ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS MONDRAKER ZERO サスペンションシステム

<<   作成日時 : 2014/11/21 22:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

パフォーマンスに焦点を合わせた、他では入手できないシステム

画像


ゼロはモンドレーカー独自の特許を取得したサスペンションシステムの名称です。
モンドレーカーの販売する全てのフルサスペンションモデルは、瞬時にマイルを駆け抜けるダウンヒルレース用バイクのサマムのために設計されたゼロサスペンションシステムの基礎的な要素を共有しています。トラベル、ペダリング効率、そして全てのパフォーマンスが、それぞれのバイクの属するカテゴリーに対して最適化されています。






両側からの圧縮

画像
ゼロ・サスペンションシステムは“仮想ピヴォッド”と呼ばれるカテゴリーに属します。
このカテゴリーに分類される他社製バイクとゼロ・サスペンションシステムとの最大の違いは、上下2つのリンクの間にリアショックユニットがフローティングマウントされ、両端から圧縮されるようになっている設計。

システムの最適化によって作動時には下部のプレートがリアユニットのトラベルのおよそ35%、上部プレートが最大で約65%圧縮させることができます。両側からの圧縮によるリアショックのポジショニングの変化も、このシステムを独自なものとしています。









ゼロは全てを意味する

画像ゼロ・パワーロス
このシステムはぺダリングによって生み出される不要な動きを防止することができます。リアサスペンションユニットの余分な圧縮や伸びがないため、最大の効率が得ることができます。

ゼロ・ペダルキックバック
サスペンションがストロークする際、チェーンの長さ(テンション)を変化させることによりクランクの逆回転を防ぎ、ペダリング効率やケイデンスに対する影響を最小限に抑えます。

ゼロ・ブレーキジャック
サスペンションシステムに対して、リアブレーキが干渉しません。リアブレーキを使用している間も、リアショックユニットはその性能を維持することができるため、効果的に衝撃を吸収します。

ゼロバンプ
このシステムの最大の特徴は高いペダリング効率を提供しながらも、同時に優れた衝撃吸収特性を得られる点にあります。最適化されたリアアクスルの軌跡とリアショックの線形特性が効果的に機能します。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い
かわいい
MONDRAKER ZERO サスペンションシステム ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる