ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS MCナイロン、加工するのが大変

<<   作成日時 : 2015/10/15 20:39   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

噂には聞いていたのですが、最近様々な加工料金が上昇しているそうです。

MCナイロンはエンジニアリング・プラスチックの一種。
私が引いた図面では、その材料費だけで2,000円程かかります。

MCナイロンはプラスチックの一種ですから、切削加工をする際、回転数を上げてしまうと熱が発生して溶けてしまうのです。更にピット(切削工具)の切れ味が落ちやすい材料のため、一度に数がつくれないそうです。(刃先を研ぐために、工作機械を止めると、再度位置合わせをしなければなりません。)加工賃が一つで2,000円以上かかる計算になります。3Dプリンターで出力するという方法もないことはないのですが、昔の人ですから「本当に大丈夫か?」と不安になりますし、そっちの方がむしろ加工代が高くなる可能性が。

う〜ん、やはり国外で作らざるを得ないのか・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
MCナイロン、加工するのが大変 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる