2021 FOX 36/38のフローティングマウントの概念

最初に、この動画は正しい取り付け方法を学ぶためのものではなく、構造を理解して頂くものであることをお断りしておきます。

1.ピンチボルトはスリーブを固定するものではないこと。
ピンチボルトを緩めると、スリーブは左右に動きます。

2.前輪を取り付けます。

3.アクスルを取り付け、フラップの位置を調整します。
フラップの位置はアクスルの反対側の終端部に4mmの六角レンチを使用することで変更することができます。必ずフラップを開いた状態で位置調整を行ってください。

4.フラップを閉じ、フォークに車輪を固定します。
本来ならピンチボルトを締め込む前にサスペンションを2~3回ストロークさせ、芯出しを行います。

5.その後、ピンチボルトを5.1N/mで固定します。

6.ピンチボルトで固定されているのはスリーブだけですから、アクスルは簡単に抜くことができます。一旦、ピンチボルトを固定してしまえば、ホイールを変更しない限り、ピンチボルトを緩める必要はありません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)