2022 FLOAT-X

FLOAT-X、DPX2との最大の違いはエアスリーブとダンパーボディの内径と外径。FLOAT-Xのエアスリーブ外径は40mm、DPX-2は38.1mm。ダンパーボディは前者の外径は29.16mm、後者の外径は26.924mm。FLOATのエアスリーブキットは使用することができません。大径化することによって、直接性能向上につながるダンパーの容量増、剛性の向上などが図られています。間違いなくDHX-AIR 5.0よりも高い性能を有しています。floatx-factory-standard-2.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0