャイラ、ラアス・アル・ハイマの7つの国で構成されています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/11/30 19:38
2009 RP23のブーストバルブ化 価格
まず6.5-1.5のモデルのバージョンアップを12月中旬から開始いたします。 その他のサイズは1月中旬開始を予定しています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/24 18:05
DHXのスプリング 他社製品との互換性
昨日、作業したDHX5.0 8.5-2.5に取り付けられていたM社のスプリング。 同じバネレートで比較してみましょう。 これだけ寸法が異なります。 取り付けるためにはスプリングコンプレッサーが必要になる程の長さ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/20 18:58
ご質問への回答
現在、'98 TREK Y-22に乗っており、リアサスは純正FOX Vanilla RCです。 これをFloat RPLかRP23に交換しようと思ってるのですが、レデューサー はそのまま使用できるのでしょうか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/19 18:37
RP23のプロペダルとリバウンドアジャスターロッド
電撃文庫 MAGAZINEの11月号付録、にいてんご(商品名)の乃木坂春香さん。 持っている本の横の長さが、ちょうど1cm。 相変わらず、わけのわからないもので比較するブログ。(爆) 中の人スキーの某販売店さんのご要望にお応えしています。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/17 19:04
831関連ニュース 納期などについて
本日入荷いたしました。 本日以降のご注文は1月中旬の納品となります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/13 19:35
今日はオーディオ。
ビートルズのリマスターバージョンに、マイケル・ジャクソンの映画。 最近、巷では音楽の話題が多いようです。 今日はオーディオの話から入ります。(この業界も自転車好きの方が多いようです。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/11/12 19:58
831 価格決定のお知らせ
ひと足早いクリスマスプレゼント価格、もしくはお年玉価格。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 67 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/11 19:34
セッティング・ケーススタディ 
今日は昨日のご案内通り、ケーススタディです。 RP23などのエア系の方も、セッティングの考え方は同じ。 パスせずに読んでみて下さい。必ず何らかのヒントが得られるかと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/11/10 12:46
修理の連絡と作業内容
2010 36TALAS RC2、インナーチューブの傷。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/11/09 16:41
IFPの仕事
「どうされました?」 「風邪をひいたみたいなのですが・・・。」 「風邪か、どうかは私が判断します!」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/04 19:40
ブーストバルブって?
ご質問がありましたので回答申し上げます。 既出の説明の補完版とお考えください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/11/02 12:05
2009 RP23のブーストバルブ化
写真は2009 RP23。 FOXはモデルイヤーによってデカールが異なります。 このデカールの貼られたユニットがブーストバルブの取り付けができます。 2008年以前のモデルについてはアップグレードができません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 9

2009/10/30 18:36
29er F100RLC G2 フォーク 在庫になります!(多分) 
正直、ラインで生産するには、あまりにも少ないご要望。 通常の29er F100RLCに、別に発注したクラウンを組み込む方式を考えていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/27 10:15
29er F100RLC G2 フォーク 受注締め切りのお知らせ
25日を過ぎましたので受注を締め切らせて頂きました。 短い受注期間、申し訳ありませんでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/26 08:18
DHX 5.0、ボトムアウト調整部の取り付け方
キレイに見えても・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/21 18:54
ガタの原因
未使用のDUはこんな感じ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/20 17:57
2010 RC4,DHX 4.0,VAN−Rのサグ値
ダンパーストローク     サグ値    2.00 / 50.8      16.76 mm    2.25 / 57.1      18.79 mm    2.50 / 63.5      21.08 mm    2.75 / 69.8      23.11 mm    3.00 / 76.2      25.40 mm    3.50 / 88.9      29.46 mm ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 36

2009/10/19 13:43
1インチコラムのご要望についてのお返事
結論から申し上げます。不可能であると考えます。 折角、頂戴したご要望ではありますが申し訳ございません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/16 17:52
29er 納期等のお知らせ。
昨日の29erの受注製品の納期について、ご説明申し上げます。 販売の現場関係者の方々とお話をしました。 様々な根拠を示された上で「最低でも100本は要望があるのでは。」とのことでしたが、私は今までの経験から判断して、50も無理な数量ではないかと考えています。 発注量が多ければ工場で生産することができるのですが、 極端に発注が少ない場合は私が組み替え作業を行います。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/16 17:42
F29 100RLC FIT G2 仕様のフォーク 受注生産のお知らせ
ご予約、お受け付け終了いたしました。 GARY FISHER特別仕様、クラウンオフセットが大きなG2。 弊社からの希望で日本向けに限定生産してくれることになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/10/15 19:13
業務連絡
FOXのオーバーホール依頼品、本日到着分まで全て作業完了しています。 連休ですので本日ご返送させていただきました。 うまくすれば連休中に楽しんでいただけると思います・ ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/10 18:05
RP系の取り付け確認 
今日はインターバイクネタだと思われたのでは? 残念ながら今日はリアユニットの取り付けについてのお話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/09/28 20:00
7.875-2.25ではなく、7.875-2.0を選択した理由。
最近のマウンテンバイクはレバー比が下がってきています。 レバー比、簡単に表現するとダンパーのシャフトストローク(ユニットトラベル)とホイールトラベルとの割合。 2インチのシャフトストロークで、6インチのホイールトラベルをカバーするのなら、1:3になるわけです。 これが2インチのシャフトストロークで、5インチのホイールトラベルならば、1:2.5になります。 1インチあたりのホイールトラベルをわかりやすくあらわすため、2:5という表現はあまり使われません。 レバーレシオの概念とミックスされ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 33

2009/09/17 16:33
フロントサスのボトムアウトについて
「エアではボトムしないのにスプリングサスではボトムする。」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 9

2009/09/16 19:23
デカールの向き
デカールの向きはご指定頂くことができません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/14 19:51
スムースなストロークと剛性感
今週はTALAS地獄でした。軒並み、“特に問題なし。オーバーホール。” 1本終了すると、また1本依頼が来る状態。 面白いもので申し合わせたかのように特定の年式がメジロ押し。 今日、早出をしてやっと終了しました。 作業終了時に動作確認をしていると2005〜2006年モデルも驚くほどスムースにストロークします。 まるでコンプレッションを感じられない程。 2010年モデルをテストで使用している日本のライダーさんの言葉を思い出しました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/11 18:33
2009モデル FOX リアショック 特別価格販売のお知らせ
数量は限られていますが特別価格で販売させて頂きます。 価格等につきましては普段ご利用になられている販売店さんにお問い合わせください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/09/10 18:52
あのスイムウェアとサスペンションの関係
¥69,300 (本体価格 ¥66,000) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 9

2009/09/08 19:41
量産効果
\366,450(消費税抜本体価格\349,000) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/07 18:30
2009 FOX フロントフォーク 特別価格販売のお知らせ その2
スーパーカー・ブーム世代なのでスペックオタク世代。 昔は娯楽が少なかったこともあり、何度も諸元の書かれたカードを見ているうちに、子どもたちは好きな車の排気量や最高出力などを暗記していました。 (今で言うとポケモンのモンスターの名前や遊戯王のカードの属性などを覚えるようなものだったのでは・・・。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/09/04 19:18
RP23 アップサイドダウンタイプの注意点
誰にでも、その質量に応じて与えられる唯一の恩恵? それが重力。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/09/02 19:27
RP2のリバウンドダイアルが回らない。
販売店さんが4月に納品する時点から回らなかったため、エア圧だけを調整して納品されたそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/31 19:53
DHX RC4
DHX RC4、DHX 5.0よりも低圧で効果的なコンプレッション側減衰が得られるようです。 先日、選手用のユニットを開けた時に気がついたのですが、リザーバーの内径がかなり大きくなっています。 これがボトムアウト付近で、より細かなコンプレッション設定を可能としているようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/28 19:17
2010 DHX 4.0入荷いたしました。
...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/27 16:09
窒素充填部が軽圧入のユニット
窒素充填部が軽圧入になったモデル。 これは1999年前半まで使用された仕様。 MTBの場合、フレーム剛性が低いため、ショックユニットに対する、ねじろうとする力が大きくなります。 年式が古いモデルへの再度の圧入は窒素漏れの可能性が高くなります。 そのためオーバーホールはお受付することができません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/26 20:21
FシリーズとFLOATシリーズの違い。
FシリーズはXCレースなどに向いている軽量モデル。 そのため、ボトムケースやクラウンなどのエアクステリアが軽量化されています。 *29er用は、その性格からFシリーズのみの展開となります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/24 19:17
FOX フロントフォーク追加販売予定モデル “831”
4X , DIRT JUMP, DUAL SLALOM専用サスペンション、“831” 販売開始予定は 11月下旬。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/21 13:29
36RC2、40RC2のカートリッジの取り外し方。
15mmのデープ・ソケットでナットを緩めてください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/17 15:22
32FLOAT150RLC 15QR 入荷いたしました。
32FLOAT 150RLC 15QR 希望小売価格 101,535円(税込) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/08/12 18:42
Vanilla 140R、RL、RLCのサグ設定 (トラベル変更)
DMR Exaltで09Vanillaのサグ設定で悩んでいます。 体重67kgで紫のスプリングを使っていますが、プリロード、リバウンド最弱で スタンディング時20mmシッティング時17mmしか取れません。 この場合はレートの低い黒のスプリングに変えてみるのが良いのでしょうか。 フレームに合っていない事は無いと思うのですが、宜しくお願いします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/11 10:53
硬い設定のフロントサスペンション
オーバーホールをする際に空気圧を確認しています。 100PSIを超える加圧はハードテイルバイク。 フロントフォークを硬くすると、前に出ると考えている方の多いことには驚かされます。 フラットな路面ならば、間違いではありません。 ただしXC系のレースでは登りでの後輪のトラクションが期待できなくなります。 後輪が跳ねられるような力は、もう一方の接地点である前輪の車軸を中心にフロントサスペンションに入力されるのです。後輪を跳ね上げる力はフロントサスペンションを上から押し込む力に変換されます。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/05 20:42
2010 RLCの操作部  注意点
  これが08のRLC操作部。2009も同様のデザイン。 写真はXC用のFなので、クラウンが削りによって軽量化されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/04 19:54
肩下寸法とサグ
「疑問に思うことがあります。 フレームメーカーから推奨ストロークを記載されたモノがありますが、これはストロークを前提とした設計なのか? もしくはフォークメーカーの肩下寸法を前提としたものなのか? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/03 15:51
2000年あたりのDHバイクをフリーライドや街乗りに。
ちょっと昔のバイクを物置から出してくるのがブームのようです。 毎週、必ずSuper-VやYフレームに使用できるユニットの問い合わせを受けます。 これらのフレーム、年式や機種によって取り付け幅や取り付けボルト径が異なります。 ユニット単体、もしくは自転車ごと販売店さんに持っていった上で相談される方が、 かえって手間がかからないと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 13

2009/07/31 19:59
140mmと150mm、どちらを選択すればいいのか?
現在のフォークのトラベル量140mmから150mmになった場合の、乗り味の変化として考えられることはありますか?ネガティブなこととして、急なのぼりでのフロントを抑えるのが少し大変になるくらいであとは、いいことばかりだと思っているのですが…それとも、10mm程度では体感できるほどの差はないのでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/07/30 12:51
8月の追加発売モデルのご紹介
RP23  7.250-1.75が追加されます。 2008 GIANT TRANS X0 / X1 / X2 2004〜2005 ROCKY MOUNTAIN Slayer  あたりが該当するかと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/07/28 18:26
RP24 2009 OEM専用フォークについて
どちらで質問してよいか判りませんでしたが、マニュアル繋がりでこちらで質問させて頂きます。 OE Editionのフォークについてで恐縮ですが、最近の完成車にRP24 F-Seriesなるものが御座います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/24 21:55
リアセクションが柔らかく感じる
リアセクションが柔らかく、曲がるような感じがする。 そこそこ速いDHライダーさんから相談をうけました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/21 11:07
2010 FOX テストライド協力販売店リスト
 お待たせいたしました。テストライドが可能な販売店さんのリストです。 念のため、メール等で連絡された後に、お出かけください。 店主さんのバイク、くれぐれも無茶をされないようにお願い申し上げます。 では、お気をつけて! トレイルストア  東京都世田谷区池尻 1-7-8 TEL 03-3411-4702 TURNER 2009 5.SPOT RP23 http://www.thetrailstore.com/ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/17 20:07
部品の劣化 その2
 片側ずつインナーチューブを挿入して確かめると、   ダンパーサイドも ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/16 19:59
マニュアルの記載ミスなど
サグ取りのためマニュアルをオンラインで見たのですが、 2007タラスRLCのエアスプリング設定ガイドラインの体重設定の数値がだぶっています。 お手数ですが、正しい数値の入力をお願いいたします。 今見たのですが、下のように、表示されております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/07/13 19:12
スーパーで買い物をするのに、二次関数などいらねぇ!
一つ一つの事象を切り離して考えてしまう。 既に習得しているはずの知識を結びつけることができないようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/07/07 19:36
2010 FOX製品紹介 その1
  2010 TALASのトラベルアジャスト部のデザイン。 曲面の構成に変更、指先での操作時に力が入れやすくなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/07/03 18:41
エアサス、ボディの傷
これだけ傷がついていると、ストロークするたびにエアスリーブから空気が抜けていきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/02 21:54
ダウンヒルバイク、フロントサスペンションのサグ設定
今日、電話でご質問がありました。 皆さんの参考になる可能性が高いと思いましたので、ここで回答をすることにいたしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/30 19:05
ブーストバルブって何?
某BLOGで「2010のRP23は2009とは全く違う」と私が発言したことになっていますが、これは少し事実と異なっています。 「より洗練された製品を世に送り出すために、2010年モデルには新しいデバイスの“ブーストバルブ”が採用され、内部構造的に別物に近いものになった」とご説明申し上げました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/06/29 21:33
見たいもの
“見たいもの”、大抵は隠れた部分。 お見せしましょう。(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/24 19:59
RP23を分解してしてしまった・・・。続編
この土日で3本、“王滝がえり”のユニットを作業しました。 3本、全てユーザーによってリバウンドダイアル等の部品が抜かれた状態でした。 通常はユーザーによって分解されたユニットはマニュアルに書かれているように、 弊社ではいかなる作業もご提供することはできません。 今回は「フロント・サスペンションと同じように作業ができると勘違いされた」ということで作業を行いました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/22 18:43
DHX 5.0のプロペダルダイアルからのオイル漏れ?
「オイルが流れるほどに、もれ出ました。オーバーホール」で送られてきたユニット。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/20 11:31
ご質問への回答 フォークの寸法
メッセージで送られてきたご質問。 他の人の参考になりそうだったので、こちらでお答えしておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/19 19:57
2010 40RC2 等、価格のお知らせ
  2010 40RC2   希望小売価格 209,685円 (税込) ダンパーカートリッジは限定モデルと同じ仕様。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/17 19:11
2010 RP23
何が変わったか、一言で表現すれば、 ブーストバルブシステムによるポジションセンシティブ特性のリファイン。 「わかんねぇよ。」これが正しいと思います。(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/16 18:40
このネジを緩め、リバウンドダイアルを抜いてしまったら・・・。
諦めてください・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 11

2009/06/15 20:26
RLC 2009 以前のリバウンドダイアル、ロックアウトレバー、コンプレッションダイアルの分解
「クリック感がない。オーバーホール」で送られてきたフォークを教材に。 一番上のリバウンドダイアルは必ず回転しないようにして六角レンチではずします。 例のクニペックスのレンチがお勧め。 私は指の腹で押さえつけて回すこともあります。(普通は無理。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/06/12 18:38
2010 リアショックユニット 価格速報
2010 VAN R 希望小売価格 31,500円(税込) サイズ 7.5-2.0/7.875-2.0/7.875-2.25/8.5-2.5/8.75-2.75/9.5-3.0 2010 DHX RC4 希望小売価格 76,650円(税込) サイズ 7.5-2.0/7.875-2.0/7.875-2.25/8.5-2.5/8.75-2.75/9.5-3.0/10.5-3.5 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 30

2009/06/09 21:02
2010 FOX 32シリーズ 価格一覧表
本日より出荷を開始いたします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/06/08 09:56
2010 FOX RLCの操作部について
RLCはリバウンドがボトムケース下側になります。 カートリッジ本体が倒立方式になっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/06/05 20:42
2010 FOX 36シリーズの商品ラインナップと価格
36シリーズ(20mmアクスル) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/03 19:16
2010FOX 32シリーズ 商品ラインナップ 一覧
2010 32 F80 RL OPEN BATH DISC WHITE  希望小売価格 79,800円 (税込) 2010 32 F80 RL DISC REMOTE LOCKOUT WHITE ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/06/01 15:42
速報 FOX 2010年モデルの概要 フロントフォーク編
32シリーズ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/05/29 18:31
小さな穴からオイルを入れる。(TALASのオイル交換)
TALAS部の分解、FOX関係者以外に対しては許可されていません。 そのためダストシールを交換する際には、 @ダンパーカートリッジを外します。 ATALAS側のボトム部のナットを緩めてクラウンをボトムケースから引き抜きます。 ではTALAS側のメタルブッシュ潤滑用オイルはどこから入れるのか? (32で10cc、36で15ccの純正フォールオイルのグリーンを使用してください。) 答えは、この穴からです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/28 20:22
キャリアに積まれて雨天で往復400km!続報
  これが雨天の中、ルーフキャリアに積載されて往復400kmを経験したフォーク。 ロックアウト、コンプレッション、リバウンドダイアルの下部の写真。 これだけ土が入っていれば、フリーやBBも・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/27 18:22
レースイベントの前に
今週末は富士見と王滝。 これにターゲットを絞っていらっしゃるのなら、既にフロントサスペンションのダストシールやオイルの交換、リアショックユニットのエアシール交換などを実施、軽い練習を数回済ませたくらいがベストです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/25 13:12
DHX、メンテナンス時の注意点
こちらは朝から雨でした。 雨といえば高圧洗浄機。 どうなるのかをお見せするのが一番なので、この写真。 ダストシールの縁からどんどんトップキャップの内側に土が侵入していきます。 さすがにオイルのある内部までは侵入しませんが、ストローク時の抵抗は大きくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/22 19:42
ロックアウトしない
写真、削除いたしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/20 20:51
何故、汚いのか?
写真、削除いたしました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 32

2009/05/19 21:07
本当に分解しています。
今日も本日の作業から。 F80Xのカートリッジの心臓部。 ブラスマスが上下するシャフトです。 使用による傷が発生していました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/05/15 22:03
高圧洗浄機からの水は直接ダストシールに当てない。
写真、削除いたしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/14 20:18
インナーチューブの傷の処理
写真、削除いたしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/04/30 16:22
考えて頂けば、何となくわかる話
気持玉、ありがとうございます。 なんとなく私も皆さんが身近に感じられ、うれしく思います。 IPアドレスなどは一切記録されませんのでお気軽に。 (少なくとも私にはわからないようになっています。コメントについては私も簡単にIPアドレスを知ることができる仕組みになっています。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/28 20:31
こうなる前に
写真、削除いたしました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 86 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/04/27 19:30
TURNER RAW カラー
“RAW”は、なんの仕上げもされてない、素材そのものの色。 ポリッシュも、クリアアルマイトもかかっていません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 15

2009/04/23 20:43
フロントサスペンション・サグの設定、ご質問
「あのね。スーパーで売っている“釜飯の素”って二合用が二つ入っているものと三合用のものが一つだけ入っているものがあるんだよ。鶏のモモ肉を一合あたり100g足してから炊き上げると満足感が格段にアップするよ。(本当)」 と“豆しば”風にはじめてみました。土日なしの連荘なのでお許しを(爆)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/04/20 21:09
内緒のお話
メーカーさんの貸し出し用試乗車に取り付けられていたカートリッジ。 見事にリバウンドダイアルのシャフトが折れていました。 (写真はトップキャップを外してあります。) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/04/16 21:30
縁石、応用編
単なる縁石。ここで終わってしまったら、それまでのお話。 では応用編のお話です。 これがパノラマなどのコース上、一番通り易いところにあるとしたのなら? もちろん下りの状態、斜度も結構ある場所に。 中級者までのレベルでは腰を引いたままでのアプローチになるのでは? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/15 21:41
宿題の答えあわせです。(荷重コントロール)
皆さん、遊んできました? たくさんの気持玉、ありがとうございます。 この場をお借りして、お客様登録カードにコメントを書いてきてくださる方、ありがとうございます。 必ず全て読ませていただいております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/13 17:04
お休みの前、宿題をひとつ。
特有な理由によって、自転車のフロントサスペンションには苦手とする状況が存在します。 この部分はテクニックでカバーすることが最善の対処法になります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/10 19:53
社外品エアバルブキャップで気をつけること
写真、削除いたしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/09 20:20
RPLとRP23の違い
「FLOAT RP23とRPLのどちらにしようか迷っているので教えてください。プッシュの練習をしたくて、リアにリジット感をもたせたいのですが、RP23のPROPEDALファームとRPLのロックアウトでは、どちらがリジット感がありますか?今の気持ちとしては、PR23のほうが調節機能が多くて楽しそうなのですが、プッシュの練習を優先したいので迷っています。」(原文のまま) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/04/03 19:01
フロントサスペンションのチェック方法
先日、渡米した際にスイスのディストリビューターから、目から鱗!な面白い話を教えてもらいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/03/31 20:14
昨日のお話、もう少し詳しく
フロントフォーク プリロードダイアルに関しては、昨日の本文にある通り全閉から行った方が確実だと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/18 21:22
なぜ何クリック戻しが正しいの?
この三つの部品を組み合わせると、Vanilla RCのコンプレッション機能部となります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/03/17 20:08
改めて、Xが販売ラインから外れた理由
久しぶりにFLOAT130XTTをオーバーホールしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/03/06 20:09
やっぱ100mm動かないんですけど・・・。
サスペンションは毎年改良されています。 特に自転車の場合は量産されるようになってから、20年経過していません。 そのため日進月歩の進化を続けています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 26

2009/03/05 18:53
オーバーホールと修理依頼、一時中止のお知らせ
FOXのオーバーホールと修理、海外のディストリビューターの目標は5営業日以内のご返却。 日本では訳ありな製品(一度に10本!など。)以外、3営業日以内にはご返却できています。 (80%以上は2営業日以内でいけていると思います。) 海外では一つの荷物の中に複数のユニットが同梱されて送られてくることはまずありません。 それでも目標を達成することができないようです。 (日本では前後サスを一度にオーバーホールされる方のため、一度にお受付する数の制限を設けていません。) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 68 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/04 21:11
修理の見極め
写真、削除いたしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/02/25 18:57
セッティングの可能性
タイヤの空気圧とサグの項はあるショップの試(私)乗車の5.spotについて書いたもの。 リアのグリップやストロークの質が良すぎることから、リアを少し硬めにしてフロントのサグを多め(指定サグ値に設定)にすることで対処していただきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/02/24 20:46
ミニバンのサスペンション設定
今日は脱線。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 9

2009/02/23 15:49
タイヤの空気圧とサグ
サスペンションのセッティングで全てがカバーできるわけではありません。 タイヤの空気圧設定やパターンも走行感の直接的な影響を与える要因となります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/18 19:45
困ったときだけではなく・・・。
ターナーがそろそろ出荷されそうになって来ました。 今週末から来週にかけて飛行機に乗るかと思います。 FLUX XS Rawのご注文以外は今回の入荷分で完納できそうです。 以前に申し上げた通り、Raw(昔からのターナーの“アルミ”カラー)はしばらく先になりそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/02/17 21:03
ご質問にお答えいたします。
昨日はフォーク一本とユニット二つを仕上げました。 今日着の作業分もありますが、比較的スムースに作業が完了しそうです。 一時は20を越える順番待ちで、どうなることかと思いましたが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/16 11:12
価格のお知らせ。
価格のお問い合わせを頂きました。 既にアップさせて頂いたつもりでいました。申し訳ございません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/02/13 15:47
DHX RC4限定モデルとチタンスプリング
上がDHX5.0、下がDHX−RC4(限定モデル 完売しています)。 シャフトの太さが異なります。そのためリザーバーも容量アップ。 低速側と高速側のコンプレッションが別系統で調節できます。 シリアルナンバーは○○/200で表示。(日本向けの3本は全て2桁の番号でした。) 価格は63,000円(税込) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/02/09 16:53
プリロードの説明は難しい・・・。
エアサスとコイルオーバータイプを頭に入れて話さなければならないのですが、昨日はRP23に偏って書いてしまいました。 少しだけ昨日の項目に注釈を入れておきました。 今日はその補足説明となるプリロードについてです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/06 19:26
サグが正確に取れているのにかかわらず・・・
気持玉、コメント、登録カードに書かれたメッセージ等、ありがとうございます。 今週末の二日間でなんとか、平常運転に戻れそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/02/05 19:51
インナーチューブの傷、確認方法。
「指で触っても引っかからないが、交換してもいい。」と送られてきたオーバーホール依頼品。 指ではなく、爪で確認してください。 指の腹の感度には個人差があるようです。 このフォークはペーパーがけをするだけで、クラウンの交換はいたしません。 「絶対に交換してくれ。」というご依頼であれば、もちろん交換いたしますが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/02/04 19:54
トラブルシューティング、推理小説風! 解決編
「体重が軽いため、45PSI以下でもサグが取れない」という質問を頂きました。 まさか、こんなに早く核心のご質問がくるとは・・・。予想外でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/02/03 21:19
トラブルシューティング、推理小説風! その3
インナーチューブの下の方、内側に何かが当たった跡があります。 ピストンシャフト、ネガティブ側のスプリングが位置するあたりになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/02 21:05
トラブルシューティング、推理小説風! その2
「輪行や車載時の逆さま搬送によるダンパー内のエア噛み」 エア噛みをするとダンパー内からエアが抜けるまで、ロックアウトがゆるくなります。 空気のだけ、ピストンが軽く動いてしまうからです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/01/30 20:58
今日はオイル漏れのお話。
昨日のつづきは一回休みで・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/29 18:36
トラブルシューティング、推理小説風!
昨晩は27mmのソケットが作業中に必要となったので、21時まで営業しているホームセンターへ。 (田舎はホームセンターの営業時間だけは長い!) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/28 19:36
外したレデューサーの加工
逆タップでレデュサーを外すことは以前お知らせいたしました。 「傷がつくじゃないか」とご指摘がありましたのでご説明を。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 24

2009/01/26 21:13
各種アクスルのねじれ剛性についての考察
各種アクスルシャフトのねじれ剛性、ある部品メーカーの方が計算してくださいました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 86 / トラックバック 0 / コメント 36

2009/01/21 22:37
フロントサスペンション、オーバーホールの目安
これはコメント欄で「いつかお題で取り上げてください」とお願いされた課題。 これが難しい。どのタイミングがお客様に対して一番メリットがあるのかを考えていました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 15

2009/01/20 19:08
“FLOAT140R /RLCを100mmに” フォークの選択
F100RLCとFLOATを100mmに縮めたものとの違い。 わりと悩まれる方が多いようです。 本来はFLOATを100mmまで縮めて使用することはあまりお勧めできません。 今日はこの部分については、あえて言及しません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/01/16 20:02
今日はチューニング(音合わせ)?
サグの重要性は何度もお話をしてきましたが、今日は変なアプローチです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/01/14 19:15
自分なりの解答を!
サグ設定をした後、リバウンドを遅めにして、リアを持ち上げ落とした時の“トスッ↓”という感じがなく、跳ね上がり感が強いのですが。 <Rear RP23> ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/01/13 10:13
フロントサスペンション、「不思議な感覚」の正体
「動いているか、どうかわからない不思議な感覚。」 と2009モデルのFOXのフロントフォークについてご説明申し上げました。 これはシンプルな表現としては一番正しく多くの方と共有できる感覚であると思います。 しかしシンプルな表現だからこそ、的を射てはいるのですが埋もれてしまう事実が山ほどあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/01/09 09:56
オイル漏れの修理。
フロントフォークのダストシールからのオイル漏れ。 インナーチューブを点検してください。 傷があれば、必ずオイルを引いてきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 21

2009/01/06 19:04
新年のご挨拶
あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/01/05 12:26
ねこ足に近づきたい!
大きな振幅に対してはロースピード側コンプレッションが、衝撃のように瞬間的で鋭いパルスの入力に関してはハイスピード側紺プレッションが対応する。入力されるスピードに対して反応し適正な減衰を発生させる。これをスピードセンシティブといいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/19 20:25
セッティングの初歩的なコツ
この四角形の周りの長さを答えなさい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/12/10 10:43
FOX、修理代のお見積もりは行っていません。
「今日はオークションで手に入れたショックについて」のお問い合わせが複数、 修理費についても複数電話をいただきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/08 20:20
プリロードのいたずら
プリロードをかけると0からのスタートではなく、縮めた分の荷重までは動かなくなります。実際には1Gダッシュ(ライダー乗車時の沈みこみ)分の沈み込み(サグ)があるため、日常的にはその影響を感じることはあまりないと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/05 20:34
プリロードについての補足。
今日は朝からショックユニットのオーバーホールをしています。 その中に「問題はないが2年使ったのでオーバーホール。」というDHXがありました。 軽くエア噛みを起こしていたのですがそんなに悪い状態ではありませんでした。 (DHXを本気で使いこなそうと思っている方は、最低125PSIは加圧してください。) 問題はシャフトが戻りきるときに当たるストッパープレートが変形していたこと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/04 19:33
セッティングって何だろう?
「過去ログをご覧になられるのが多い」 このブログの特徴だと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/12/03 10:03
TALASVのメリット
上がTALASで、下がTALASVになります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/02 11:35
コンプレッション側減衰について
「ハードテールバイク(XCジオメトリ)に09年モデルのF32 80RLCを付けました。  山にも行きますが、現実としてアスファルト上を走ることが多いです。  スリックタイヤを付けてロード走行する場合の、フォークの最適セッティングなどがありましたらご教示ください。」  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/12/01 12:57
休日版、「かっこいい」おまけ。
今日は全国的にお天気が悪いようですね。 ご自宅でネットサーフィンをされている方にプレゼント。 アメリカから届いた最新のニュースを一つ。 FORD F-150 Raptor SVTの最新2010年モデル。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2008/11/08 09:40
油面を上げる?
今日は質問への回答を御題にしてみました。 既出の複数の項目に跨ったいい質問なのでここで取り上げさせて頂きました。 このブログの利用方法の参考になるかと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/11/05 11:03
サスペンション・セッティングのメリット
サスペンションのセッティング。 「なんかめんどくさそうだな。」 「適当に空気を入れて、ついているダイアルを少し回しておけばいいじゃない。」と思うことはある意味で正解。 仕方のないことだとも思います。 知らないこと、慣れないこと、手間のかかりそうなことをするときには抵抗感がつきもの。 (この習性を意識して積極的に動くようにすると人生変わります。本当。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 16

2008/11/04 10:40
2005〜2007年モデルのエアサスオーナーの方へ
寒くなってきました。 リアユニットも急激な温度の低下によって、シールの硬化やグリス切れなどの“夏の疲れ”がでてきています。 ネガティブ側にエアが流れ込んでしまうスタックダウンが発生しやすい季節です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/10/30 11:11
DWリンクって?
DHRの心臓部、バードケージ(鳥かご)のようですね。 このアイディアは10年前に既にありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 27

2008/10/10 08:24
FOX 世界選手権 W優勝記念 限定モデル
インターバイクで突然発表された世界限定200本の40RC2。 アメリカで50本、残りの150本を世界各国でブンドリ合戦の予定。 このようなところで担当者との個人的な付き合いがものを言います。(笑 FOX本社でも販売の詳細は決定していません。 続報が入り次第、アップします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/10/03 08:12
2009 40RC2の変更点 その2
2008モデルの40RC2を持った後に2009モデルの40RC2を手にすると重量データ以上の差異を感じます。 2009 40RC2 トップブリッジ(アッパークラウン)の形状は変更されています。スタンダードでもオフセットがついた状態。そのためオフセットが大きなアッパークラウンを装備した40RC2の販売はなくなりました。 アッパークラウンがオフセットされた分、インナーチューブの長さが短くなっています。そのため2009年のインナーチューブは2008年以前のインナーチューブとは互換性がありません... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 15

2008/09/16 09:47
毎年、改良されています。
スーパークロス、スノーモービル、ATVなどから、様々なデータがMTB用ショックにフィードバックされています。 今日はその一部をご紹介。 上が改良版のDHXのパーツ。 バンパーラバーは小さくなっても同等のパフォーマンスを発揮。 スプリングに干渉しにくくなっています。 ピストンは効率のアップと張り付き防止のために改良されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/08/29 19:45
ポンプの中味はこうなっています
C字型の部分がブルドン管と呼ばれる圧力センサー。 空気の圧力で真っ直ぐになろうとする力を利用しています。 変形することによって発生する力をリンクを介してハリの動きに変換しています。 動いた針を戻すための“ぜんまい”の部分も見えています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/08/25 15:24
HADLEY 15QR用ハブのご案内
お待たせいたしました 15QR用ハブ、やっと入荷いたしました。 (遅れた理由は後述します。) 当面はBLACKとREDの2色。 今回も注文した数、全てが出荷されていません。 ホール数は32Hのみ。 価格は税込みで19,950円です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 34

2008/08/19 08:26
29erの意外な可能性 初心者の方にお勧め
もともとの29erの“er”はご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、 セーリング(ヨット)のトップカテゴリーの49erからの頂き物。 ER緊急救命室ではありません。(爆 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/14 18:34
プリロードダイアル部の分解
今日も普通にお仕事です。 オーバーホールが3つ到着。そのうちのフォークを2本仕上げました。 今日はそのうちの1本、40RC2のプリロードダイアル部の分解の仕方。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/08/13 19:42
本日のおまけ
FOXの35周年記念のビデオクリップ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/11 14:20
明日、8月10日はファンライド!パノラマでお会いしましょう。
って言いながら、まだ仕事してます。(汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/09 21:08
RLC コンプレッションダイアルの裏側
いささか乱暴?であった昨日のBLOGでしたが、 調整部を触ってみようという気分になっていただければ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/08/08 19:41
初心者向け:RLC、操作系の設定
今日は初心者の方向きのガイダンス。 一杯ついている調整機能。 走ることに集中したい方には面倒な機能かもしれません。 おいしい“麦とろ”なのに、おかずが一杯って感じ?(笑) サグだしをして リバウンド(赤いダイアル)を左に一杯に緩めてから、3クリック右に回してください。 一番下のコンプレッションダイアルは左に一杯に緩めてから、2クリック右に回してください。 飛び出たレバー(ロックアウト)は右に回してから、3時の位置まで戻してください。 フロントサスを動かしたくないときは、そのレ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 25

2008/08/07 20:32
プリロードの正体  その2
プリロードが0で300のスプリング。そのサグは18mm。 0から900までのレンジをカバーできることになります。 サグが18mmなのでバネにかかっている力は 300×(18/25.4)=212.598 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/06 10:35
プリロードの正体
プリロードについて明確に説明された文章を読んだことが無いので今日のお題としました。 私もきちんと説明していませんでした。 申し訳ありません。 ある意味、昨日からのつづきとなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/05 13:49
スプリングの選択
9.5−3.0のDHX、250や300のスプリングのどちらがいいのかという質問を販売店さんから頂きました。 このお客さんの場合、300のスプリングで18mmのサグ。 規定の値(19mm)よりも、1mm足りない状態です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

2008/08/04 15:35
MTB、復帰された方への注意点
数年前のバイクを物置から取り出して新しいユニットやフロントフォークを取り付けて復活、 また当時購入できなかったブランドのバイクを手に入れることできるようになったため、 現役復帰されたりする方が増えているようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/08/01 13:37
32TALAS 15QRなのですが・・・。
15QRシリーズ、ハブ待ちの方が多いと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/31 20:06
DHX AIRのカットモデル
ご要望にお応えして、DHX AIRのカットモデルです。 痺れちゃってください。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/07/30 10:55
RP23のダイアル部は、こうなっています。
「1-2-3と書いてあるノブを引いても、引いたままの状態では固定できません。」 という話をコメント欄でお答えしたことがあります。 その時に中の部品をお見せするとお約束いたしました。 それがこの写真です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/07/29 10:26
2009 32FLOATシリーズと32Fシリーズとの違い
2009年モデルから32FLOATシリーズも白くなりました。 Fシリーズとの違いが分かり難いのではないかと思いましたのでご説明を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 23

2008/07/23 07:45
2009 F100RLC カンチ台座つきバージョン
お待たせいたしました。 デリバリーが遅れたカンチバージョン、やっと入荷しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/07/18 12:48
体重の軽いお子様、女性の方の調整  リアショック編
写真左がハイボリュームのエアスリーブ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2008/07/16 20:00
コイルサスペンションの魅力。
昔からサスペンションを使用されている方には使い慣れた感覚も魅力の一つ。 自転車の場合、エアサスと比較すると重量が増えてしまうことはデメリットになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/07/14 15:08
コンプレッション側減衰の感覚的なセッティング法
リバウンド側減衰と比較すると、 コンプレッション側の減衰設定は今一つわからない方が多いようです。 今日は設定について感覚的にお話したいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/11 16:24
2009 DHX AIRのエアバルブ位置
お問い合わせを戴いたので掲載してみました。 エアバルブが真ん中に移動し、オフセットされた状態で取り付けされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/10 19:44
今日のお仕事。
4X に参加された皆さん、楽しんでいただけましたか? エントリー、ありがとうございました。 ジャンケン大会の36 TALAS Rは、ちゃんと使用して戴けるようです。 取付依頼をお受けになった販売店さんから、ご連絡を戴きました。 「因縁を感じました。」とのこと。(笑) 「それを絆とも、言うのだわ。(4巻)」 とお返ししておきます。(爆) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/07/09 20:38
3pcs(ピース) レデューサー 発売開始
従来は50mmを超える2pcsのレデューサーはありませんでした。 今シーズンから、様々なメーカー用に製作されていたものを販売することができるようになりました。 アルミ 2pcs レデューサーキット   希望小売価格 1,050円 アルミシャフト 3pcsレデューサー   希望小売価格 1,890円 鉄シャフト 3pcsレデューサーキット  希望小売価格 2,100円 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 25

2008/07/08 13:00
レデューサーのガタ
リアショックのマウント部のガタは、レデューサーの交換ではなく、 リアユニットに圧入されているDUベアリングを交換すれば、ほとんどの場合直すことができます。 (三つ転がっているのがDUベアリングです。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2008/07/03 19:43
クイズ! メカ的センス!! 
今日は、久しぶりのクイズ。 皆さんのメカ的センスの有無がわかってしまうクイズです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 17

2008/07/02 20:04
36RC2 及び 40RC2 ダンパーカートリッジの販売
お待たせいたしました。 2008年モデル 40RC2 カートリッジ 希望小売価格 50,400円 (税込) 2008年モデル 36RC2 カートリッジ 希望小売価格 44,100円 (税込) ダンパーが強化された2008年モデルのカートリッジです。 バネ系はスタンダードのスプリングでサグを計測、 例の計算式で使用されるスプリングを決定された後、 必要であれば別途ご発注をお願いいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 26

2008/07/01 18:36
リバウンドの調整、実践編 その2
一つの現象を解決するためのセッティング変更、実は二つの選択肢があります。 一つは遅くなる側の選択(快適になる、ライダーに依存しない方向)と、 もう一つは速く走る方向の選択(ハードになる、ライダーの依存度が高くなる)なのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 27

2008/06/26 09:06
2009 FOXの改良点 早見表
2009モデル 32シリーズ ・NEW ローワーレッグ ・NEW クラウン ・NEWステアチューブ  ・ダンパーの改良 ・15QRモデルの追加。 ・RL−REMOTEの追加。 ・デカールのグラフィックの変更。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/06/24 12:09
FOX 2009 32シリーズ
2009 32シリーズの変更点について調べながら驚きました。 2008モデルと外観はそっくりなのですが、2009モデルはクラウンもボトムケースも金型変更してます。 削りの変更ではありませんでした。おまけにステアチューブも変わっている・・・。 並べた写真を見ると、クラウンのフォルムの違いがなんとなくわかります。 (左が2008、右が2009) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2008/06/23 10:20
リバウンドの調整、実践編 (今日は少し難しいかも)
“パイロンを立ててスラロームをする際、 フロントを落ち着かせるためにフロントサスペンションの空気圧を5psi下げ、 リバウンド側減衰を2クリック強くした。” ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/06/20 22:17
2009 40RC2
40RC2 FOX初のカラーバリエーションがある製品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/06/18 15:18
2009 FOX リアショックユニット 詳細 速報版
DHX-AIRはフレームとの干渉を避けるために、レバー部のONとOFFが90度切り替えになりました。 操作を軽くするため、レバー自体も長くなっています。 7.875-2.25と7.875-2.0との違い。 2.25がハイボリュームになっています。 ちなみに7.5-2.0もハイボリュームになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2008/06/17 11:23
2009 FOX フロントフォーク 詳細 速報版
これがRL−REMOTE。 ロッククアウトの手元操作を希望されていた方、待望のシステム。 RLCには、このシステムを取り付けることは不可能です。 現状ではコンプレッション調整機能を取り付けるスペースがありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

2008/06/17 11:04
2009 FOX 製品価格 速報版
2009 32 F80 RLC DISC WHITE 94,500 2009 32 F80 RLC DISC QR15 WHITE 106,050 2009 32 F80 RL DISC REMOTE LOCKOUT WHITE 113,190 2009 32 F100 RLC STANDARD WHITE 94,500   2009 32 F100 RLC DISC WHITE 94,500 2009 32 F100 RLC DISC QR15 WHITE 106,050 20... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 42

2008/06/16 11:36
今日は日曜版ダダダ、ミニヴェロMTB
今日は午前中バイクの組み換えをしてました。 午後からはオーバーホール作業。 昨日の到着分までは作業は完了しているのですが、現時点で予定も入れて8本。 少しでも早くお返ししたいので今日も作業です。 (対外的には休業ですから、お電話はご遠慮ください。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/06/15 12:32
エアサスの使い勝手の向上策
わりと一般の方のブログとか、アクセス解析などのチェックはまめに行っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/06/13 15:01
FOX純正チタンスプリング 入荷
ご予約分は完納できます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/12 13:04
2009 FLOAT−RPL
RPLということは、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/06/11 10:21
DHX ブースト圧、パノラマなどでは最低125PSI加圧してください  
今日、作業したDHXがかなり強烈でした。 ダンパー自体のエア噛みはわずかで良好な状態。 ただしブースト圧が200PSI、ボトムアウトはフルに絞めこんだ状態。 プロペダルダイアルもたくさん絞めこんでありました。 多分日本での最強仕様。 体重のある方なのですが、そこそこ速いのでセッティングに苦労されているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/10 20:47
インナーチューブ関連情報
私はインナーチューブの曲がりの測定はこのように行っています。 金尺が一番正確に測定できます。 シングルクラウンならコラムをバイクスタンドにくわえさせて、逆にして金尺をあてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/09 10:26
ダンパーの取り扱いについての注意 
シャフトの下側はこんな感じになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/06 17:04
15QRとRL REMOTE 
手元操作部の写真です。 ロックアウトはトリガー(引き金式)でリリースはプッシュ。 シルバーの部分が該当します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/05 09:46
ウェットコンディション・セッティングのヒント
ウェット・コンディションの場合、直ぐに思いつくのはリバウンド側減衰を強くすること。 実はこれ、“両刃の剣”なのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/06/04 19:58
2009 15QR と RL REMOTEが追加されます
*15QRは各モデルのRLCのみに追加されます。 *アフターマーケット品のRシリーズには15QRモデルは存在しません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/03 11:16
X 及び RLC系の注意点。
修理をしていると面白い現象を経験します。 OEMやアフターマーケットにかかわらず、 同じ症状の修理や同じ年式の同じ機種のオーバーホールが 同じ日に集中することが、一ヶ月に一度は起こります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/06/02 10:57
FLOAT-RP23、FLOAT-RPL、FLOAT-RL、FLOAT-Rのセッティング
サグでほとんど決まってしまいます。 サグの値は、こちらから、どうぞ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 11

2008/05/29 09:39
リアサスペンションユニットのオイル漏れ
フォークも、ダンパーも作動させれば、必ずオイルは滲みます。 これはシールが接触する部分を平滑にしてサスペンションの動きをサポートするためです。 私が持っているオーリンズのフロントサスやリアサスも、いつもオイルが滲んだ状態です。 ウェブなどでは、オイル滲みはトラブルではないことをやはり強調されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/28 21:14
DHX 5.0のセッティング 富士見パノラマ 実戦編
今日、ある業界の方の軸間 9.5-ユニットストローク 3.0のユニットの作業をしました。 現象は、「初期がスコンと入って動きすぎる気がする。」 気がする。この言葉、曲者です。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

2008/05/27 20:12
2008 36シリーズ 注意点
クイックでアクスルをボトムケースに固定できる2008モデル。 アクスルシャフト自体は格納式のレバーで絞めこむことができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/22 12:31
RLC、RL ロックアウトしたまま使用していたら。
よくあるトラブルのパターンをご紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/21 09:30
リバウンドダイアルが回らない。
このタイプのリバウンドダイアルは現在DHX−AIRのみですが、 2004年以前のFLOAT−RLのリバウンド側減衰調整もダイアルの形状は違いますが同様の構造です。 (FLOAT−RLのダイアルには溝がありません。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/19 11:53
36&40RC2のコンプレッションノブ
これが分解した部分。写真ではわかりづらいのですが、ノブの取り付けのイモネジを過剰なトルクで締め付けてしまったため、変形しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/15 08:58
ドロップ・エンドの厚みは6.2mmは必要です。
32シリーズもドロップエンドが削れるほど、クイックを絞めこんでも剛性アップは望めません。 ハブが動かない程度に。気持ちはよくわかりますが、あまり強く締めてもメリットはありません。 計測して6.2mmを切る状態ならば、安全のためボトムケースの交換が必要です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/13 17:49
36シリーズ、HADLEY20mmフロントハブ(32穴シルバー)をおまけ
あるフレームセットに付属させる予定であったHADLEY 20mmフロントハブ (32穴 シルバー)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/05/08 18:21
FOXのマニュアルはここからダウンロードできます。
FOXの取り扱い説明書はこちらからダウンロードできます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/08 16:11
FOX純正チタンスプリング 限定販売品 
一旦、お受付は中止いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/07 20:20
セッティング、難しく考える必要はありません。
「こうでなきゃ。」いけないってことはありません。 日本人は基本的に「真実はひとつ」と考えがちです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/07 10:39
DHX、DHX−AIRのブースト圧
ハイエンドの部品でも、様々な方が使用されます。 一番びっくりしたのはアメリカの雑誌に掲載されていた、 「ダブルトラックで、36付のバイクを押して歩いているパリス・ヒルトン」の写真。 上下、ブランドもののスエット姿でちゃんとヘルメットを装着していました。 このメーカーのモデル、確かリアショックはDHX−AIRのはず。 ボーイフレンドがセッティングしてくれるのでしょうか?レンタル? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/05/02 09:19
全て明日到着分までは、何とか明日中に返せます。
ようやくメドが立ちました。 明日到着分までの全てのオーバーホール及び修理、受け取り当日に返却発送可能になりました。 連休、楽しんでください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/01 20:06
36及び40の注意点
20mmアクスルシャフトの締め込みには、大きな力は必要ありません。 ハブの両端などが歪んでしまい、前輪をスムースに回転させることができなくなる可能性があります。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/04/30 16:33
感覚で知るセッティング
ある人のブログ、上級者のバイクに乗った感想に「かたいと思った。」とありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

2008/04/28 09:37
エアスリーブ・メンテナンスの実践 (シール交換) 
これが今回の作業のキモ、ホームベルトレンチ(コブラレンチ)。もともとは瓶の蓋をあけるためのキッチン用品。その後、オイルエレメント外しや配管工事に使われるようになりました。イギリス製。714円でホームセンターで売ってました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 52

2008/04/22 14:14
FLOAT RP23とDHX AIRとの違い
リアサスユニットのFLOAT RP23とDHX AIR。 同じエアスプリング・サスペンションユニットではありますが、一番の違いは空気容量。 エアスプリングの特性がかわります。 同じ空気圧の場合、容量が大きくなると圧縮しやすくなります。 つまりエアスプリングの特性が大きく変化するのです。 一番の違いは衝撃を受けてストロークする際の最後の減速感。 容量が大きな余裕を生み出します。 感じで表現すれば、RP23はデジタルな動き。 DHX AIRはアナログな感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2008/04/21 10:23
オーバーホール作業状況について
昨日到着分までは、手のかかるもの2本同送分1件 (作業完了はしたのですが集荷に間に合いませんでした。)を除き、 お受け取り後48時間以内の出荷が完了いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/17 18:59
ヒート・シュリンク
本日は変わった商品をご紹介。 ヒート・シュリングなるFOX純正補修部品。 フォーク内部のスプリングの音が気になる方に最適。 インナーチューブの内壁にスプリングがあたる部分に巻くと音が鳴りにくくなる優れもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2008/04/16 09:14
フォーク分解のコツ
フォークは固定しておくと両手が使えるようになります。 このフォークはTALASです。 一番短くした状態にして、ダンパーサイドのオイルを抜きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/04/15 09:07
クラウンやボトムケースの塗装について
パウダーコートしたものも、フレーム用の焼き付け塗装したものも、修理したことがあります。 (カムタムペイント系は触ったことはありません。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/04/14 10:10
カシマコート
写真はカシマコートを施したインナーチューブ。 2006年、弊社は実戦でテスト行っていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/11 20:52
レデューサーの取り外し方
これが逆タップとハンドル 先端部分とハンドルは別々でホームセンターなどで売ってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/04/10 12:55
セッティングの追求
両手に何かを握っていると仮定します。 もうこれ以上、新しいものを持つことはできません。 しかし握っているものを一旦どこかに置くことができるのなら、 新しい違うものを掴むことができる可能性が生まれてきます。 それは以前よりも“いいもの”であるかもしれませんし、“がっかりするようなもの”かもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/04/09 12:53
ブログでの疑問はコメント欄を使って、ご質問をお願いします。
基本的に、このブログはマニュアルを読んでいただいたことを前提に補足説明を行っています。 これは他の国では行われていないサービスです。 FOXから、義務としてブログをやらされているわけでもありません。 ブログは私の意志でやっていることです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 24

2008/04/08 10:57
FOXの人たち その2 (YAMAHA YZF-R1)
FOXのバイク専用駐車スペースに止められたR1。 若いスタッフと思ったら大間違い!結構年配の方のバイクです。 きれいに磨き上げられています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/07 10:01
32 FLOAT140 R / RLC
FOXの中で一番ベーシックなモデル。 言い換えれば、一番FOXらしいモデルです。 必要最低限の機能を持ったエアサスのフロントが欲しければ、迷わずFLOAT−Rを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/04/04 11:20
DHX / VAN-R / Vanilla-RCの正しいバネのセット方法
プリロードを調整するプリロードリングの反対側、 スプリングをダンパーに固定するためのC字型の部品をリテーナーといい、 “C”の欠けている部分をスロットと呼びます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2008/04/03 12:30
32 F80RLC / 32 F100RLC / 32 F29 100RLC
今年の一番人気、Fシリーズ。 フロントなのにリアサスRP23のような動き。 衝撃がこない。しかし動いている感覚はまるでない。 まさにFOXマジック。 私もF80RLCを使用していますがロックアウトを使ったのは一、二度。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 30

2008/04/02 13:46
2008 40RC2
FOXの商売下手を体現している典型的なモデル。 2007年モデルと比較した場合、外観の変更はほとんどありません。 これが全く違ったグラフィックや金型の変更をすれば・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/04/01 10:04
オーバーホールと修理のお預かり期間の変更
世界最速!の返却時間(実績値)でオーバーホールと修理を行って参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/31 10:37
32 TALAS 140R / 32 TALAS RLC
トラベルアジャスト(全長)が外部調整が可能なモデル。 一番長い140mmの状態でサグ調整をしておけば、 トラベルアジャストをしても最適なサグ値を維持するようになっています。 減衰もレースでなければ、調整する必要はありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

2008/03/28 10:30
36 FLOAT R / 36 FLOAT RC2
エアスプリングの最大の魅力は軽量であること。 スプリングの分は確実に軽くなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/27 13:30
32 Vanilla 140R / RLC
32Vanilla 140R / RLCの商品紹介です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 44

2008/03/26 13:24
TALASのレバーが勝手に動く?
「140mmにセットしておくと、勝手にレバーが120m位置まで動き、トラベルが変わる。」 原因は二つ考えられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/03/24 11:49
ブレーキとサスペンション (フルサスとハードテイル)
アスファストのフラットな路面では 普通にブレーキをかけるとハードテイルの方が制動距離が短くなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/03/21 08:39
正しいサグの重要性
日常生活で1ミリの単位は無視できるレベルなのですが、 サスペンションのサグの設定は1ミリ単位で大きく変化します。 例えば3mmサグを大きくとった場合、リンクのレバー比が1:3ならば、 ホイールのセンターで9mmの移動量(ストローク)に対して影響がでます。 (概念ですから、細かい突っ込みは止めてくださいね。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/19 09:55
FOXの人たち 
写真はアフタサービスの修理・オーバーホールの責任者のクリス。 自分も先頭に立ってフロントフォークの修理を担当しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2008/03/14 09:46
セッティングに影響を及ぼす要因 その2
タイヤに関しては空気圧の調整が必要となります。 前にも言いましたが、フルサスペンションバイクではメカニカルグリップが発生しますから、 同じグリップ力を得たい場合にはハードテイルよりも空気圧を高くすることができます。 これは耐パンク性の向上に関しては大きなメリットです。 サスペンションバイクでセッティングを始める際においては 前後は同じ空気圧設定の方がセッティングの変化が捕らえやすくなります。 空気圧が前後で異なっていると、タイヤ内部の空気の圧縮率の違いによって、 変化する要因を増や... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/13 08:11
お詫びと加筆修正のお知らせ
3月11日分の「セッティングに影響を及ぼす要因」ですが、 間違った文章になっていました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/03/12 20:23
セッティングに影響を及ぼす要因
ハンドル   角度・高さ・幅 レバー    マウントする角度 グリップ    形状 ステム    長さ・角度(高さ) サドル     レール位置(前後)・レールオフセット量(高さ)・形状 シートポスト 長さ・形状(ストレート・セットバック)・レールマウントの位置(オフセット量) ペダル    クリート位置・クリートマウントの高さ タイヤ     空気圧・パターン・重量  リム      重量 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/11 10:04
FOXのミーティングに行ってきました。
今回の渡米はFOX本社での技術トレーニングと契約更新が目的でした。 (私は週末にシーオッターがあると勘違いしていました。 今年は4月17日から20日のようです。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/10 08:58
オイルについて
2007年のフロントフォーク、Vanilla R・FLOAT R・TALAS Rには、 フォークフルードの10wtが工場出荷時には使用されています。 従来の7wtでも問題はないのですが、新たに10wtを追加販売いたします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/04 11:03
小さなネタとお知らせです。
2001年モデルから2004年モデルまでのFLOAT-RLとFLOAT−Lは レバーをロックアウトポジションにして、ここのボルトともう一箇所のボルトを外すと レバーとカムシャフトを抜くことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/03/03 11:52
ボトムしないんですが・・・。
昨日の続き?みたいですが、ほとんどの方がこの状態になると思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/29 13:18
リアショックのフルボトム (ボトムアウト) って悪いこと?
サグさえ正確に取れていれば、 リアサスペンションに関していえば悪いことではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/02/28 20:43
フルサスペンションバイクの進化
フルサスペンションの自転車は絶えず、モーターサイクルの進化を少し遅れてトレースしてきました。 現在のモーターサイクルのサスペンションシステムは極めてシンプルになってきています。 これはサスペンションユニットの進化が大きく影響しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/26 22:28
オーバーホールと修理
修理をご依頼される場合には必ず不都合な点をお書き添えください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/02/25 10:19
販売店各位、必ず事前連絡をお願いします!
今週は連絡なしで送られてきたオーバーホール依頼品が4つありました。 箱を開けて確認すれども、作業依頼内容を書いた書類はなし・・・。 泥まみれの疲れ果てた状態の製品があるだけ・・・。 電話をかけなければならなくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/22 21:46
ライディング・ポジションの決め方
いつも不思議に思うのはXCバイクも、DHバイクも同じ扱いで書かれる事。 XCバイクとフリーライドバイクのポジションが一緒のわけがない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 15

2008/02/19 09:48
FORX、Xシリーズと2008Fシリーズとの違い。
Xシリーズは動かないのが基本。 衝撃を受けて初めてサスペンションとして機能します。 構造はいたってシンプル。 カートリッジ内のオイルの通路に蓋をしてあるだけ。 衝撃を受けると、オイルの通路の蓋の役目をしている部品が浮いて通路が“開通”する仕組み。 モーターサイクルに慣れている人だと、コーナーの入り口でフロントフォークが沈まないため、 曲がリ難く感じると思います。 実際にアメリカでXシリーズの試乗の際に、事前の説明を十分に受けていなかった方が “アンダーステア”になってしまい、コー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/15 11:16
軽量であるメリット?FORX バランスの重要性
FOXのフロントフォーク、重いからと敬遠される方がいます。 ネットやカタログで調べた数値ではなく実測してみてください。 実際には、そんなに大きな差はないはずです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/02/13 10:10
飛行機に自転車を乗せるとき。
少し知識があると、飛行機にMTBを乗せる場合には ショックユニットやフロントフォークの空気を抜きたくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/12 09:28
サスポンプの取り付け エア漏れの原因
エア漏れで送られてくる、新品に近いユニットの中には エアバルブが緩んでいただけのものがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/09 09:45
エア系サスペンションのオイル漏れ。
RP23などのエアサスペンションは、 ダンパーボディを覆う形で黒いエアスリーブが取り付けられています。 エアスリーブの内側に取り付けられたシールと本体に取り付けられたシールで 空気を保持してエアスプリングとして機能させています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 22

2008/02/06 10:05
初めてサスペンション付の自転車を購入された方へ
初めてサスペンションつきのバイクを購入された方 イメージと違うサスペンションの動きにがっかり?されたと思います。 自転車のサスペンションは、昔のアメ車のようにフカフカとは動きません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 15

2008/02/04 11:58
RP23の設定とフロントサスへの影響
「どうのような設定がいいのか。」という内容の質問をいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/02/01 12:28
オーバーホールの品質
修理やオーバーホールに出して帰ってきたユニット。 前と違いますでしょ? 実はこれがFOXの凄いところ。 製造を終えたモデルでも毎年データのフィードバックによって設定を変え、 なるべくコストをかけずにアップデートして性能を向上させています。 具体的にお話しすると、 エア系はIFP(インターナル・フローティング・ピストン)の位置変更をすることによって、 オイルと窒素の比率を変更し特性を変えています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2008/01/31 09:59
スタックダウン : エアサス系のオーナーさんへ
2006年以前のFOXエアサスをご使用で、 今までエアスリーブ・メンテナンスを実施されたことがないのなら、 新しいエアシールセットに交換されることをお勧めします。 エアシールはタイヤと同等以上に過酷な仕事をしている消耗品です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 13

2008/01/29 10:31
フルサスを購入したらすべきこと その4 
昨日は体の小さな人、体重の軽い人に話が行ってしまったので。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/24 18:48
フルサスを購入したらすべきこと。 その3
前後どちらか、もしくは両側にスプリングがついている場合です。 色々なノウハウが書いてあるので、エアサスを使っている方にも参考になるかと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

2008/01/23 18:49
現在、弊社から出荷される全てのFOX製品は2008年モデル。
RP23、弊社から出荷されている製品は、 全て2008年モデルです。ご安心してお使いください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 17

2008/01/22 09:52
フルサスを購入したらすべきこと。 その2
リアがサグ値になれば、今度はフロントです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/21 20:03
フルサスを購入したらすべきこと。 その1
まずは前後ともにFOXのエアサスが取り付けられているフレームの調整法。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/01/18 20:05
サスペンションの前後バランス
ほとんど言及してこなかった前後バランスですが、 1Gダッシュのサグを正しく取ることができると、前後のバランスも自然に取ることができます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 47

2008/01/17 19:09
RP23など、リアショックをヤフオクなどで買うときの注意。
オークションで買った製品は製品保証の対象外となります。 時々出所が怪しいFOX製品を見かけます。 実際、盗品がオークションにかけられていたこともあります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/16 16:14
フロントフォーク、オーバーホール後のトラブル?!
実際にあったお話です。もちろん掲載の承諾は戴いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 11

2008/01/11 22:35
販売店の方にお願い
今日は販売店さんにお願いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/01/09 22:37
フロントフォークの寿命
これも検索で度々見かけるキーワードです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/03 09:58
標高差がある場所でのセッティング
あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/02 12:20
FOX オンライン・マニュアル
FOX 2008マニュアルのCD−ROMは、 スタンドアローンで使用し、ウィンドウズのアップデートを行っていないPCでは、 日本語だけが読めない場合があります。 これはXPのサービスパック初期バージョンでのみ発生するトラブルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/30 12:08
DH 速く走るためには
軽自動車にいいサスペンションユニットを取り付けても、 そのままでは十分にその性能を発揮することはできません。 大抵の場合、ストラット・タワーバーなどで車体剛性や取り付け部の剛性を上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/28 15:16
オイルの硬さ
「オイルは何番?」と聞かれる場合があります。 昔、FOX FORXのフルードの表記は7.5wt となっていました。 現在は7wtの表記になっているため、柔らかくなったのかと言うご質問がありました。 答えはいいえ。中味は全く同じものです。 表記が簡素化されただけなのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/26 18:56
少し遅くなりましたが・・・。
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/24 15:16
お客様登録カードをお送りいただいた皆様へ
お送り返し戴いた登録カードは、 スタンドアローン(ネット接続されていない状態)のPCに入力後、 業務用シュレッダーにかけています。 もちろんそのPCを操作できる人間も限られています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/21 13:42
2008 FOX FORXの肩下寸法
肩下で検索される方が多いようなので今日は肩下寸法です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/20 18:39
リアサスを手早くセットアップする。 ヒント付!
オーバーホールでお預かりするユニット、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/19 09:46
間違いなくサスペンションはタイムを向上させます。
まずはシンプルに。 サーキットを走るF1にも、悪路を走るWRCカーにもサスペンションは装着されています。 コーナーリングの限界は最終的には路面と接するタイヤのグリップ(量と質)によって決定されます。 グリップ力を向上させるためにはサスペンションは必要不可欠です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/17 11:03
どうしてサグが必要なのか?
サグはどうして必要なのか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/13 18:27
FOX FORXの選び方。32シリーズ編。
初心者の方にはびっくりするような値段だと思います。 でも、それだけお支払いいただく価値はあると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/12 19:27
初心者の方の自転車選び
一応業界の人なので、特定のメーカーをお教えすることができません。 先に謝っておきます。申し訳ありません。 書きたくてもかけないこともあります。しかしお勧めは間違いないと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/11 19:20
オーバーホール、ご返却までに要する時間
できる限りお受け取りしてから48時間以内に作業を終了するようにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/08 19:59
フロントフォークのオイル (フルード)
FOXのフロントフォークはオイルシールを持っていないため、 内部の空気が頻繁に入れ替わっています。 そのため他メーカー製オイルを使用すると酸化が早く、オイルの性能の劣化が激しくなります。 どうやら油膜が保持できなくなるようで磨耗が進行しやすくなります。 Vanilla系は特にスプリングとインナーチューブとの接触面の磨耗の進行が早くなるようです。 ほとんど場合、販売価格の高いオイルに交換されているようですが逆効果です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/06 18:45
2008年 フロントフォークのダンパー特性。
うまく説明できていないせいか、 まだ2007モデルのF80XやF100Xをお探しのお客様からお電話を戴くことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/05 20:17
リバウンド調整機能がないFLOAT、Vanillaのオーバーホール
アスファルトしか走らないのなら、オーバーホールをお受けします。 もし山を走るのが趣味とおっしゃるのなら、買い替えをご検討ください。 リバウンド調整機能は、間違いなく走りの幅を広げてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/04 20:47
フロントフォーク インナーチューブの傷 その2
検索でのアクセスが多いため、もう一度違った角度でご説明を。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/03 09:33
F120RLC セッティング 実践編 結果報告!
11月22日の店長さん、水曜日に山へ入られたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/30 19:23
FLOAT系のトラブル
最近のRP23やFLOAT−Rには、フロートフルードがグリスの代わりに使用されています。 フロートフルードは潤滑性に優れているため、シールの磨耗を防ぎます。 ただし液体のため、エアバルブから空気を抜いたりすると外に出てきます。 青い色ならばオイル漏れではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/28 20:55
36TALAS−R / 36TALAS−RC2 1.5 バージョン入荷
36TALAS−R/36TALAS−RC2 1.5 バージョン入荷いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/26 13:43
F120RLC セッティング 実践編
「必要を感じないからロックアウトは使ってない。 随分ダンパーが以前のモデルよりも効いている。 リジットフォークみたいだけど、ちゃんと動いている。 レースにはいいけど、普段使いには少し柔らかさが欲しい。」 乗ることが大好きな店主さんからのご相談。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/11/22 20:56
2007 FOX 特価でのご奉仕
この項は削除いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/20 12:08
規格化されていないもの リアショックのマウント
リアサスぺンションユニットがマウント部にはレデューサーやシャフトが圧入されています。 各メーカー、モデル、年式によって取り付け幅や取り付けるボルトの直径も異なっています。 一部のメーカーは現物に合わせて更に加工されている場合があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/19 11:45
DH・フリーライド系のセットアップ − 車体姿勢 
シーズンのはじめはトップクラスのライダーでも、スピードに対して恐怖感を持っています。 2日は乗れていない状態が続きます。 この期間は絶対にレーシングスピード領域までスピードを上げません。 それでも普通の人からすればとんでもない速さなのですが、彼らは無理をしていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/16 09:10
オーバーホールが可能なリアショック
現在、修理及びオーバーが可能なのは基本的には2000年モデル以降となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/14 18:04
試乗のポイント
もう直ぐサイクルモードですね。 弊社は参加いたしませんが、試乗のポイントについてお話いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/13 16:06
ストロークが使い切れない。
あまり長い文章であると、 はじめから読んでもらえないようなので短めにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/12 17:16
ドロップエンドについて と お知らせ
写真、削除いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/09 17:57
サグの値 (保存版) Ver 1.4
口うるさく、サグを設定しろといっている割にはサグの値に触れていないので。(笑) マニュアルより正確に、かつ細かく記載いたします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/08 14:55
エア漏れについて フロントフォークとリアショック
フロントフォークでエアが漏れる場合、初期段階では磨耗したメインシールからネガティブ側に少しずつ漏れ出します。 これが進行していくと漏れる量が一気に増加するため、ダストシールを持ち上げてしまうようになります。 メインシールの磨耗はフロートフルードがメインシールの上にある間はほとんど発生しません。 ストロークすることによって、少し少しフロートフルードが減少していきます。 粘度の高いフロートフルードはインナーチューブ内壁についた状態になってしまい、メインシールがオイル切れをおこすようになります... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/11/07 15:49
フォークの選択
間違ったサグ設定はセットアップが困難になります。 はじめから読んでいただいていると、これはご理解いただけると思います。 飛ばして読まずにはじめから読んでみてください。 体系的な知識になります。 わりと過去の分も校正、加筆修正していますので、良かったらご覧ください。 (ロックアウトの項は人気がないようですが、コンプレッションの概念を説明してあります。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/06 19:32
ポンプを外すときに漏れる空気
ダンパーユニットにエアポンプのチャックを取り付けます。 すると空気圧のゲージの針が動き、内圧を表示します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/11/05 18:40
リバウンドの設定−逆転の発想
1Gダッシュ(乗車時のサグ)がきっちりと設定できたら、リバウンドの設定です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/11/02 19:01
フロントサスのセットアップについて (DH・フリーライド系) 
ダウンヒルバイクやフリーライドバイク、フロントとリアのトラベルについてお話します。 なぜかフロントのトラベル量がリアに勝っていないとダメと考える方が多いようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2007/11/01 19:04
フロントフォークの機能調整について コンプレッションの設定
RLCについているコンプレションダイアルはスロー(低速)側のコンプレッション調整です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/10/30 18:10
フロントフォークの機能調整について スレッショルド及びブローオフ編。
F80XやF100Xのボトムにあるスレッショルド調整ダイアル及び、 (一部、OEM用にはついていないモデルがあります。) RLC系に取り付けられているブローオフ調整ダイアルの調整。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2007/10/29 10:41
エアサスの誤解。
エアスプリングとコイルスプリングは、 どんな小さな力の入力に対しても必ず内部にエネルギー蓄積します。 その後内部に力を蓄積できなくなる程の入力がなされると縮み出します。 コイルスプリングはプリロードをかけることによって、 あらかじめ内部にエネルギーを与え、動き出しをスムースにしています。 この調整できるプリロードが標準的なエアサスにはありません。そのためネガティブ側にエア室を設けることによってプリロードの役目をさせています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/10/26 11:22
DHXとDHX AIRのブースト圧について
DHXとDHX AIRのブースト圧について ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/10/24 12:43
セッティングの罠
今日もサグの重要性についてのお話です。 一般の方が陥り易いパターンについてのご説明です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

2007/10/22 20:39
フロントフォークのオーバーホール
基本的にTALAS系の機能ついていない32シリーズは、 ご自身でオーバーホールやオイル交換をすることが可能です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/15 17:38
フルサスバイクのメリット
レースや速く走りたい方へのヒント ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/12 17:09
FOX 2008 追加モデルのお知らせ と モデル名について
コメントにてお問い合わせがございました ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/11 17:06
締め過ぎてもネジは機能しません−締め付けトルクの重要性
FOXの40のクラウンや36のアクスル固定ボルトなど締め過ぎている方が非常に多いと思います。 ボルトが貫通している隙間のそれぞれの面が当たってしまうような状態はボルトの締めすぎです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/10/10 10:04
インナーチューブの傷、エアサスのボディの傷
フロントフォークのインナーチューブの傷、意外に皆さん無頓着です。 表面がささくれだっている状態なら、 指先でインナーチューブの表面をさすって痛くない程度まで、 600番から800番あたりでペーパーがけをしてください。 ダストシールの寿命が延びます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/09 09:11
FOX FORX インナーチューブのオイル滲み?
FOXのフロントフォークはオイルシールを持っていません。 意図的にオイルを外に排出するような設計になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/02 16:38
TALASの笑えないトラブル?
TALASの構造はシンプルです。 トラベル調整は加圧された気室によって発生する力を利用して、2つの空間で空気のやり取りをすることによって全体のトラベルの量を調整します。 二つの空間を結ぶシャフトに空気穴があけられており、トラベルアジャスターによって穴の位置を変えることによって空気の移動を調整しています。 トラブルはアジャスターを回さなくても全長が変わってしまう場合、シール類のトラブルの可能性があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/09/30 14:54
エアサスのエアシールは定期的な交換が必要です。
高性能化、MTB用に特化していくサスペンションユニット。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/26 11:43
何が知りたいのかな。(僭越ですが・・・。)
知らないものは、ごめんなさいと謝っちゃうぞ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/10 09:15
レデューサーとDUベアリングについて
リアショックをマウントする上下の部分(アイレットと呼びます。)には ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/09 10:33
2004年以降のFLOAT シリーズのリバウンド側減衰設定
-普通の方の街乗り編- (飛んだり跳ねたりしない人) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/08 08:29
DHXとDHX AIRのセットアップ手順 ―パノラマ・高峰 編―
直押し系のモデルが多いかと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/07 09:31
2007以前のFOX 36の注意点
2008年モデルではない36シリーズの注意点。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/03 19:03
RP3、2007 RP23 と 2008 RP23 の違い
さて今日はRP3と2008年モデルのRP23の違いについてお話します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/01 18:32
2008 FOXのF80XとF100Xが無くなった理由。
F80RLCが取り付けられたバイクに試乗していただくと、表題の理由は簡単にご理解していただけると思います。 サグの設定をきちんと行うと、ロックアウトをしなくても不必要な動きを全くしない状態になります。 動いていないかというとそうでもなく、きっちり動いて仕事をしています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/07/30 18:59
自転車用サスペンションの基礎知識になってしまった。 その4
なぜ戻り側の減衰が不足ぎみなるのか? これはダンパーの位置エネルギーの問題になります。 難しい話になりますが、お付き合いください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/29 08:57
FOX Racing Shox のサグとり その3
エアサスはリバウンド側減衰の設定が弱くなっているということをご説明申し上げました。 リバウンド側減衰は基本的にニードル(針)のようなもので、 オイルの通路を小さくしたり大きくしたりすることで減衰調整を行っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/28 07:54
FOX Racing Shox のサグとり その2
リバウンド側減衰の調整機能がついていないダンパーは、基本的にスプリングを交換することはできません。 エアサスも厳密言えば、リバウンド機能がついていないと、いいコンディションで使用できるエアスプリングの設定空気圧の範囲が限られてきます。 ただしエアサスはスプリングサスと比較すると、リバウンド側減衰もコンプレッション側減衰も、弱めの減衰設定になっているため、リバウンド側の減衰調整ができなくても適応させることのできる範囲が大きくなっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/27 08:59
FOX Racing Shox のサグとり
サスペンション設定の基本はサグとりです。 新車の場合には可動部の慣らしが済むまで抵抗が変化していくため、こまめな管理が必要となります。 サス用の高圧ポンプ(普通の空気入れでは加圧できません。無理をしてエアサスユニットに空気を入れようとすると、ABSなどの材料で作られている安売りの自転車用フロアポンプは破裂します。)で空気を入れて調整を行います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/26 16:29

トップへ | みんなの「サスペンション」ブログ

ヒントになれば幸いです。(仮) サスペンションのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる