大前提は基礎知識を身に着けていること。

DPS、ここまで分解しないとOリングを交換することができません。シャフト径が9mmですから、Oリングの直径をイメージできますよね。このサイズのOリングをリバウンドロッド(写真左)とダンパーロッドの内側に設けられた溝にはめ込みます。30気圧を超える高圧を支えているわけですから、確実に固定しなければなりません。 Oリングを取り付ける作…

続きを読むread more

MONDRAKER 従業員の方向け特別販売のお知らせ

2020 MONDRAKERの全車種、ご希望がございましたら、試乗車を兼ねて頂くことを条件に店主様及び従業員の方に特別価格販売をさせて頂きます。 今後のお取り扱いを検討されている販売店さん、この機会にいかがでしょうか? 既に所有されている販売店関係者の方の、増車にも対応させて頂きます。 詳しい条件につきましてはお問い合わせ…

続きを読むread more

臨時休業のお知らせ

急な話で申し訳ありませんが、 2月26日(水)から28日(金)まで 臨時休業とさせていただきます。 臨時休業前の作業依頼お受付は 2月21日(金)到着まで とさせていただきます。

続きを読むread more

CHRONO CARBON 希望小売価格 255,000円(税別)

CHRONO CARBON 希望小売価格 255,000円(税別) 最近のMONDRAKERのXC系バイクは跨ってみると非常にコンパクト。FOXYとは別もの感があります。 走りだせばMONDRAKERなのですが、乗りやすさに驚かれるはず。意識しなくても後輪荷重になっているため、フリーライド系のMONDRAKERに慣れていると不思…

続きを読むread more

FOXY 29、ENSで試乗可能

FOXY 29、来週末は微妙ですが、まもなくENSの会場で試乗できるようになります。 SUPERFOXY CARBON RR 現在、好評稼働中の『takebow-tune Bikeworks』さんの他に『玄武』さんでも来週末ぐらいには試乗できるようになります。 実際に乗るのが一番。FOXとの相性の良さをお確かめください。 …

続きを読むread more

クラス最強に自信あり

基本はハードテールで身につけることをお勧めします。 いきなりフルサスから入ってしまうと、その有難味も感じられませんし、ロスなく動かすスキルを身につけることができなくなると思います。特に前サスの動きによる車体姿勢の変化に無頓着になってしまうようです。ハードテールを全く知らないが故に生まれる技術の存在を否定することはできませんが、ハードテ…

続きを読むread more

世の中の変化スピード、速過ぎ。

まさかの台北ショーの中止。ここで数社とミーティングする予定だったのですが、全てキャンセル。 航空券とホテルも予約を取り消し。 新型コロナウイルスの発生源ではなく、予約時には既に報道されていたため、航空券に関しては通常のキャンセル料が発生するそうです。旅行代理店を介していたため、その会社が規定するキャンセル手数料も。 最近は航空会社…

続きを読むread more

深いですよ。セッティング。

機械的な設計が正しいFOXは安定した減衰が発生させることができます。 いいセッティングが出ていれば、体感的には振動の伝わり方がマイルドになり、頭の位置が上下せず一定の高さをキープすることができます。 原初的なサスペンションは路面からの振動を軽減することを目的としていました。 現在のサスペンションはトラクションを効率よく路面に伝えた…

続きを読むread more

エクストラチャージ、楽々1万円超え。

本日、オーバーホール依頼をお受けした案件。 このツールは2年間だけ製造された一つのモデル専用のツール。弊社はこれを購入、その代金をサービスによって回収し利益を生みださねばなりません。 経験からすると、このツールを使用する回数は多くても10回を超えることはありません。それをそのままサービスの価格に反映させると大変なことになります。…

続きを読むread more

スプリングには減衰が必要な理由

減衰(ダンピング)とはスプリングの動きをコントロールしやすいスピードに制御する働きをします。 『減衰がない(弱い)と、どうなるのか?』 コイルスプリング、昔、プログにて詳細に説明した記憶があるのですが、簡単におさらいを。線径(材料となる線材の直径)・巻き径・山数でバネレートが変化します。 コイルスプリングを2山ほど切断するとバ…

続きを読むread more

FOXY

29インチ、前後サスペンションがFOX、ブレーキはSHIMANO。 直押しではないリンクシステム。 リアのエンド幅が148mm/12mmスルーアクスルのBOOST。 26インチからのアップグレードをご検討なさっているのなら、希望小売価格440,000円(税別)のFOXYを。

続きを読むread more

次回からは、お断りしよう。

空気容量の少ないアイレットのSV。トッププルのプッシュロック方式。軸間190mmでユニットストロークが40mm。 あるメーカーに送られてきた選手用の2021年モデルのフレームにユニットが取り付けられていないため、急ぎで入用とのこと。 190の40、もしくは45(いずれも容量の大きなLVですが。)の手持ちがあれば、話は早かったので…

続きを読むread more

MONDAKER DUNE R

MONDAKER DUNE R 希望小売価格 536,000円(税別) リアに荷重をかけるのは29も27.5も同じ。 最近のトレンド、リアを振り回す乗り方をしても、27.5の回頭性は未だ魅力たっぷり。少し前、某メーカーさんが「27.5が主流になる。」と力説していたのも納得。 26にはない安定性、29ではリアの重さ感じてしまう方…

続きを読むread more

先日のTRANSFER、分解点検時の写真。

クランプした場所が悪かった。上がりきる直前の反発力が少なくなってくるところ。ピンの先端部への抵抗が大きくなって止まりやすくなります。(この写真、後述するピンとロワーポストとの位置関係は正しくありません。転がってしまいますので。) 内側の3本のレールの位置。等間隔ではなく、前方に2本と真後ろに1本の位置関係になります。 こんな…

続きを読むread more

OPEN / FIRMの切り替えが可能な2ポジションレバー

OPEN / FIRMの切り替えが可能な2ポジションレバー付き。 文字どおりファームですからロックアウトではありません。 XC用のユニットとは違って、がちがちに近い状態にはなりません。がちがちと言っても一昔前のユニットのように完全に遮断するのではなく、ピストン側面の隙間からオイルを流しバルブリーフを開きやすくしてあります。登坂時にも…

続きを読むread more

コンプレッションピストンの方向性

右側がSTEP CASTのコンプレッションピストン。26mmで固定するトップキャップの内側にあるパーツ。この裏側でバルブリーフを保持しています。SCはこの部分が鋳造ではなく削り出し。左側のセレクターにバタフライと呼ばれているパーツを挟んでピストンの上に乗っかっています。円形ですが方向性が決められているパーツ。ピストンの上にある弧を描く溝…

続きを読むread more

2020 TREK 9mmスルーシャフトのリアクティブ

2020 TREK 9mmスルーシャフトのリアクティブ。 絶対にしてはいけないのは100psi以下で作動させること。 アイレット部にある煙突状の突起部分がリザーバーになっており、エアバルブからポンプで加圧するとエアスリーブから等圧の空気が流れ込み、空気とオイルを隔てるIFP(インターナル・フローティング・ピストン)を抑え込む役目…

続きを読むread more

トップチューブ、過剰に長いわけではありません。

後輪が動くことができれば、車体は安定し正確なハンドリングが得られます。まだイメージでトップが長いと言われますが、XCバイクに関しては既に速いバイクではスタンダードとなったジオメトリー。フリーライド系バイクから乗り換えると50mmステムのおかげでコンパクトにさえ感じられるほど。後輪で上手く曲がる感覚を体感すると癖になりますよ。 バスケの…

続きを読むread more

MONDRAKERのサスペンション

MONDRAKERは上下のリンクにサスペンションユニットがマウントされており、フロント・トライアングルに直接マウントされていないフローティングシステム。入力された衝撃を推進力に変換することができるデザインのため、積極的にサスペンションを動かします。そうです。その機能は某社の厚底シューズと同じなのです。坂を登れば、驚かれると思いますよ。

続きを読むread more

具体的な減衰の調整方法

サグを正確な推奨値に設定、減衰をマニュアルにある設定値にした後、必要であれば微調整を行います。 「必要があるのか?」ご自身にあった正しい設定を知らなければ調整することはできません。 そこでご提案を。まずはフロント側から調整を行います。 マニュアルにある推奨値を0とします。±3クリックの状態に設定、それぞれを走行し、実際に経験してみ…

続きを読むread more

カムについて

このパーツはDPSの3Pos Adj(Position Adjust)のカム。 垂直にバルブリーフ(ロックアウトに近いコンプレッションを生み出す蓋の役目をします。)を保持しているシャフトを押して、穴の開いたピストンとの距離を調整し、オイルの流量を干渉によって調整しています。シンプルで信頼性の高い機械的なデザインがFOXの特徴。壊れよう…

続きを読むread more

2020 FOXY CARBON

ENSから街乗りまでストレスなく楽しむのなら、FOXY CARBONがお勧め。 ロスのないペダリング。しかもギャップがあってもスムースに一定の感覚でペダルを回すことができるため、サスペンションが動いていないような感覚。実際にはめっちゃ動いているのですが。 ハンドルで曲がらない、モーターサイクルの感覚で乗って頂ければ、自分史上最速を実…

続きを読むread more

予算が許せば、カーボンリムを。

剛性が欲しければ、ホイールサイズが大きくなるとスポークのテンションは上がります。ハブのホール数が少なくなる程、1本当たりのテンションは上がります。スポークへのストレスを軽減し、より高いテンションを実現するためにハブのフランジ形状が変化してきています。 つまり大きなサイズのホイールでスポーク数が少なくなれば、スポークが切れた際、ポテチに…

続きを読むread more

電気がきていないと大変なんですね。

メンテナンス終了!ご迷惑をおかけいたしました。 先月、保安協会から下側の白く塗装された部分が『問題を起こす可能性がある。』と指導を受けたため、錆止めを塗った上から塗装をしました。 高電圧のため、電気を止めて作業。 乾くまでは扉が締められないため、通電できない状態だったわけです。 本日、ご注文のファックス頂いた分に関しては…

続きを読むread more

セッティングとは。

サスペンションの設定、違いがわかんなくっても大丈夫。 適正なサグが得られた空気圧に合わせ、マニュアルからリバウンドの設定値を調べ、全閉から何クリック戻しで設定してください。 正確なサグさえ設定できていれば、これで基本性能の80%は引き出せます。お気づきになられている方も多いと思いますが、以前よりも調整可能なレンジが狭くなっています。…

続きを読むread more

かなり効果的なんですよ。

数年前のMTB、性能を手っ取り早く向上させるのにはリアサスペンションユニットの交換が有効。2019年モデルならリーズナブルなプライスで提供させて頂きます。 アナダイズドのモデルならカシマコートへのグレードアップはあなたの期待以上の成果を得られます。乗り心地の向上だけではなく、カシマコートの素早い反応はリズムが取りやすく、その結果得…

続きを読むread more

内嶋亮 2020年MTBレース復帰を宣言します。

先月、急転直下で決定した話なんです。 十分な経験を持った彼が考えに考え抜いた末の決断。 「勝ちを狙いにいくことができる一番理想的なパッケージ、FOX & MONDARKERを選択したい。」 と言われれば、応じざるを得ません。 【現役復帰のお知らせ】 内嶋亮 2020年MTBレース復帰を宣言します。 さ…

続きを読むread more

高価な自転車はどこが違うのか?

一番イメージが伝えやすい例えがカメラだと考えました。 揚力が少ないことをスピードでカバーしています。着陸時でもF1のトップスピード付近で滑走路に進入、タイヤを接地させています。 F4と断定できる程度ならスマホのカメラでも大丈夫。普通の入門用の一眼レフなら一枚目の写真に近いものが撮影できます。いいカメラは拡大した時の表現力が別…

続きを読むread more

F-Podium DC RR & RはFuture Nostalgia

最近、新しいセグメントとして 「Down Country / ダウンカントリー」 という名称が使われるようになりました。 100mm程度のリアホイールトラベルを持った、アグレッシブで軽量なトレイルバイクを表しているのですが、様々なアプローチがあるため正確な定義は難しいようです。 一般的にベースとなるのはフルサスXCOレースバイク…

続きを読むread more

ベーススタッド

年内に返却できるようにと早出をして作業。面白いもので、同じ製品が続けて送られてくることがよくあります。今回は5連続で2016年モデルPerformanceグレードのFIT4、100&120 FLOATシリーズ の作業でした。 写真は32のベーススタッド、ダンパーをボトムケースに固定するパーツで内側にリバウンドシャフトが貫通する構造…

続きを読むread more

ご理解の程、よろしくお願い致します。

「丸4年ご使用でオーバーホールのご希望を頂きました。各部レバーの動きやインナーチューブの外観には傷等見当たらないかと思います。」 レバーを外し、スプリング・リテーナープレートを外すと錆がありました。クリック感は重くなっており、そのまま使用を続けるとクリック感がなくなります。この部分のパーツ交換を見送った場合、お預かりした直後に調子…

続きを読むread more

新品のフルサスバイクには慣らしが必要です。

少し前のアルミ製フルサスバイクは、慣らしが済むと適正なサグを得るためのバネレートが100inch/lbs以上も変わってしまう製品もありました。 標準的なバイクであっても、長時間乗車していると体感できるくらい変化していきます。その変わり様はリアサスのエア漏れを疑われた程。リアサスユニット自体もエアシールがなじむまでは慣らしが必要で、…

続きを読むread more

今日の作業から。エアボリュ―ム・スペーサーについて

先程、作業が終了した49をベースにエアボリュ―ムスペーサーのお話をしたいと思います。カシマコートの特長についての説明を避けて通ることができません。 ストローク時の抵抗が少ないことはご理解いただけると思います。 ここからは初出のお話になります。 衝撃によってストロークを始める動き出しのタイミング、抵抗が少ないわけですからアナダイ…

続きを読むread more

2019モデル・セール品

身長168㎝以下の方で29インチのバイクをお探しならFOXYを。カーボンもアルミも『2019モデル・セール品』の中から選ぶことができます。 どのモデルもENSやダウンヒルシリーズで勝つことができるポテンシャルを持っていることは証明済み。 フィールドまでのアプローチであっても、ロックアウト機構を使うことなくてもストレスのない走りが…

続きを読むread more

交換の基準

先程2週間ぶりくらいに作業待ちの製品が無くなりました。 明日には新たな依頼品が到着するのですが。(笑) 今日の作業から。 交換すると450円のパーツですが錆落としをすれば、使用可能になるので手間をかけます。(別途工賃を頂くことはありません。) マウントキットのブッシングなどは一見無事に見えても、油脂分が抜けてしまっていたり、…

続きを読むread more

36の2017年以前のエアピストンシャフトの分解

36の2017年以前のエアピストンシャフト。 スタッズを外す際にはバーナーを使用して接着剤を殺します。ピストン側は樹脂製部品が使われていますからバーナーは使用できません。供回りさせてしまうとクランプしているシャフトに傷をつけてしまうとエア漏れを起こします。 クランプしているシャフトを回転させないようにするためには、写真の箇所にポンチ…

続きを読むread more

F-PODIUMシリーズ

XCフルサスペンションバイクは設計思想の違いによって、直押しとリンク方式に分類されます。直押しのメリットは、リアサスペンションユニットに対してスムースな入力が可能であることと、部品点数の少なさにより安価で軽量に仕上げることができる点です。リアサスペンションに対し、ほぼコンスタントに入力されるため、リアサスペンションユニットの性能がダイレ…

続きを読むread more

小さな会社ですから手間は惜しみません。

今日の出荷前点検から。 スペインに在庫があれば、こうしたサイズのご要望にもお応えします。大きかったです。 フロントフォークも対応可能なスペックなら、ピストンの部品代のみご負担いただければトラベルの変更にも応じます。もちろん工賃は頂戴いたしません。

続きを読むread more