ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS バルビング

<<   作成日時 : 2018/02/01 21:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
2015年モデルまで採用されていたCTD adj。
現在の3pos Lever w / adjと同じように機能するため、名前を変えただけじゃないのか?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際にはカートリッジ本体に使われている部品の互換性は全くありません。

上側が2015年モデル、デフォルトのバルビング。
下側がファクトリーライダーによって開発された2014-2015年モデル用チューニング・バージョンのバルビング。
このバルビングを、見る人が見ると進化の過程を理解することできます。(ご希望があれば、オーバーホール際に作業させて頂きます。)

2015年モデルは低速側コンプレッションをメインピストンのチェックバルブ開度を制限することによって生み出し、ペダリングロスを抑えています。

変な角度で撮影してあるのは、バルブリーフの厚みを確認して頂くため。3種類の厚みの異なるものが使用されています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
バルビング ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる