適正とされるサグには設定された範囲があります。

適正とされるサグには設定された範囲があります。
フロントサスペンションは15%~20%の間。
リアサスペンションは25%~30%の間。
ダウンヒル系は30%に指定されていますが、初期から中間域で入り込みやすいリンク特性を持ったバイクの場合、前後のバランスを考え25%に設定するのは『あり』です。
フルサスは前が柔らかい設定であると後ろはストロークし難くなりますし、前が硬ければ後ろはストロークしやすくなる『シーソー』のような関係性を持っています。ペダリングをしない腰を浮かせた下る際のポジションをとり、膝を使って車体を沈め、均等に動くようになっていればOK。頭の位置が前後せず、上下にだけ動く感じが理想の状態です。

初心者の方の場合、下りの際、斜度に対して恐怖を持ちそうならば、前を15%、後ろを30%に設定して視線を上げるようにするのもあり。減衰も含め、きっちり基準設定の範囲であれば、姿勢を保持したまま、上下動するようになっているため、極端な走破性の低下はありません。

F-PODIUM DC R、王滝スペシャルともいえる仕様。

5d3ec2d02210f_f-podium-dc-r-p-jpg_fill_2000_1247.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス