ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS フロントサスを硬めに?

<<   作成日時 : 2011/08/19 14:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 4

ライダーがメカニックに「サスを硬くしてくれ」と伝えたと仮定します。

それだけでは作業に取り掛かることはできません。
ほとんどのライダーは具体的な事象を経験していても、その事実を簡潔に伝えようとする際、行き過ぎた編集によって“要望”が“具体的な作業内容”に変換されてしまっていることが多いのです。
「ストローク全域で動きすぎる」という具体的な要望であれば、直ぐに硬くする作業に取り掛かることができます。

適切な作業を行うためには、どの領域で、どのような不満があるのか具体的かつ正確に把握する必要があります。サスペンションの知識があり、その方策を施せるメカニックならば、「何が欲しいのか」「何が不満なのか」を改めてライダーに尋ねます。その上で「硬くしたい」というのはスプリング側で対策すべきことなのか、ダンパーのセッティングで対応するべきなのかを切り分けます。

短時間でライダーが納得する設定を行うためには、硬めにすることによって発生するメリットとデメリットを十分に検討した上での対策を講じる必要があります。

例えば、ペダリングによるピッチングを防ぎたいという具体的な要求である場合、
@初期スロー側コンプレッションを強めに調整する。
Aエアスプリングに加圧
などが、効果的な対応策と思いつくはずです。(少しサスを知っている方ならば、リバウンドを強くすることも有効な対策になることもご理解いただけると思います。)

@とA、同じように「動かなくなる」方向性の変更なのですが仕事の内容が大きく異なってきます。
@はコンプレッション側減衰の仕事量を増やして余分な動きを少なくする。
Aはスプリングを硬くして動く量を少なくする。

共に発生するデメリットは低速域での荷重コントロールがシビアになります。
しかし@の場合ダンパーが高性能なものならば、そのデメリットはほとんど発生しません。
@の場合、ピッチングを減らすことができれば、リバウンドの微調整、もしくはそのままの設定で終了となることが多いのですが、Aの場合にはダンパー側の調整が必要になると思います。

調整が面倒だという方が多いと思います。概念としての調整のキモを知っておいてください。

必要とされる減衰量=リバウンド側減衰量+コンプレッション側減衰量

とお考え下さい。

ほとんどの場合、リバウンド側減衰をプラスしたのならばコンプレッション側減衰をマイナスする、コンプレッション側減衰をプラスしたらリバウンド側減衰を減らすといった方向性にあります。これを概念としてもっていれば、セッティングで大きく迷うことはなくなると思います。

リバウンドとコンプレッションを一度に調整しろ!とお伝えしているわけではありません。
“必要とされる減衰”は想像の値ですから増減しますし、必ずしも正しい値を想定できているわけではありません。
一つ調整を行ったのならば必ずその変化を確認した後に次の調整を行うようにしてください。
調整後の値が結果として必要とされる減衰量よりも少なかった場合、リバウンド側をプラスしてもコンプレッションをマイナスする必要はありません。

一つの事象にとらわれず、他に発生している現象と結びつけることによって正解と思われる方向へ進みます。正しいサグ量が得られている状態であれば、“必要な減衰”が存在している領域をある程度絞り込むことができます。
難しく考えてしまいがちなのですが、不満を感じたときにそれを解決する方策を見つければいいだけのお話。
その解決の方法がセッティングなのです。その際に記録をしておけば、どのような調整によってどのような現象が発生したのかを把握しておくことができます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
セッティングつながりで質問です。
トレイルライドのウエットコンディション、濡れた木の走り根や露岩、石などで少しでも滑らず走破するにはどうすればいいでしょうか。
使用機材はHTにF120fitRLCで普段は適正エア圧(僕の場合は50psi)にリバウンドはちょうど真ん中です。
リバウンドをゆっくり目にして接地時間を増やす方向で考えればいいのかなと思っていますが、わざわざ雨を狙ってトレイルでテストする訳にも行かないのでお願いします。
因みにレーサーじゃないんで変更で他の不具合が出てもあまり気にならないです。例えばフラットダートでもっさりするとか登り返しが重たくなっちゃったとか。よく行くトレイルでいつも苦戦するDHセクションをクリアできれば満足。登り返しとかXC的な箇所で足を着いても気にならないという感じです。よろしくお願いします。
29
2011/08/20 01:37
40RC2の黒スプリングをバックオーダーしているのですが
具体的な入荷の予定はありますでしょうか?
軽い人
2011/08/22 09:07
29さん、こんにちは。

ご質問、ありがとうございました。
今日の御題で回答を差し上げました。
宜しくお願い致します。
大島
2011/08/22 13:38
軽い人さん、こんにちは。

お問い合わせ、ありがとうございます。
2012年用のスプリングを先週あたりに発注された方だと思います。販売店さんには納期も併せてご説明させていただいていますが改めてご説明申し上げます。
2012年モデルからスプリングの仕様が変更されました。2011年以前のモデルであれば在庫がございます。2012年のブラックに関してはFOXの準備ができていれば、来月の中旬あたりに入荷すると思います。
以上、宜しくお願い致します。
大島
2011/08/22 13:47
フロントサスを硬めに? ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる