ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS フロントサスの空気圧

<<   作成日時 : 2014/01/07 22:42   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 12

オーバーホールの作業に取り掛かる前に空気圧をチェックしています。
以前より少なくなりましたが、「?」と思う程に高い空気圧設定のものが送られてきます。

いくら空気圧を高くしてもリジットフォークにはかないません。良くできたリジットフォークは衝撃を受けたことによって発生した、ダウンチューブの方向に押される力を巧みにいなすどころか、前に進む力に変えてしまうような感覚があります。あんなしなやかな動きはフロントサスペンションには不可能です。

以前、フロントサスペンションが沈んでいる間は前に進まないというお話をしました。その沈んでいる時間を少なくするため、コンプレッション側の減衰が強化され、過剰な動きを防いでいます。

MTBのサスペンションはテレスコピック式フロントフォークという形式に分類されます。この筒を双眼鏡の様に組み合わせた形式は、ストロークしやすくなるよう進行方向に向かって角度を持たせてフレームにマウントされています。機能的には決してベストな形式ではありませんが、安価でしかも軽量、私たちもその操縦特性に慣れているため、この方式が採用され続けています。またブレーキをかけることによって、フロントを沈み込ませ回頭性を高めてコーナーを曲がる感覚は一体感や達成感などの官能性を高いレベルで演出することができる点も無視するわけにはいきません。

このテレスコピックタイプのサスペンションフォーク、硬めに設定してしまうと衝撃によって発生している前から押す力によるロスが無視することができなくなります。
路面に対して斜めにマウントされているインナーチューブをスムースに動かすため、カシマコートや新型ダストシールは重要な役割を果たしています。抵抗が大きければ、ストロークする前にフォーク全体がダウンチューブの方向に押されてしまい衝撃の緩和に対して十分な役割を果たすことができなくなります。
過剰に空気圧の高い設定もインナーチューブをスムースにストロークさせることができないため、同じようにダウンチューブの方向にフォークが押される現象が発生します。ボトムケースにインナーチューブを挿入することによって、二つの部品を組み合わせているサスペンションフォークは押されることによって、インナーチューブにストレスが集中するため更に動き難くなります。
適度な動きが得られるようなセッティングによって押される力を緩和し、フレームへのストレスの軽減だけではなく、前に進むことを邪魔する要素を排除することが可能になります。実際に旧タイプのダストシールから新型に交換された方はインナーチューブの動きの良さだけではなく、前に進むようになったとお感じになられているはずです。

くれぐれも、上下動だけではなく前後の動きもロスになっていることをお忘れなく。
1.5Tのフレームになれば、首の部分(クラウンとコラムとの接合部)でのロスも少なくなり、更にボトムケースとインナーチューブ接合部への力は大きくなっています。
高めに空気圧設定をされている方、柔らかい設定を感覚ではなくタイムで確認してみて下さい。
楽になった上に速く走ることができるようになりますよ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
1.5Tフレームについてのご説明がありますが、44mmフレームにヘッドセットのボトムパーツを1.5にした場合、どれほどの効果が期待できるのでしょうか?
そもそも1.5Tフレームでもよく分からないくらいの鈍感なホビーライダーでありますが、今後の購入計画の中で、ストレートにするかテーパードにするか迷っているところです。
まつお
2014/01/09 00:19
まつおさん、こんにちは。

>どれほどの効果が期待できるのでしょうか?
一番体感できるのは連続したアンジュレーション(路面のなだらかな起伏)でバイクが昇り方向に向かっていく場合です。ペダルを踏まないでバイクを走らせてみて下さい。バイクが減速しないことがなんとなくわかると思います。ソリッドな感じを受ける筈です。
軽量であるテ―パー一択でいいと思います。
大島
2014/01/09 19:26
大島さん、ありがとうございます。なんとなく分かりたいので、次のフォークはテーパードにします。手持ちのフレームが44mmなので、ボトムパーツも交換になりますが...。
まつお
2014/01/11 00:01
お久しぶりです。

こちらはオフシーズンの為 先日取り外したFrショックを 購入ショップにOH依頼してきました。 
宜しくお願い致します。
体重47キロの息子ですと なかなか セッティングが決まらず苦労しています。
信州サーモン
2014/01/14 10:45
まつおさん、こんにちは。

ボトムパーツの交換が伴うのなら、しっかりとした感じは伝わると思います。プラセボであったとしても、別の意味での満足感は味わえると思います。こうしたものは趣味の世界に於いてはとても重要なことであると思います。
大島
2014/01/14 20:46
信州サーモンさん、こんにちは。

>Frショック
フロントとリアのセットでしょうか?

リアをかためにして、前を動かすことが正解への近道だと思います。
大島
2014/01/14 21:21
はじめまして、こんにちは。
FOX34Float factory CTD160mmストロークを使っているのですが、空気圧で悩んでいます。
自分体重80キロ、下り重視なのでサグを25%(40mm)とろうとエアを50psi入れました。サグは約40mm取れたのですが、全体のストロークが160mmありません。FOX34Floatはエア圧を下げると全体のストロークも短くなってしまうのでしょうか?
スガ
2014/06/08 09:51
スガさん、こんにちは。

リアの設定はどうなっているのでしょうか?
また乗車姿勢の問題も関係しているのではないかと思います。
マニュアルにあると通り、20%、32mm位がそのモデルのサグの最低値となります。
ポジティブ側だけで160mmストロークする構造ではありません。勢いよく伸び上がった際には反対側にも伸び側にストロークするようになっています。
一度ポジションの確認と再設定を行ってみてください。
以上、宜しくお願い致します。
大島
2014/06/09 16:27
大島様いつもお世話になっております。
本日新しくなった自転車に合わせて2014年34フロート160CTDを購入しました。
エアー圧に関して質問があります。新品状態で、おそらく70〜80PSIのエアーが充填されており、静止状態でのインナーチューブ長は160ミリでした。私は体重が57キロしかありませんので、エアー圧をポンプを取り付け落としていきました。そうするとカクン、カクンと少しインナーチューブがボトムケースに入りこみ、静止状態でインナーチューブの出ている部分の長さは148ミリ程度になりました。エアー圧は50PSIです。太径のロングストロークのフォークは始めてで、今までの32の120ストロークの物では、50PSIにしても、静止状態で縮んだりしませんでした。空気容量が多いからでしょうか?持ち上げて手でぐっと引っ張れば伸びるのですが。これでサグをとって使用しても問題ないですか?教えていただけないでしょうか。また問題ないなら、サグは一度引っ張って伸ばしてから測った方がイイですよね。
ヨッシー
2014/06/13 00:13
ヨッシーさん、こんにちは。

お買い上げありがとうございました。
引っ張ってサグをとる必要はありません。そのままの状態でお願い致します。
使用限界が45PSIです。しばらく使用してあたりが出てくると、もう少し伸びてくると思います。確かに空気容量の違いもありますが、32とはエアピストンの構造も異なっています。(32でもエアを抜くと縮みます。)
体重の軽い方であっても初期の反応性を優先しています。そのため若干ストローク量が犠牲になってしまう場合があります。
大島
2014/06/13 22:15
大島様、いつもお世話になっております。
早速のご回答ありがとうございます。使用下限は45PSIなのですね。
言いかえると、下限よりもう少し高めのエアー圧で使用する方がスムーズな作動を得られる
という事なのでしょうか?
それとも下限の45までは、充分な作動感で走れると考えればよいですか。
メーカーによって、体重による推奨エアー圧も随分と差があるようです。
まだ新品ですので、しばらく50ぐらいで乗り込んで、充分あたりをつけてみたいと思います。
ヨッシー
2014/06/13 22:40
ヨッシーさん、こんにちは。

作動感は変わらないと思います。

>推奨エア圧
各メーカー、しのぎを削っていますので。

慣らしが済めば、また違った動きになりますので。
今後とも、宜しくお願い致します。
大島
2014/06/16 21:34
フロントサスの空気圧 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる