ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 部品の研磨

<<   作成日時 : 2018/04/11 23:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
全長20mmマイナス。とても小さな部品です。

34FLOAT27.5、オーバーホールとリバウンドダイアルをぶつけたため、取り付けシャフトの曲がったということで承りましたが、3ポジションレバーの回りも悪く、低速コンプレッションダイアルがほとんど回らない状態でした。
「費用はかけられないため、ぶつけたリバウンドダイアルはそのまま使いたい。」とのこと。

リバウンド・アジャスト・シャフトは適当に戻した後に曲げてしまうことを数回くりかえしていたようで、数か所、それぞれ別方向に曲がりが入っているという悩ましい状態で、曲げ修正をあきらめ、シャフトを交換しました。

写真の部品も、ここまで錆びることは稀なケース。費用を抑えるため、研磨で対処。
この部品だけが錆びるわけではないため、他の箇所も研磨する必要がありました。
操作感は通常レベルまで回復させたかったため、錆びたボールベアリングを3つとスプリング3つは交換しました。
このフォークだけで通常営業時間が終わってしまいました。

リバウンドダイアルは中古で綺麗な部品があったため、無償で交換しておきました。

ちょっとした研磨は、結構な頻度で行っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
部品の研磨 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる