ヒントになれば幸いです。(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 何が何だか

<<   作成日時 : 2018/12/26 22:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
ネガティブ側がエアスプリングになった最初の年、2016年の32エアシャフト・アッセンブリー。
対になるクラウン・アッセンブリーは、32の29インチ 100mmストローク、カシマコートされたモデルに限定しても3種類の内径・3種類のインナーチューブ長・2種類のオフセットの異なるパーツが存在します。
でも白いピストンに取り付けられているメインシールは一種類のみなのです。メインシールがはめ込まれている部分の直径を変えて、異なる内径に対応させています。
更に銀色の筒状の部分が2種類、シャフトの長さ違いが2種類あり…。これにアナダイズドモデルやストローク違いが加わるとエアシャフト・アッセンブリーだけで、みかん箱一杯のパーツ在庫になります。2018年モデルや2019年モデルのエアピストンは更に別の種類ですから頭を抱えてしまいます。

本日、オーバーホールのついでにクラウン交換を希望されるお客さんの作業を行いました。
エアピストン・シャフトを新しいクラウンアッセンブリーに適合させるためには、白い部分と銀の筒を2016年モデルのシャフト長が短いタイプの100mmストローク・エアシャフトから取り外してオリジナルのシャフトに組み直す作業が必要になりました。
もうわけがわかんないでしょ?(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
何が何だか ヒントになれば幸いです。(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる