36から38への買い替えを検討されている方へ

2021の36と38は約200gの差があります。しかし、たっぷりとしたスムースなストローク感は38しか味わえません。

インナーチューブから切り離され、結果としてフローティング化されたピストンシャフトは、ねじれに対しても別次元の強さを発揮します。ゲレンデなどのDHコースでは、その剛性が生み出す安心感はシングル化された40のような感覚で使用することが可能です。

2020の36と2021の36の違いは、車で給油ランプが点灯する寸前の状態と満タン状態との走りの差が体感できる方ならば、容易に感じて頂けると思います。
最近のバイクでパノラマ、ふじてん、岩岳でしか乗らないのなら38を。自分でバイクをコントロールするのが楽しいという方や少し前のバイクにお乗りの方は36を。(通常のアフターマーケットの36ラインナップは160mmストロークまでですが、別売のピストンを購入して頂ければ、170mmまで伸ばすことができます。)

IMG_6845[1].jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)