ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 話題のあの人が、『裸足で革靴』の理由がわかったような気がする

<<   作成日時 : 2016/07/11 11:51   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

きっかけは、この靴、NIKE AIR LIFT。
以前、あるランナーの方が、
「5本指ソックス、マジすげぇ!」
足の裏での重心移動や指先での過重の移動が、運動能力や疲労の度合いに大きく影響すると教えて下さったことが、頭に残っていました。
5本指ソックス、履いてみました。確かにソックスを履いているのにも関わらず、裸足のような感覚があります。靴を履いてみると、今までにない不思議な感覚を味わいました。自由度が著しく向上するため、ペダルの面に対して力の配分を意のままに行えます。これは自転車にお勧めすることができます。(弊社では扱っていませんのでw)
ただ弱点もあります。指の自由度が高くなるということは、足首の可動域も大きくなります。靴を履いていれば足先が固定され、ある程度、可動域が制限されるのですが、5本指ソックスだけでフローリングの床などで急激な動きをすると、裸足とは違ってグリップの甘い状態ですから、軽く滑りながらの動きになります。足首、捻挫しやすくなります。(経験者談)

どう改善すればいいのか?
足の親指、ものすごく重要です。事故などで無くしてしまうと、歩くことにも苦労すると聞いたことがあります。荷重移動の際の、起点となる部分ですし、日常生活においても、親指への荷重が完全に0になる状態は、寝ている時だけのはずです。足首の動きを、運動に制限のない範囲でサポートする。
「親指だけを独立させれば、いいんです!」
残りの指を一つにまとめれば、外からの入力に対して足首が横に動かされる量が制限されます・・・。って『足袋』じゃん!
足袋って、古くても最先端。人間工学に基づいた優れた道具なんですね。
(NIKEから一般的なスポーツシューズとしての)5本指の靴は発売されることはないと思いますが、試作品は製作したはず。AIR LIFT、カテゴライズされない普通のシューズ。
人気のクロックスの最大の弱点を無くしただけではなく、新しい付加価値のあるシューズなんです。

話題のあの人が、『裸足で革靴』の理由がわかったような気がしますん。

備考:(NIKEから一般的なスポーツシューズとしての)の部分を加筆いたしました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
話題のあの人が、『裸足で革靴』の理由がわかったような気がする ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる