ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 体重の軽い方のフロントサスペンション設定

<<   作成日時 : 2018/10/26 17:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

バイクによっては、ボリュームスペーサーを全て取り外しても、規定値のサグの15%が取れない場合があります。

まずはリアサスが付いているバイクの場合、リアサスを少なめのサグの25%に設定します。
ステム、サドル位置、ハンドルバーのエンド位置を調整、乗りやすい姿勢の邪魔をしない程度にフロント側に荷重がかかるようにして下さい。
これでも既定のサグ量が取れない場合には、50psiに設定してお使いください。

サグを正確にとるのは、サスペンションを正確に機能させためであり、サグ自体を正確に設定することはゴールではありません。サスペンションに安定した反発力を与えるため、50psiにセットしてください。それ以下の空気圧設定であると、安定した反発力を得られないケースがあります。減衰はコンプレッションを弱めに設定し、スムースにストロークさせます。更に少ないサグをカバーするため、リバウンドは少し強めにかけ、ストロークあたりの仕事量を増やします。

体重が軽い方であっても、高い速度域で走行されるスキルをお持ちの方は、ミスした時の急激な沈み込みを避けるため、エアボリュームスペーサーを一つ残しておくことをお勧めします。(スピードは運動エネルギーを増加させます。)

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
体重の軽い方のフロントサスペンション設定 ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる