アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「トラブルシューティング」のブログ記事

みんなの「トラブルシューティング」ブログ

タイトル 日 時
TRANSFERのトラブルシューティング 実践編
TRANSFERのトラブルシューティング 実践編 以下、販売店さんからのファックス内容となります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 20:52
お子さんや体重の軽い方のエアスペーサーの設定
お子さんや体重の軽い方のエアスペーサーの設定 フロントもリアも、お子さんや体重の軽い方は、エアスペーサーの設定が重要。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/12 18:46
ダンパーボディの傷
ダンパーボディの傷 リアショックユニットのダンパーボディに傷があると、その傷がエアスリーブ内部に入れてあるフロートフルードやスリックハニーを引いてきてしまいボディが濡れた状態になります。フロートフルードとスリックハニーはOリングを保護しながら潤滑とシールの役目を担っています。それらがOリング等を保護していないと、まるで体育館を全裸でスライディングするような状態になります。 床に水が撒いてあれば、火傷することはありませんよね。(笑) これくらい傷であっても軽度のエア漏れは発生するため、オーバーホール時には交換が必... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/11 20:31
ネガティブスプリング その2
ネガティブスプリング その2 リアショックもフロントサスペンションもメインエアスプリングから拡大されたネガティブ・エアスプリングへ積極的に空気を移動させ、両側の気圧を同調させる構造になりました。ほとんどのフロントサスペンションから重量のあるコイルスプリングが取り除かれ、バネ下重量の軽減を実現することができ、路面追従性や接地感の向上につながりました。 そのためオーバーボールの直後やエアスリーブを一旦取り外した後には、ポジティブ側からネガティブ側に空気を送ることが必要です。正しい動きを得るためにはトラベル量の25%程度のス... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/30 10:05
エア漏れの音
エア漏れの音 FLOAT X2やDHX2に限らず、リザーバーに取り付けられているキャップを外すと空気が漏れる音がすることがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/28 22:51
FLOAT X2のセットアップ手順
FLOAT X2のセットアップ手順 エアボリュームスペーサーの調整するタイミングが難しいようで、それを間違ってしまうと必要以上の数を入れてしまう方向に進んでしまうケースがあるようです。今日は失敗しない手順をお伝えしたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/18 19:45
リモートキットの取り付け 追補
リモートキットの取り付け 追補 2016年モデルから、クリップでスプリングを押さえるためのプレートがクリップで止まっています。 リモートキットを取り付ける際には、これらを取り外した後、3ポジションのクリックを生み出すベアリングボールとスプリングを外してください。これを行わずリモートキットを取り付けてしまうとリモートレバーが戻らなくなり、ロックアウトしたままになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/15 22:23
今日はご質問にお答えします。
今日はご質問にお答えします。 今日はご質問にお答えします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/09 19:50
FOX 29インチ用フォーク、27.5+との互換性について
FOXの29インチ用フォークはインナーチューブのサイズ(直径)によって展開される32・ 34・36という3つのシリーズがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/08 18:55
FLOAT X2とDHX2、オイルの滲み
FLOAT X2とDHX2、オイルの滲み FLOAT X2とDHX2は、でき立てのほやほやで送られてきます。 弊社入荷後、リザーバーに加圧、動作確認をしたのち、綺麗にして再度パッケージングし直しています。ネジ部にオイルが残っているため、到着時にはかなりオイルまみれになっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/23 19:12
びっくりしました
びっくりしました リッキーのFLOAT SC、動かなくなったと監督さんから連絡がありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/19 16:35
FOXY CARBONのアッパーリンクボルト
FOXY CARBONのアッパーリンクボルト 販売店さんからの作業依頼、ボルトが緩まない、5mmの六角穴を潰してしまったFOXYが到着。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/03 21:56
5mmの六角穴付ボルト(キャップボルト)が外れない その2
5mmの六角穴付ボルト(キャップボルト)が外れない その2 六角穴付ボルト(キャップボルト)の六角穴を潰してしまった場合、ボルトの頭が外に出ている状態なら様々なアプローチが可能です。少しなめた程度で、力のかからない箇所なら「水性ネジはずし材」で何とかなる場合があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/02 20:15
(スリック)ハニートラップ
(スリック)ハニートラップ オイル漏れの修理依頼、フレームに取り付けられていた新品のFLOAT X。 レバー部からのオイル漏れということでしたが、レバー内部にはオイルの漏れた痕跡はなし。キレイにマリングリスがそのままの状態で残っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/25 20:48
フロントサスペンション、モードの違いが体感できない。
フロントサスペンション、モードの違いが体感できない。 2015年まで製造されたCTD系のフロントフォークに代表される3段階切り替え。 仕組みは簡単な構造。隣り合って存在する大・中・小のオイル通路を、扇形の遮蔽板で切り替えることによって、バルブリーフにあたるオイルの流量を調整しています。大(D=ディセンドモード)と小(C=クライムモード)が機能しているのなら、真ん中に存在する中(T=トレイルモード)は必ず機能するようになっています。単なる穴ですので。 オイルがトップキャップの直下に位置する遮蔽板まで到達するができないと、モードを切り替えてもポジシ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/28 20:15
もう一度、正しいリモートデバイスの取り付け方
もう一度、正しいリモートデバイスの取り付け方 錆の発生を防ぐためにマリングリスを使用します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/07 19:46
フォーク用クランプ・ツール
フォーク用クランプ・ツール 販売店さん限定販売のツール。 フォークのカートリッジ、シールヘッドを外す際に使用するクランプ。オイル交換の際にあると重宝します。 (それ以上の作業は自己責任でお願い致します。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/11/02 19:20
業務連絡 2016 32FLOAT 3POS-ADJのノブ
業務連絡 2016 32FLOAT 3POS-ADJのノブ ネジを緩める際には必ず黒いダイアルが回らないように固定してください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/26 15:43
RLCのロックアウトレバーがスムースに回せない。
RLCのロックアウトレバーがスムースに回せない。 中心に設けられた溝(黒くなっている部分)をレールにして、3つのスチールボールが動くことによってレバーを回しています。その溝に土や砂(場合によっては錆)が入り込むと、レバーをスムースに回すことができなくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/09 18:37
乗車前点検の励行を
乗車前点検の励行を 本日到着便の2012 40RC2のボトムケース。 (なぜか、あと3つ程、作業依頼品が本日到着すると思います。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/20 09:59
業務連絡
業務連絡 これだけ深い傷があると、オイル漏れを起こします。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/10 15:11
D.O.S.S、勝手に下がってしまう場合には
D.O.S.S、勝手に下がってしまう場合には このT-8のトルクスのネジ、緩んでいるとワイヤーのアウターを固定している部分が首を振ります。更に、ワイヤーに余裕があると、ハンドルを切った時などに勝手にミドルポジションまでシフトしてしまうことに。 ボトムまで行かないときは必ずチェックを。一度にたくさん引っ張れないため、ミドルポジションで止まります。 現象を再現させることが難しいのなら、更に機械的に破損していない可能性が高くなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 18

2015/02/09 19:13
D.O.S.Sの組み立て手順と注意点 (業務用資料)
D.O.S.Sの組み立て手順と注意点 (業務用資料) 基本的には逆の工程で組み上げます。この項では注意点をお伝えいたします。 キットに含まれている、新しいシールヘッドに交換します。 内側のOリングの摩耗はエア漏れを引き起こす可能性があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/27 20:08
業務連絡 DOSS分解手順 その3
業務連絡 DOSS分解手順 その3 こんな感じで外れたら、勝ったも同然。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/26 20:54
業務連絡 DOSS分解手順 その2
業務連絡 DOSS分解手順 その2 パーツは、この順番で並んでいます。 Oリングの2本は、バンパーの役目と気密を保つ役目を果たしています。 また一番伸びた状態で引っ張ると、ガタがあるように感じるのは、このOリングが変形するためです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/26 20:31
業務連絡 DOSS分解手順 その1
業務連絡 DOSS分解手順 その1 販売店向きのざっくりとした手順の説明です。T-8のトルクスでネジを緩め、抜いてください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/26 19:47
フォークの寿命
フォークの寿命 2012年モデル、RLCのオーバーホール依頼で到着した製品。 摩耗と傷があります。このまま新しいダストシールに交換してオイルを入れると、間違いなくオイル滲みを起こします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/14 19:21
業務連絡、D.O.S.S問題ありませんでした。
業務連絡、D.O.S.S問題ありませんでした。 軽く汚れを落とした作業依頼品のD.O.S.S。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 15

2014/01/08 20:50
FLOATとTALASは違う味付けになっています。
FLOATとTALASは違う味付けになっています。 32、34.、36、40。エアスプリング仕様のサスペンション・フォークのバリエーションが増えました。 様々なストロークの製品が存在しているのですが、インナーチューブ太さによって空気容量や摺動抵抗が変わってくるため、似たようなストロークであっても、TALASとFLOAT、32・34・36、それぞれのストローク感は異なってきます。 一般的に空気容量が大きくなればなるほど、初期から中盤にかけてのストロークがスムースになるはずです。FOXの場合、これが実は少し違っているのです。 TALASとFLO... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/01/06 21:22
2013年モデル エボリューション・シリーズの自主回収(リコール)ついて
2013年モデル エボリューション・シリーズの自主回収(リコール)ついて 米国消費者製品安全委員会の協力のもと、FOXは2012年3月1日から2012年11月30日の間に製造された特定の2013 EVOLUTION シリーズ・フォークに対して自主的なアップグレード・プログラムを開始しました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/12/24 20:58
トラブルの箇所を明示して下さい。
トラブルの箇所を明示して下さい。 オイル漏れを修理依頼される場合には、どこから漏れているかをお伝え頂くと助かります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 14

2013/07/18 20:05
業務連絡
業務連絡 臨時休業前にお預かりした製品は休業前にお返ししたいと考えています。 明日には全ての作業を終了できそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/08 19:40
DOSS、アソビとガタ
DOSS、アソビとガタ これが“クラッチ"が繋がった状態。 中心部の楔(くさび)状のパーツによってベアリングボールが外に押し出されています。 球の点接触で面圧を上げて固定しています。球ですから、ある程度回転して力を逃がすようになっています。 これがガタと思われる原因。ガタではなく、アソビなのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/03/21 11:05
CTD ADJUSTの黒いダイアルの回りが硬い
CTD ADJUSTの黒いダイアルの回りが硬い 弊社で販売している製品は出荷前の全数点検で確認、再調整を行っているため問題はないと思います。完成車に取り付けられているもので回りの硬い場合の対処法をお伝えします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/19 10:52
フロントフォーク、エア漏れのトラブルシューティング
フロントフォーク、エア漏れのトラブルシューティング 最初に確認しなければならないのは、ポンプの脱着によるエア漏れ。 詳しいお話は、こちら。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/06 21:13
CTD REMOTEのケーブルガイドの位置
CTD REMOTEのケーブルガイドの位置 2013 FLOAT CTD REMOTEのケーブルアウターガイドの位置ですが、購入時は12時の位置で届いたのですが、簡単な作業で6時の位置に変更できますでしょうか? もしできるなら、その方法をご教授願えますでしょうか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/02/25 14:08
OEM専用CTD FIT
OEM専用CTD FIT CTDのオープンカートリッジに見えますが、OEM専用モデルのCTD FIT。 フォークに貼られたデカールでFITとわかるのですが、外見からは判別できません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/01/24 19:12
CTDの補足説明
CTDの補足説明 RLC(R=リバウンド、L=ロックアウト、C=コンプレッション)は、2013年モデルのラインナップには存在しません。 CTDとはC=クライム(登り)、T=トレイル、D=ディセンド(下り)を意味しています。 状況に合わせた最適なコンプレッション側減衰設定を、ワンタッチで設定できるようになっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/01/23 20:20
フォークの慣らし
フォークの慣らし 「黒いものがインナーチューブに付着する。」と言って送られてきたフォーク。 ダストシールの上に堆積物があります。まさに付着する黒い物質を製造中といった感じになっています。内部のオイルはキレイな状態ですから、ダストシールの本来の役目は十分に果たしています。またオイルが汚れていないということは、ダストシールが削れている、もしくは変質しているわけではないと考えられます。やはり乗車前、乗車後の乾拭きが即効性のある対策であると考えられます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/12/18 21:04
FOX デジタルHPポンプ、電池の寿命?
FOX デジタルHPポンプ、電池の寿命? 小さなボタン電池で作動するようになっています。 寿命を延ばすための省エネ設計。寒くなってくると、それが仇となります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/27 18:17
“犯人”はスマホ!?
“犯人”はスマホ!? 唐突ですが、“犯人”は急速に普及したスマホ? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/11/19 19:11
黒いものが付着する その2
黒いものが付着する その2 ご質問を頂きました。コメント欄では字数制限あるため、この項で回答させて頂きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/11/12 12:57
CTD REMOTE、トップキャップの位置合わせ
CTD REMOTE、トップキャップの位置合わせ ほとんどの方には縁のないお話なのかもしれません。 どうやって、正確に組み立てるのか? 『位置合わせ』が基本となっています。 基本的な機械組み立ての考え方、その概略だけでも知っておいてください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/08 12:32
黒いものが付着する
黒いものが付着する 以前、お話にでてきた黒い跡。ここまで凄い状態は初めて見ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/11/07 15:58
RLC ロックアウトアッセンブリーとレバー
RLC ロックアウトアッセンブリーとレバー 質問を頂戴しましたので、ご説明を。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/09 17:10
フォークのシリアル 刻印の位置
フォークのシリアル 刻印の位置 ここに刻印されている数字はフォークコラムの製造ロット番号です。 品質管理のために重要な数字なのですが、チューブを作っているメーカーによって管理されているロット番号となります。判り易い場所に記されているため、多くの販売店の方がこの番号を作業依頼書にお書きになりますが、それぞれのフォークにつけられたシリアルナンバーではありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/04 18:31
リバウンドダイアルが回らない。 その2 ( DHX AIR )
リバウンドダイアルが回らない。 その2 ( DHX AIR ) リバウンドダイアルが回らなくなる原因として 1.リバウンドダイアルを回し過ぎてしまい、ダイアルで動かす部品を噛み込ませてしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/24 19:34
RC4、ストローク時の音
RC4、ストローク時の音 「キュッ」といった感じの音がしたのなら、トップキャップの内側に砂や土が入り込んでいます。この砂や土によってシールがシャフトを圧迫するため音が鳴ります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/21 19:58
フォークのガタについて
FOXの全てのフォークはオイルシールが使用されていません。 一般的にフロントフォークのオイルシールには金属の補強が入っており、インナーチューブを保持することも重要な仕事になっています。 FOXと同様に普通のフォークもDUとインナーチューブとの隙間があり、そこで発生するガタはオイルシールで吸収するような構造なのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/07 19:50
40RC2のダンパー内部
40RC2のダンパー内部 組み立てると、一番上の黒い筒の両端に位置するパーツが残りの二つの部品、ダンパーシャフトとベースバルブアッセンブリー。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/06/04 18:41
最新のDHバイク、突き出し量は25mmから減らす方向で調整してください
08 36talas160のサグ出しを久々に時間をかけてやったのですが通常の乗車姿勢ではやっぱりピクリとも動きません。プロペダル?と減衰は全開放です。 装備時体重60kg程度であり、20psiまでエアを下げて、ハンドルに胸を押し付けてようやく動く有様。しかし、平らなアスファルトで漕いだだけで8割位ストロークしてしまいます。 40RC2でもソフトスプリングにしているのですが、静止時には殆どストロークしません。軽く漕いで回るとそれなりにサグが取れている事が分かります。 フロントフォークはサイド... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/05/01 19:54
2012 RP23について
以前よりは改善されましたが、FOXのリアショックユニットはかなり油分(フロートフルードやグリス)が付着したままの状態で出荷されてきます。弊社では出荷前点検の後、隙間に残っているオイルをエアガンで吹き、イソプロピルアルコールや攻撃性の低い脱脂洗浄剤を湿らせた清潔なウエスで拭き上げます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 7

2012/04/19 20:10
ALPSのサイズ
ALPSはエア漏れをするようになると正確な軸間距離を計測することができません。 ボディの長さを測定すると、ストローク長を知ることができます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/30 19:45
フロントフォーク、消しゴムで擦った様なカス
使用していると、インナーチューブの前方(左側だけ)に消しゴムで擦った様なカスが、へばり付いているのですが問題ないのでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/02/01 19:19
フロントフォークのオイル漏れ (業務連絡)
何度もお話させていただいていますが、FOXのフォークにはオイルシールがありません。 黄色に見える部分がオイルシールの代役、フォームリングです。 大きくストロークした時、ボトムケース内で油面と内圧が上がり、フォームリングの下にあるブッシングの縦溝を通って、オイルがフォームリングに供給されます。そのオイルはインナーチューブの冷却と潤滑性を上げる役目を果たします。フォームリングで保持できなくなる程の量が供給されると、ダストシールの外に排出され... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/27 21:07
新型ダストシールの浮き上がりの解決法
極めてまれに打ち込んだはずのダストシールが直ぐに浮いてきてしまうことがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/01/06 12:39
あの言葉の正体
正月ボケを解消するには、うってつけのご質問をいただきました。 NHKで放映されている「ファイン・ブレイン 〜神のパズル」の問題のようなお話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/01/05 12:25
DRCVのオイル漏れ?
2012年モデルのDRCV RP3、オイル漏れということで送られてきた製品。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 88 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/12/26 13:51
インナーチューブを引っ張ると
ストロークさせた後にインナーチューブを引っ張ると・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/29 18:59
DHXやVAN RCのプロペダルダイアルからのオイル漏れ? その2
実際に中をお見せした方が早いと思いましたので撮影してみました。 数年使用すると、こんな感じになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/07 19:36
DHXやVAN RCのプロペダルダイアルからのオイル漏れ?
今年は、いきなり夏がやって来た感じ。 ぶっかけうどんの薬味の葱が硬い夏葱になったことでも季節の変化がわかります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/07/05 18:38
ベアリングボールを拡大してみた。(リバウンドダイアルの回転が重い。)
リバウンドダイアルの回りが重くなったということで送られてきたリアサスユニット。 分解してみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/01 20:43
2012 RP23の変更点 アダプティブ・ロジック
アダプティブ・ロジック(適応できる論理)と名付けられた調整ノブ。 従来は1−2−3のポジションから一つ選択をし、0−1、0−2、0−3のいずれかの設定で使用する方式でした。(0はコンプレッション側減衰が最弱、3が最強) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 9

2011/06/16 19:27
フロントフォークのオイル漏れ
オーバーホールの依頼に書き添えられる文章や電話でのご依頼などで “右レッグ(ダンパーサイド)からのオイル漏れ” といったようなコメントをよく見かけたり、お伺いしたりすることがあります。 原因のご説明はここをクリック。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/09 20:03
ダストシールの音
既に6年前になってしまう36の第一世代。 今、手にすると正直に言って重さを感じます。 (だからこそ耐久性に優れていると思います。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/02/03 20:57
トップキャップからのエア漏れ
エア漏れ、トップキャップ周辺部だけでも複数の個所をチェックする必要があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/01/28 19:35
TALAS、空気の入れ方
2011 32 TALAS 140 TERRALOGIC FIT WHITE 15QR 1.5 TAPER DISCを購入し、FOXサスペンションポンプを使用しているのですが、フォークを140にしてポンプを接続するとポンプの口金のローレット部分がTALAS調整ダイヤルにゴリゴリと当たるのですが、これは正常なのでしょうか? ちなみにポンプのエアゲージの裏には0906と書いたシールが貼っています。 ポンプの型式が古いのでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/01/19 20:29
TALASのダイアルが回らない。
今日はTALASの珍しいトラブルをご紹介します。 販売店さんにお見せする記事のため、写真の掲載は承認済みです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/16 19:20
15QR、こうなるとほぼ全損です。
ボトムケースに設けられた15QR用の穴にシャフトが入りません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 85 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/12/13 19:52
エア漏れ
エア漏れで送られてきたユニット。 拡大すると、リップ部分のひび割れがよくわかります。原因は紫外線。 長期間、直射日光があたる環境にあるとシール部は劣化してきます。 こうなってくるとエア漏れを起こしても不思議ではありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/11/24 19:06
2009 FシリーズのRL Remote、ワイヤーの長さについて
@ リバウンドダイアルを2mmの六角レンチで外します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/03 19:18
RP3 オイル漏れの原因 
オイル漏れの2006 RP3、本日作業を行いました。 Oリング、ご覧の通り問題はありませんでした。 私の作業に問題があれば、Oリングが変形しているはずです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/01/06 20:39
問題解決のための思考法 ロックアウト編
フロントフォークがロックアウトしない。 しばらく乗っていなかった場合には、リバウンド側減衰を締めこんで数回ストロークさせてください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 13

2009/09/18 16:39
RLC、RLの組み立て(ロックアウト・レバーの取り付け)
ここ数週間、毎日フォークを触っています。(笑) 慣れれば、面倒そうなことでも日常になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/07/06 18:54
ロックアウトしない
写真、削除いたしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/20 20:51
オイル漏れの修理。
フロントフォークのダストシールからのオイル漏れ。 インナーチューブを点検してください。 傷があれば、必ずオイルを引いてきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 21

2009/01/06 19:04
RLC ブローオフ部からのオイル漏れ。
本日到着した修理依頼品を分解。 予想通り、Oリングが切れていました。 これだけ見事に切れていると、短時間でかなり漏れます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/24 12:28
RC2などのカートリッジの取り外しのコツ
ボトムキャップを外すと低速側と高速側のコンプレッションノブがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/10 12:30
FLOATトラベル変更(オーバーホール) その3 組み立て
今回は新品のフォークなので作業が楽です。 清潔なウェスを使ってトップキャップの取り付けられていたネジ部のクリーニングをしてください。 この部分に小さなゴミや埃がついていると、エア漏れを起こします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 22

2008/11/06 12:57
FLOATトラベル変更 その2 スペーサーの位置
これが取り外したエアシャフトです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/11/06 12:57
FLOAT トラベル変更(オーバーホール) その1 分解
FLOAT系(TALASを除くエアサスペンション)のトラベル変更の仕方です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/11/06 12:56
旧タイプ DHX 3.0のFOXの丸いデカールの下
今日は全国的に天気が悪く、おいでになられている方が多いようなので、業務連絡を兼ねたネタを。 “サービス、サービス〜ぅ”ってやつです。(笑 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/21 18:11
オーバーホールのタイミング リアショック編
今週末の王滝を楽しみにしている方も多いと思います。 台風の接近によって天気が怪しくなってきましたが、堂々と泥んこ遊びができるのもMTBの醍醐味です。 自分との戦い、頑張ることも楽しみのひとつ。大いに楽しんできてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/09/12 12:37
FLOAT系ボディの磨耗
ボディの真ん中あたりに色むらがご確認できるかと思います。 こうなってしまうと、エア漏れし始めます。 エアバルブキャップを強く締めても、 バルブコアやエアバルブを増し締めしても、 当然エア漏れはとまりません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/11 19:27
オイル滲み、インナーチューブの傷
写真、削除いたしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 14

2008/09/09 12:45
ダンパーの取り扱いについての注意 
シャフトの下側はこんな感じになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/06 17:04
RLC、RL ロックアウトしたまま使用していたら。
よくあるトラブルのパターンをご紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/21 09:30
リバウンドダイアルが回らない。
このタイプのリバウンドダイアルは現在DHX−AIRのみですが、 2004年以前のFLOAT−RLのリバウンド側減衰調整もダイアルの形状は違いますが同様の構造です。 (FLOAT−RLのダイアルには溝がありません。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/19 11:53
TALASのレバーが勝手に動く?
「140mmにセットしておくと、勝手にレバーが120m位置まで動き、トラベルが変わる。」 原因は二つ考えられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/03/24 11:49
ロックアウトが効かない。フロントサスペンション
長期間乗らないまま、バイクを放置すると、 オイルがダンパーカートリッジからボトムケース内に戻っていきます。 ロックアウトの基本構造はオイルの流れを止めることです。 止めるべきオイルがダンパー内部になければ、ロックアウトはできません。 リバウンドダイアルを一杯に締めこんで、10回程度ストロークさせてください。 (リバウンド側減衰が強くなる方向です。軽く止まったところからは無理に回さないで下さい!) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/03/24 10:25
フロントフォーク、オーバーホール後のトラブル?!
実際にあったお話です。もちろん掲載の承諾は戴いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 11

2008/01/11 22:35
FITカートリッジとオープンバスカートリッジ
40と36にはFITカートリッジが使用されています。 このタイプは完全に密閉されたカートリッジで、リアショックとほぼ同じ構造になっています。 そのため販売店でオイル交換をすることができません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/12/14 19:26
FLOAT系のトラブル
最近のRP23やFLOAT−Rには、フロートフルードがグリスの代わりに使用されています。 フロートフルードは潤滑性に優れているため、シールの磨耗を防ぎます。 ただし液体のため、エアバルブから空気を抜いたりすると外に出てきます。 青い色ならばオイル漏れではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/28 20:55
エア漏れについて フロントフォークとリアショック
フロントフォークでエアが漏れる場合、初期段階では磨耗したメインシールからネガティブ側に少しずつ漏れ出します。 これが進行していくと漏れる量が一気に増加するため、ダストシールを持ち上げてしまうようになります。 メインシールの磨耗はフロートフルードがメインシールの上にある間はほとんど発生しません。 ストロークすることによって、少し少しフロートフルードが減少していきます。 粘度の高いフロートフルードはインナーチューブ内壁についた状態になってしまい、メインシールがオイル切れをおこすようになります... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/11/07 15:49
ポンプを外すときに漏れる空気
ダンパーユニットにエアポンプのチャックを取り付けます。 すると空気圧のゲージの針が動き、内圧を表示します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/11/05 18:40
FOX FORX インナーチューブのオイル滲み?
FOXのフロントフォークはオイルシールを持っていません。 意図的にオイルを外に排出するような設計になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/02 16:38
TALASの笑えないトラブル?
TALASの構造はシンプルです。 トラベル調整は加圧された気室によって発生する力を利用して、2つの空間で空気のやり取りをすることによって全体のトラベルの量を調整します。 二つの空間を結ぶシャフトに空気穴があけられており、トラベルアジャスターによって穴の位置を変えることによって空気の移動を調整しています。 トラブルはアジャスターを回さなくても全長が変わってしまう場合、シール類のトラブルの可能性があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/09/30 14:54

トップへ | みんなの「トラブルシューティング」ブログ

ヒントになれば幸いです。(仮) トラブルシューティングのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる