ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS TURNERとVENTANAが来週あたり出荷されそうです。

<<   作成日時 : 2008/01/25 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


ターナーはまた数回に分けて出荷されるようです。
SPOTは行けそうなのですが、FLUXのMediumが後回し、
XSがほぼ完納されそうで、 Sは1本だけCopperで出荷されるようです。
来月中旬までには次の便も用意できるのではないかと思います。

まとめてでてこないため、送料が恐ろしいことになりそうです。(泣)

VENTANAがEl Ciclón とX-5、パーツが出荷されそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも楽しく読ませていただいています。
TURNERはいつからホルストリンクから現在の形に変更に?
またどういった事情からこうなったのか問題なければ教えてください。
九州人
2008/01/25 22:00
はじめまして。
SPOT.X-5.El Ciclnどれもすばらしいバイクだと思うのですが、それぞれ得意分野や特徴、乗り味など教えていただけませんか?
クリスキング
2008/01/25 23:13
九州人さん、こんにちは。
2006年モデルから変更されています。
事情説明は長くなるのでシンプルに。
パテントの関係がスタートであったことは否定しませんが、
ピボット位置を色々と調整していった結果、
ターナーの場合にはこの形の方が速かったということです。
後輪の軸をリンクに直結させる方式と比較した場合、
剛性上も有利である点も見逃せません。
サスを沈めて反発力で加速させる力は大きくなっています。
大島
2008/01/26 09:39
クリスキングさん、こんにちは。
TURNERとVENTANAの違いからお話します。
ターナーは生産に関しては無頓着に近く、
正直仕上げも普通のレベルです。
しかし不思議なことにターナーのデザインしたバイクは
同じようにデザインされたバイクよりも前に出ます。
VENTANAは自社生産にこだわりを持った会社です。
ターナーよりはアスファルトでは前に出ません。
しかし衝撃吸収に関してはターナーよりも優れています。
同じようなデザインでもXC系に関しては、
ターナーはレーシーでベンタナは快適方向です。
ベンタナの仕上げ、XC系は綺麗です。
ハンドリングは基本的にニュートラルで正確なものが
私の好みなのでこの点では同レベルだと思います。
個々の製品の違いは記事にしていきます。
大島
2008/01/26 09:57
大島様、ありがとうございます。
「コレの方が速かったから」、一言で解り易かったです。
九州人
2008/01/26 22:36
九州人さん、ありがとうございました。
大島
2008/01/29 09:09
ありがとうございます。とても参考になりました。
ターナーは見た目もレーシーですが乗り味もやはりレーシーなんですね。
自分はレースをあまりする気はないので、ベンタナのほうがあってそうです。
そこでベンタナのホームページをくまなく見てたら築いたのですがX−5のリンクの取り付け位置が以前のモデルと現行モデルで変更されてるのに気づきました。
ターナーは毎年微妙に変ってるようですが、ベンタナもやはりジオメトリーやリンク比など毎年変更されているのでしょうか?
クリスキング
2008/02/03 01:08
クリスキングさん、こんにちは。
X−5は基本的に大きな変更はなされていません。

VENTANAは北米で唯一、
アルミフレームを1本からカスタム製造できる会社です。
アメリカでは基本的なスペックから、
小さな変更依頼をして製造されるものが多いようです。
別途料金が必要となります。
またRCRのユニットを使用したオプションのリンクがあります。
サイズによって違って見える場合もあります。

ジオメトリーに影響しない部分の変更はマメに行っています。
ある一定の幅に収まっているのですが、
厳密に言えばジオメトリーもロットごとに違っています。
大島
2008/02/03 09:12
TURNERとVENTANAが来週あたり出荷されそうです。 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる