ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS ソケットの加工(工具の話)

<<   作成日時 : 2015/03/13 18:42   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
34と36の一部に使用されている28mmのソケットで緩めるトップキャップ。特に2014年モデル 34のダンパーサイドは六角のかかる部分が低く、角のアールが強めについているため、日本製のソケットを使って緩めようとすると難易度が高くなります。

*2015年モデルは26mmになっています。

私はソケット自体を加工して使用しています。向かって左側が加工前の状態。右側がKOKENの28mmをグラインダーと鑢を使って加工し、定盤を使って仕上げたもの。内側の斜面の部分が無くなるまで削り落としてあります。6つの角だけではなく、それぞれの面も押さえて回すようにしてあります。もう少し全体を削り、ソケットの高さ(深さ)を低くすると、更に安定して回すことができるようになります。


画像
左からKTCの12角、SNAP ONの6ポイント・シャロ―(浅め)、KOKENの6ポイント。
SNAP-ONの人気の秘密がわかります。
面への掛りが良くなるように角と角をつなぐ辺の部分の逃げが、加工しなくても大丈夫なくらい少なくなっています。
緩める相手が鉄ならば問題はないのですが、アルミで大きなサイズとなると、国産ツールを加工するか、SNAP ONを使わないと上側に力が逃げてしまいソケットが外れ、フォークのトップキャップを潰してしまうのです。


今日のお題、工具オタクな横浜在住のT.Mさんあたりにウケの良いお話かと。(笑)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
大島さんこんにちは。

この返しは予想していませんでした(笑)
お話した工具は、いつものお店から注文が入ると思いますので、宜しくお願い致します。

大島さんからのお電話、取る前に深呼吸している事は内緒にしておいて下さい
T.M
2015/03/15 22:22
ありがとうございます。
予想を超えないとサプライズは成立しませんから。(笑)

さては、良からぬことを企んでいるのでは?
緊張するんですね。わかります。かける側も覚悟を決めてますから。(笑)
大島
2015/03/16 09:15
大島さんこんにちは。

工具ありがとう御座いました。
キャビネットの一番上にある「FOX専用工具置き場」に並べました。(笑)

良からぬことを企む余裕をつくる事から始めないと、自分はダメなんだと思います。(爆)
また楽しいお話聞かせて下さい。
T.M
2015/03/28 18:46
T.Mさん、こんにちは。

こちらの方こそ、お気遣いありがとうございました。

人生、何事も経験ですから。(笑)
今後とも宜しくお願い致します。
大島
2015/03/30 18:27
ソケットの加工(工具の話) ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる