ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS MONDRAKER リアユニットとZEROサスペンションシステム

<<   作成日時 : 2015/02/04 19:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

サグ量の設定が特殊であるため、リアショックのバルビングの設定が通常とは異なっています。
全般的にヨーロッパのバイクはカスタムバルビングが多く、例えばラピエールなども独自のバルビングになっています。スタンダードな製品を基準に、チューニングをしてフレームの特性に対して合わせていくような感じ。

アメリカ系のバイクはスタンダードな仕様が多いのですが、決して手を抜いているわけではなくフレームの設計がリアショックの特性に合わせてきているような印象を受けます。

TREKやSPECIALIZEDなどの大きなメーカーになると、スタンダードをベースに作るのではなく、DRCVやBRAINなどに代表される、全く新しい製品を一から創り上げることを望まれるようです。(FOXがアメリカの会社であることも大きく関係していると思います。)


MONDRAKERはZEROと呼ばれるサスペンションシステムを採用しています。

ゼロ・パワーロス
このシステムはペダリングによって生み出される不要な動きを防止することができます。リアサスペンションユニットの余分な圧縮や伸びがないため、最大の効率を得ることができます。

ゼロ・ペダルキックバック
サスペンションがストロークする際、チェーンの長さ(テンション)を変化させることによりクランクの逆回転を防ぎ、ペダリング効率やケイデンスに対する影響を最小限に抑えます。

ゼロ・ブレーキジャック
サスペンションシステムに対して、リアブレーキが干渉しません。リアブレーキを使用している間も、リアショックユニットはその性能を維持することができるため、効果的に衝撃を吸収します。

ゼロ・バンプ
このシステムの最大の特徴は高いペダリング効率を提供しながらも、同時に優れた衝撃吸収特性を得られる点にあります。最適化されたリアアクスルの軌跡とリアショックの線形特性が効果的に機能します。


これらの機能、リアショックユニットには依存せず、基本的な部分は全て車体側のデザインによって達成されています。リアショックはそれに対して最適化の処理がなされているだけ。
セッティングの微調整はライダーの速度領域に合わせたアレンジで大丈夫。余分な動きをカットしていく方式でセットアップすることができます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
MONDRAKER リアユニットとZEROサスペンションシステム ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる