テーマ:2019 FOX製品価格

FOX 2019モデル セールのお知らせ。

棚卸作業のため、ブログの方にFOXの2019年在庫リストを掲載したところ、「セールが始まったのか?」というお問い合わせを数件頂きました。 少し時期的には早いのですが、折角ご連絡いただいたので、セール価格にて出荷することにいたします。(笑) 販売価格設定は販売店さんにお任せいたします。 価格についてのお問い合わせに関しては、普段ご利…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FOX アパレル 帽子&ソックス追加分

Racer Snapback 希望小売価格 3,500円(税別) 2種類あります。 写真左がフラット・ビル(つばの部分がフラット) 写真右がカーブド・ビル(つばの部分がラウンド) Dad Hat 希望小売価格 3,500円(税別) カラー:ダークグレイ(ほぼグレイ)とネイビー Daddy's Shoe…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FOX アパレル入荷いたしました。

FOX Men's Ride 3.0 Tee サイズ:S / M / L 希望小売価格 3,800円(税別) FOX Men's Racer Tee サイズ:S / M / L 希望小売価格 3,800円(税別) Men's Throwback Tee サイズ:S / M / L 希望小売価格 3,8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

36のエアピストンシャフト

2018年モデル前半の36エアピストンシャフトが上、後半~2020年モデルのエアピストンシャフトが下になります。(写真は2019年モデル)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019 40FLOATの設定

2019の40FLOAT。 限界性能が高くなっているため、以前のモデルと比較すると融通の利かない部分があります。 あなたの設定のロジックが破たんしていると、このフォークはスムースに動くことができません。 特にコンプレッション側の設定。 HSC(ハイスピード・コンプレッション)は全閉から10クリック戻し。 LSC(ロースピー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GRIP2のピストン部

36と40のHSC/LSC HSR/LSRモデルに採用されているGRIP2 ダンパー。サポートライダーのみならず、ご購入いただいたお客様からも高い評価を頂いているようで。 ありがとうございます。 御礼といってはなんですが、心臓部の写真をサービスしちゃいます。 写真上、左側の色の濃い部分がダンパーシャフト。その直径が9mm。 工作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27.5+に対応するフォーク

今シーズンのフォークには3.25までのサイズが使用可能であった27.5+のラインナップがございませんが、29インチのブースト仕様で対応が可能です。 2019 34FLOAT29のノンブーストにも、27.5の2.8幅を入れることは可能です。 2019 36FLOAT29のノンブーストには27.5のタイヤは使用することができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019 FOX TRANSFER 製品価格

絶えず小さな改良を加えながら販売をしているため、本年度は継続販売となるTRANSFER。 ラインナップは以下の通りです。 サイズ 30.9 / 31.6 調整幅 100mm / 125mm / 150mm (無段階調整が可能) ワイヤーの取り回し インターナル / エクスターナル(カラーの外出し)の2機種  ブラックア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GRIP / GRIP2用クランプ

販売店さん向けのツールですが、希望小売価格も設定してみました。 GRIP / GRIP2用クランプ 希望小売価格は8,000円(税別) 万力にクランプさせて使用します。 カートリッジ内部のオイル交換をする際、作業を確実に行うためのツールとお考えください。 これさえあれば、2019 FactoryシリーズのGRIP2のダン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアボリュ―ムスペーサーの交換

最初にエアボリュ―ムスペーサーの交換を行うことによって、あなたに合わせた『中間域のストローク量』と『ボトムアウト直前の踏ん張り感』に変更することができます。 サグを正確に設定、簡単にボトムアウトしてしまうのなら、大きなスペーサーに交換。使い切れていないのなら、小さなスペーサーに交換します。 これはEVOLがついていない場合のエア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019 FLOAT X2

今シーズン一番改良された製品が、2016年にリリースされたFLOAT X2。外観は大きく変わっていないのですが、4年目となる2019年モデルと比較すると、共通部品はほとんどありません。 LSC・HSC・LSR・HSRを生み出している赤と青のカバーの下(内側)は毎年の改良によって別物になっています。 2018年モデルからのメインピスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HSRの設定方法

2019年モデルから採用されたGRIP2ダンパーには、新たにHSRの調整機能が追加されました。 HSR(High Speed Rebound)は、LSR(Low Speed Rebound)とは違って押しただけでは、その性質上体感し難いものなのです。 何故、必要なのかをまずはシンプルご説明を。 あっ、そうそう。誤解なさっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オルタネイトオフセット・フォーク

PODIUMは考えられたジオメトリー。 確かにトップチューブは長めなのですが、この部分だけを切り取って、このバイクを捉えている限り、『真実』に辿りつくことはできません。シートチューブアングルやヘッドアングルが他社製品とは全く異なった設定になっているため、一般的な経験則には当てはまらない乗り味になっています。 PODIUMのM…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GRIP2

次世代シールドカートリッジFITダンパー GRIP2は次世代FITカートリッジシステムで、グラビティカテゴリーに焦点を合わせた最高の性能を持ったダンパーです。 新しいダンパーはオリジナルのGRIPアーキテクチャーに根ざしていますが、4ウェイ調整機能、VVC高速リバウンドサーキット、高性能なミッドバルブ、そして全体的な摩擦低減処理などの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019 FOX リアショック 価格表

交換の際に必要な数値は、以下をご参照ください。 リアショックユニット、交換の際に必要な数値 http://mamapapa.at.webry.info/200810/article_20.html マウントキットのサイズは、こちら。 メトリックサイズはこちら https://mamapapa.at.webry.info…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019 49FLOAT

2019年モデルでは、40FLOATの29インチバージョンである、49 FLOATも追加されます。 大径化される前輪をサポートするため、新規格である20x110 BOOSTを採用。 新たに開発されたFIT GRIP2ダンパーは性能とコントロール性において大きな飛躍を遂げています。特許取得中のVVC(Variable Valv…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more