ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 足つきについて

<<   作成日時 : 2018/08/06 21:27   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

29インチはどうしてもハンドル高が高くなり、それに伴ってトップチューブ上面の高さも高くなります。
足つきを優先するのなら27.5インチをお勧めします。

慣れていない方は両足を地面につけたいと思われるようで、サドルの前に降りてしまいがち。
実は停止寸前にバイクを軽く左に傾けるだけで、右足をペダルにのせたまま、左足だけではありますが、ベッタリと地面につけることができ、安全を確保することができます。
少し練習をして頂ければ、直ぐに身に着けることができる豆スキルですよ。
状況に応じて、左右に倒すことができるようになれば完璧!です。

ProRideの選手たちから、夏休みの自由研究が届きました。

今シーズンの成長株、藤木雄大の使用しているLEARDER RRと昨日優勝した山口創平のPODIUM RR、ハンドル高を比較してみたそうです。

結論:同じ高さで、びっくりしました。

それだけかい!(笑)
PODIUMは、そのデザインからハンドル高がかなり低いように見えるのですが、実は標準的な高さなんです。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
足つきについて ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる