鈴鹿 4分15秒

2016年から2018年まで連続総合優勝しているマシン用のショックユニット。鈴鹿フルコース 5.807㎞を4分15秒、平均時速80㎞/hを超えています。 今年は元の状態に現場でも戻すことができることを前提にオーバーホールと調整を行いました。 負担重量の少ない左側の設定空気圧は安定して動くことのできる限界以下。その…

続きを読むread more

2019 MONDRAKER XCOモデル

CHRONO RR 希望小売価格 220,000円(税別) CHRONO CARBON 希望小売価格 300,000円(税別) PODIUM CARBON R 希望小売価格 611,000円(税別) 先週末も、そこそこ活躍してました。 腰を引けば難しい下りも何とかなり、引き腕をしっかり使えば登りもくるくるペダルを回すことがで…

続きを読むread more

リモートトップキャップの考え方

2018年以降の2ポジションリモートのトップキャップパーツ取り付けの取り付けには、このツールが必要となります。 https://mamapapa.at.webry.info/201708/article_5.html 2017年以前のトップキャップパーツ、スプリング・プリロードは半回転でしたが、2018年以降は1回転させる必要が…

続きを読むread more

先週末の小林あか里(MTBクラブ安曇野)について

本人が悔しさを消化できていないようなので、僭越ながら代弁させて頂きます。 日本では父親がバイク整備し、完全に走るだけの状態であったため、始業前点検を含め、メカ的な知識に乏しいことは否めません。 今回はメカニックが帯同しなかったため、スペアパーツを持っていきませんでした。レース直前になってリアアクスルの固定ナットを落としていること…

続きを読むread more

サグを設定する際の姿勢について

サグはあなたに最も適した状態で、サスペンションの性能を100%発揮させることを目的としています。 マウンテンバイクの基本姿勢は、左右のクランクは水平状態に、ひじを軽く曲げ、少し腰を引き、膝を軽く曲げた、姿勢を低くした中腰の状態。(サドルにはお尻を当てません。) この状態で沈みこみ量を計測します。 これが基本なのですが、目的をは…

続きを読むread more

減衰、標準設定からのカスタマイズ

フロント・サスペンション、感覚的にダンパーの減衰設定を正確に行うのは至難の業。 入り口は正確なサグ設定。 サグが取れたのなら、そのサグが得られた空気圧にあてはまる減衰設定をマニュアルで調べます。さぁここから微調整です。 速い人はコンプ強めのリバウンド弱めの設定になります。サグの設定さえ正確に行うことができていれば、あさっての方…

続きを読むread more

一度きりの人生なので。

本日予約開始と同時に完売した究極の超合金ロボ (METAL STRUCTURE 解体匠機 RX-93 νガンダム) 税込で10万円を超える、全高約35㎝の玩具。 もちろん搭乗して操縦することはできません。 通常のMETAL BUILD(マニア向け高級超合金)が2万円前後。 5倍楽しむことができれば、元は取れるわけです。 …

続きを読むread more

フロントフォーク、規格の変遷。

FOXのフロントフォーク、27.5の登場は2013年モデル(2012年発売)から。 ちなみに本来は27.5は1.5Tとセットの規格のはずでした。 2016年 27.5 plusの規格としてブースト110mmが登場。 翌年、2017年から通常の27.5と29インチにも110mmモデルが製作されるようになりました。 今では15Q…

続きを読むread more

エアピストン用のツールです。

十分に脱脂したシャフトを同じく脱脂したクランプを使って万力に固定。バーナーで炙って…。263 REDの固着したシャフトの内側とベーススタッドをワイヤーブラシやピックで剥がす。 ネガティブ・プレートのOリングとUカップを取り外し、脱脂洗浄。エアガンで残った洗浄液を飛ばし、スリックハニーで塗布した新しいOリングとUカップを取り付けた後…

続きを読むread more

2020 TRANSFER

2020 TRANSFERはパーツナンバーが変更され、175mmバージョンと1xレバーに新しいモデルが追加されました。 ラインナップは以下の通り。 サイズ 30.9 / 31.6 調整幅 100mm / 125mm / 150mm / 175mm (無段階調整が可能) ワイヤーの取り回し インターナル / エクスター…

続きを読むread more