ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS SLS スプリング標準品との重量差

<<   作成日時 : 2016/04/19 19:04   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
高橋 大喜(DAIKIFREERIDE MTB LOGIC)が使用するROCKY MOUNTAIN MAIDENに装着されていたDHX RC4。

DHX2に換装します。(本人はまだ知らないw)

DHX RC4、重量は958g(スプリング込み)
DHX2、重量は675g(スプリング込み)

本体重量もDHX2の方が若干軽くなっていますが、同じレートのスプリング単体で、標準品が510g、SLSスプリングが240g。スプリングだけで270gの差があります。

DHX RC4がお好きならば、オーバーホールをしてSLSスプリングを買うという選択肢もありかも。 

SLS スプリングスプリング 希望小売価格 16,250円(税別)

*マウントキットが特殊なサイズであるため、DUを打ち込み純正品に使用されているレデューサーを使用します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
SLS スプリング標準品との重量差 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる