ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS FLOAT Xのリモート化

<<   作成日時 : 2016/05/10 19:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
FLOAT Xのアジャスター部は取り外し可能になっています。
レバーをハードに合わせて作業をしてください。
2mmのボルトを2本取り外すだけでOK。

Remoteも同じように外れます。
そうなんです。
FLOAT Xのリモートパーツアッセンブリー 13,750円(税別)を購入して頂ければ、簡単にRemote化することが可能になっています。

*別途リモート用レバーの購入が必要です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
大島さん、こんにちは。
話題とは違いますが、FLOAT X関係で質問です。
DUNE XR(2015)のFLOAT Xのリバウンドの参考初期設定はどれくらいがよいのでしょうか??現在160〜170psiで30%のサグが取れています。
36フォークと共にドツボにはまっています(T_T)
しょう
2016/05/11 01:26
しょうさん、こんにちは。

開放から4つ締め込みで様子を見て下さい。
36はどんな感じですか?
大島
2016/05/11 17:48
大島さん、ありがとうございます。
36は60psiで20%程度、リバウンド3クリック戻しで走っています。

高校生以来、実質20年ぶりのMTB。来月のENSで久しぶりにレースに出てみようかなと。。^^;
手っ取り早く基準値を探して、今時のバイクの感覚を体に吸収したいわけでございます。

いやーそれにしてもバイクのパッケージングが良すぎて、パッと乗って高校生の頃と同じくらいのスピードで走れてしまうのにびっくりしました。
あの頃はエラストマーを使った某フォークで走り初め、後半はSHOWAフォークに感動してました。。懐かしい。。^^;

お教えいただいた内容でセッティングを詰めて走りこみたいと思います(^^)

しょう
2016/05/11 20:01
しょうさん、こんにちは。

>リバウンド3クリック戻し
全閉から3クリック戻しですか?
全開から3クリック締め込みですか?

前者なら過剰なリバウンド。
後者なら納得のセッティングです。
大島
2016/05/12 21:21
大島さん、こんばんは。
ありがとうございます。
全開から3クリック戻しです。(締め込みというのでしょうか。。^^;)

ちなみに完成車には空気室調整用のスペーサーは付属していないのでしょうか?
しょう
2016/05/13 02:47
しょうさん、こんにちは。

普通は全閉からの左回りを『戻し』と表現しています。
全開の位置がほぼ一定のため、私は締め込みという表現を使っています。

サイズごとに想定されている体格があるため、完成車にはスペーサーは付属していないことが多いようです。

お買い上げ、ありがとうございます。
ケガをなさらない様、目一杯楽しんでください。
大島
2016/05/13 23:07
FLOAT Xのリモート化 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる